ホロスコープはマーヤの形


新月の昨日、柏で「パッと見!ホロスコープ」を開催させていただきました。

場所は柏駅徒歩5分の「ヒキザンガヨガスタジオ」さんです。

IMG_3177.jpg

ご参加の皆様には名札をご用意
これは私の名札
一人ひとり、シールの色と書いた形が違います
これが楽しめるのはグループワークならでは




IMG_3176.jpg

「星のこと、全然わからないので!」
と星座の本をお持ちくださったK様
今日を楽しみにしていただいてたんだなぁ、と感激


***



3時間スペシャルバージョン!ということで
脱線&脱線してたらちょいオーバー・・・。
さそり座に入る木星のお話もして
「そうやって運勢って見るんだ!面白い!」と
パッと見+αの講座となりました。

グループワークなので、お一人づつ
太陽と月のサインを模した名札をご用意。
これも、ひと目でわかるという点でパッと見!
・・・って、それは今これ書いてて気づいたんですけど。

お話をシェアしていただくごとに、
名札の色や形をチェックしていきたくなる仕組み。

「占星術ってフルーツバスケットみたいにグループ分けになってるんですよ」
と私が言うと
「??フルーツバスケットって何ですか?」と
アンダー40のお嬢様たちが・・・!

えええええっ?!知らない?ほんとに知らないの?
レクとかでやらなかった?学校でさ?
と、中腰になって色めきたつアッパー40の面々(私含む)。

その勢いに気圧されて
「えっと、名前だけは・・・漫画でありませんでしたっけ?」
とタジタジなお嬢さん方。
うん、あったね、漫画。
火星期の前半後半でパックリ分かれたこの認識よ・・・。
今ってやらないのねぇ。



この日は皆様、ヨガをされる方たちの集まりだったので
「ホロスコープはマーヤの形です」
というお話もさせていただきました。

ヨガ哲学ではおなじみのマーヤ(幻)という概念があります。
この世はすべて幻、ということですね。

天動説で地球が中心のジオセントリックホロスコープには
「私から見た世界」が表現されてるのです。

それは幻かもしれません。

でも、真実の世界というものが、もしどこかにあるとすれば
そこにいたる道筋は1つではなく無数にあり、
ひとりひとりが違った道を歩むんだと思います。

ホロスコープを読み、その幻想、マーヤの形を知ることは
自分の歩む道を知り、他者のそれを尊重するためでもあるなぁと
改めて感じた次第です。

星を読むのも、ヨガをするのも、自分が幸せになるため。
術や知識、アーサナの技術に囚われて
それを忘れないようにしたいです。

ご参加の皆様&主催のShihoさん、情報拡散していただいた皆様、
どうもありがとうございました!

成田ではお一人から開催のパッと見ホロスコープ、
こうして複数人数の場合、出張対応もしておりますので
どうぞお気軽にお声掛けください。



お問い合わせは下記フォームをご利用ください。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ






スポンサーサイト

星読み会:火星の使い方

先週の木曜日は星読み会でした。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。
次回は3/23(木)10-12時 残席2となります。

***

サンプルデータを用意していたのですが
火星と天王星の合についてやろう、ということに。

ケンカになる、事故に注意、イライラする、
突発的な怒りやトラブル、不穏な関係性、
唐突な別離、衝動的な行動力など…

そんなワードが出やすい、この組み合わせ。

では個人の生活上では、どんな出方をするのか?
それを今回は探っていくことに。

まず、ネイタル火星を普段どう使っているか?
それがいつどのような星周りで変化したのか?
自分の火星の使い方のクセや特徴などをシェア。

その上で、今回の火星天王星コンジャンクションの影響を
各自のネイタルチャートごとに探りました。

やはりまずはネイタルチャートありき。

なので、
火天合だからイライラするよね!
ケンカしないように注意だよ!

じゃ、星読みとしてはつまんない(?)わけですよ。

けして間違いじゃない。
でも、そんなん教科書通りだわ!ってなりません?
bot占いでいいよね、それ。

生身の人間が集まって読みの練習するんですから
実感や実証、展開バリエーションの個性を
是非発揮していただきたい!わけです。

SAオールセミスクエアの時の変化を
とても具体的、かつ分かりやすくシェアして頂いた方に

「知識として知っていても、まだ未体験なので
とても参考になりました!ありがとうございます!」

と言ったら

「え?亜子さん、まだだったの?若ーい!!」
と言われました。
そんなことで年齢が推測できる星読みメンバー(笑)。

これを読んでも何の話か、
さっぱりわからない方もいらっしゃると思いますが
(すみません!)そんな話をしています(笑)。

星読み会、とっても面白かったなぁ~。
もっとやりたい…。
トランジットまで読める人が対象の研究会的な場と
ネイタルだけバリバリ読む会と
ちょっと分けてみようかな??

