先週の講座各種レポート!

遅くなりましたが先週の講座の御礼&レポートです。

まずは東京・押上での講座2種。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
IMG_4488.jpg


午前中が「パッと見ホロスコープ」
ランチ挟んで午後は「やりなおし基礎講座」でした。

IMG_4487.jpg


午前中の「パッと見」は、かなり詳しい方が多くて
質問がまぁ高度(笑)!
初心者の方が目を白黒させる場面も…。
(でも周囲の方達が寄ってたかってフォローしてくれる(笑))

高度な質問の方には
「そこあえて省いてます。まずここを考えてから
分かる方は+αで考えあわせてみて下さいね。」
「そこは混乱するので、パッと見ではカットしました。」
と、ザクザクと進ませて頂きました。

もちろん質問は随時OK!
ただ、お答えする場合と、ごめんね、する場合があります。

その理由は2つ。

まず、パッと見は2時間に色々詰め込んでますから
それ答えちゃうと時間オーバーしちゃう!という事(笑)。

そしてこっちがメインの理由!
どこを切り捨ててどこを優先するか?という事を
カリキュラムを考える時に吟味しているから。


高度な質問ができる方は、既に自分以外のチャートも
きっと既に色々見ている方達。
パッと見の手法を使って、更に深いリーディングを
していただけるようになると思います。

まったく初めての方には、
この先、混乱しないための基礎を。

この先「ちゃんと占星術勉強してみたいな」と思った時、
独学で深めていきたいな、と思った時、
安心して戻れる手順として、どうぞ何度も繰り返してくださいね。



ランチは午後の「やりなおし基礎」の方も合流。
色々なお話が飛び交って盛り上がり、
1時間のランチではだいぶ物足りない感じでしたね。

成田開催の講座前後でランチする場合は
1時間半~2時間くらい、お時間とってますので
今度は是非成田にもいらしてくださいね!



午後は「やりなおし基礎」2回目、最終回。
こちらは質問メインの講座。

この講座は初開催だったのですが
全然基礎じゃないレベルの方達にご参加いただきまして(笑)
基礎を確認しつつ、がっつり中級レベル以上!
ほぼ、カスタマイズ講座となりました。

実感を伴った読みや質問を頂きながらで
爆笑につぐ、爆笑!火の月の面白エピソード満載!
「火は衝動!」とテキストにグリグリ書いていただきました。

今度はお題絞ったシングル講座もできたらいいな、と思います。

まずは親子占星術あたり、いかがでしょう?
多分開催は4月以降・・・かな?

ご興味ある方はお名前リストインしておきますので
お気軽にメールくださいませ。
優先的にお知らせさせて頂きたいと思います。

*** *** *** *** *** ***


翌日は私のホーム、成田のはしらカフェで講座2種。

この日はみずがめ座の日蝕、旧暦のお正月の当日。

みずがめ座日蝕ランチ会の前に、
数時間前に偶然予定があったお友達と、成田山へ参拝。
なんと彼女は明日がお誕生日。
今日が日蝕とか春節とか、全然知らなかった彼女(笑)。

自然とこういうタイミングで動いてる人って
大抵流れに乗っていける人だ。

IMG_4489.jpg


その後、みずがめ座日蝕ランチ会へ。

今日がお誕生日、という方にご参加いただいたのですが
(さっきの友人とはまた別!)
この方のお話が、まぁすごかったんですよ~!

ランチ会では、これから半年の展望を、
全体についてと、お一人づつに向けてと、お話したのですが、
このお誕生日の方は、その星から導き出した予測を
既に現実化した動きの中にいらっしゃったんです。

詳細ここで言えないのがもどかしいのですが、
今後みなさまの身近にも届くであろう商材の
ビッグビジネスが進んでいらっしゃる、というお話。

「星の象意が目一杯表現されるってこういうことなんだ!」
と、私含めて他のご参加者みんなで、しばし感動に浸る…。
良いお話きかせていただきました。今後のご活躍が楽しみ。
いつかここでもご紹介できたらいいなぁ。

IMG_4490.jpg
なつかしい!この折り方!
キラキラのリボンタイつきのポチ袋に
ご参加費用をいれてくださいました



ランチ会のあとはメンバー入れ替わって土星WS。
ご参加者の皆様が、特殊スキル持ちの個人営業者。

土星のお話って大抵みんな
「・・・はぁ(溜息)。ですよね…。はい。やります…。」
ってなることが多いのですが、この日は違った!!!

なぜならみんなすでに「やってる」方達ばかり。

ネイタルチャートで表現される、
土星の象意があらわす苦手と言われる部分を
「当たり前」「いや、やらざるを得ないでしょ?」
となんとも軽やかに、あったりまえにやってらっしゃる。

土星は「必要な訓練」。
自律的に目標にむけてコントロールする、ということを
公私で長年繰り返されていると、確かな自信となるのです。
みなさんまだ土星期じゃないのに!
専門的な職種、ということも
ポジティブに実現されている理由でしょうね。

えー!みなさんに比べたら私はまだまだ・・・
なんて途中までおっしゃってた方も

他の方からのご提案に
「あぁ、それは前職でやってましたから全然できます。
あれ?もしかして、こういうことでいいんですか?」
そうです。それです(笑)!

当たり前に身についている、やり続けている事。
それが土星のもたらす恩恵となるのです。
プロフェショナルな個人事業主さん達って
絶対土星使ってますね。使わざるを得ない。

この日、多彩かつ前向きな土星の表現をたっぷり伺えました。
着実なステップは、夢ではなく野望ですね。
2020年に、またこのメンバーで振り返りができたらうれしいな。

ありがとうございました!

スポンサーサイト
Page top