さそり座27度の新月

2017年11月18日(土)20:41 さそり座27度で新月です。

サビアンシンボルは『行進している軍楽隊』

堂々と行進する軍楽隊の音楽は、
耳をふさがない限り
あなたが「聞く立場」であることを強要します。
本能に訴えかける音楽と、組織された権威の形。
少し虚勢を張ってでも、強く大きく出なくては、
伝わらない、かっこつかないこともあるのです。



東京チャートで新月は5ハウス。
自分の中から湧きだす
愛と創造性の場です。

「目は口ほどにものを言う」
ということわざがあるように
言葉にしないで伝わることに
たくさんの真実が含まれている場合があります。

この新月では、
あなたや、あなたの大事な全てのために
出すべき本音があることを知る時。
怖くても、逃げ隠れせず、
自分の本心と向き合いましょう。



子どもの頃のように
感情的な主張ができる場や人間関係は
今のあなたの日常生活にありますか?

「とにかくイヤ!」
「なんだかわらないけど好き」

根拠や損得感情、優先順位などを
考えるよりもっと先に、
反射的に湧き上がる感情は
大人になっていくにつれ、
上手な沈黙を覚えていくようになります。

社会では「客観的」で「正しく」
「大勢が納得」できることが
よし、とされるからです。

そうして日々、
敏感で繊細な自分をなだめ、やり過ごし、
「ある」ものも「ない」ふりをするようになると
押しやられた感情は
湧き上がる力を徐々に抑え込まれていきます。

この新月では、
そんな習慣を刷新していきます。
蓋をしていた自分の感情と向き合い、
湧き上がる命の力を取り戻すのです。



今は揺れ動く感情が、
周囲にとても伝わりやすい時。

言葉で伝えた事よりも
目に見える「在り方」の方が
あなたの本心を強烈に主張します。

額に浮かぶ汗や、忙しなく動く指先、
上ずる声音、目線の止まる先…。

あなたの発する何もかもが、
あなたの言葉を裏切っていきます。

上手に嘘がつけなくなるし、
上手に本音が言葉に乗りません。

だからせめて、大事な人には
下手でも本音を伝えましょう。

「こんなこと言ったら負担に思うかな?」
「今は相手も大変な時期だから…」
「そこまで踏み込むのは失礼だよね。」

どれも相手に配慮した言葉のようですが
それは本当に相手のためでしょうか?

受け入れられないかもしれない、という
自分自身の恐れや弱さに対峙しないための
言い訳になってはいませんか?

あなたの本気を見せましょう。

できれば一対一で。
相手の目を見て、
手を取れるくらいの距離で。

それは必死で、重くて、真剣過ぎて、
もしかしたら押しつけがましくて、
どこか子供じみてて、

こんな自分ってかっこ悪い、
いつもの私じゃないみたい、

そんな自己嫌悪を感じるかもしれないけど

プライドをかなぐり捨ててでも
伝えておいた方がいい場合があるんです。

みっともなさや恥ずかしさ、
ズルさや弱さも全部ひっくるめて、
「舞台裏」を共有できる相手を選んでいきましょう。

わんわん泣いたり怒ったり、
わがまま言って転げまわったり

それが許される場所があってこそ、
あなたの人生の表舞台は輝くのですから。






○お知らせ○

ヒプノセラピスト谷原由美さんの「新月の瞑想動画」に
こちらの新月読みを提供させて頂きました。

谷原さんが私の新月読みを朗読した後、
瞑想のガイダンスをしてくれる動画です。
新月の天体のエネルギーを受け取る瞑想となります。

いつもこちらで文字としてお伝えしている新月読みが、
形を変え、音となり、皆様へお届けできること
とてもうれしく思っています。

動画はYoutubeで、
どなたでも無料でご覧になることができます。




●瞑想におススメの時間●

月がさそり座にあるのは
本日11/16の17:19から、
11/19の03:58まで。
この間に是非どうぞ。

個人的に、17日の13時頃も
面白くておススメです。
ここ、金星木星に月が挟まれるタイミング。
その蠍団子に向かって海王星がトライン。
いろいろ緩めて楽に構えてる方が
展開広がるよ~って感じね。

*** *** *** ***

12/16(土) 14時 神楽坂の
いて座新月の瞑想会は、定員の倍以上のご希望を頂きまして
募集終了となりました。ありがとうございます!
いいお話ができるように、現在準備中です。
定員にもれてしまった方には、大変申し訳ございません。
またの機会も考えてますので、チェックしてくださいね!

12月は成田、千葉、東京でイベント鑑定を予定していますので
2018年のご計画をたてに、是非いらしてくださいね!

***

不定期発行、たまに送信のメルマガ。
基本はお知らせや先行のご案内、
そしてここだけの話があったりなかったり。
ご登録まだの方は是非どうぞ。

●メルマガ●
雨森亜子の【ここだけの話】 
購読申し込みはこちら⇒★



雨森亜子スケジュール ⇒★

鑑定のご依頼は
お申し込みフォームよりお待ちしています。




お申し込みフォームお申し込み・お問合せ



スポンサーサイト
Page top