初級編なら参加したい!とか
トランジットを読みたい!とか
新月図・満月図読みたい!など
ご希望あればメールくださいませ。

今、基礎講座の次のカリキュラムも考え中。
あ~色々やりたいけど時間が飛ぶように過ぎていく~。

***

この会は実践読み・アウトプットの場です。
10天体、12サイン、12ハウス、アスペクトの概念がわかり
天体・サイン記号まで覚えている方が対象となります。

雨森亜子の西洋占星術基礎講座、
パッと見ホロスコープを受講して頂いた方は、
記号等、覚えていなくてもご参加いただけます。
その場合はテキストを資料としてお持ちください。

次回 残2
3/23(木)10時~12時 参加費:3,000円 
12時からは自由参加のランチ懇親会です。

会場はお茶もランチもおいしくて大好評の
はしらデリ&カフェ。
ラテアートのかわいさには、みなさんいつも歓声が上がります。

ディープな実践読み&美味しいランチ&楽しい星のおしゃべり!
どうぞご参加くださいね。

成田で星を読む


IMG_1269.jpg

やぎ座最終日の昨日、成田で初開催の星読み会でした



「あこさんの夢はなんですか?」

2013年の年末、成田でも活動を始めたらいいのに、と
背中を押してくれたyoricoさんに聞かれました。

「そうですね…いつか成田で星読み会をしたい、ですかね?」
って、私その時答えたんですね。

占いは(技術的に)できる、
でも占い師になりたいわけじゃなかった。

じゃ、いったいなぜ占いしてるんだろう?と思った時、
私が一番楽しかったのが、読み会に参加する事でした。

2012年ごろ、当時中野にあった現ウラナイトナカイの前身、中野トナカイで開催されていた、まついなつき先生主催の読み会に初めて参加しました。
これが、とっても楽しかったんです。

プロアマ入り乱れての、ディープな同好の士の集まりで(笑)。
うわぁ、そうやって読むんだ!!とか
どこから引っ張ってきたらその解釈になるの??とか。
脳内アドレナリンの出まくる時間でした。

ただ、成田から中野はそこそこ距離があって
2時間の読み会に参加するのに、交通往復で4時間越え。
子どもが小さい時期、時間の算段が一番大変でした。
なので参加したくても、なかなかできない。

千葉にもそんな場があればいいのになぁ~って思ってました。

その後デビューし、占いでお金を頂くようになると
「もうさぁ(読み会に来なくても)いいんじゃない~?」
まつい先生に言われてしまうように。

そ、そんなご無体な!!
占いしてて、これが一番楽しいのに!!
と、一緒に断られた同期のいつみあおちゃんとしょんぼり…。

鑑定と読み会は全然違うんだよ…。
読み会は鑑定の肥やしになるけど
鑑定は読み会で満たされる部分と違うところを使うんだよ…。

と、そんなこんなで読み会とも遠ざかり
もう3年以上は経ちましたでしょうか…?

***


「この会は毎月やってるんですか?また参加したいです!」

「いえいえ、今日が初の星読み会なんですよ。」

「え~!記念すべき初回に参加できてうれしいです!」

!!!

そうだ!(忘れてたけど)夢が叶ってる!

今回リクエスト開催だったので、
なんかプライベートレッスンの延長線上な感覚でしたが
これ、読み会の開催じゃないか(今更)。


「こういう場が千葉方面で欲しかったんです」

「ちゃんと星の事を話せる相手って日常生活では見つからなくて」

「みなさんの読みが面白くて、今ちょっと感動中です…」

私も感動中…。

だってそれ、全部、私もそう思ってきた事だから。

***

他の人と星語でディープに話したい。

同じホロスコープを読んでも、
読む人によって違う言葉が立ちあがってくる、
その瞬間の面白さを味わいたい。

ホロスコープを通じて、
その人の世界観の一端が見えてくる。
読まれる人だけじゃなくて、
読む人の方の世界もまた、美しい。

リーディングの深さや目の付け所は
経験や知識が必要だったり、
それらがものをいうことも当然あるけど

星の象徴の理解は
その人のバックグラウンドの
豊かさ次第じゃないかなぁ、って
私は思ってます。

基礎はその豊かさを引き出すための
「あいうえお」や「ABC」みたいなもので
手段であり、道具。

そこさえ押さえておけば、
あとはその人の源泉にアクセスして、
それを表現していくだけ。

ま、この表現、がクセもので
やっぱり声に出していかないと
脳内理解だけで、言葉につなげられない。

これはもう単純に、
声に出していけばいい話。
練習あるのみ。

その「声出し」の場が必要となって開催した読み会です。
なので、夢や努力や悲願の結晶、という感じではなく
基礎講座の次の段階として、とても現実的な開催でした。

「私の夢が叶った!」的な感動は、正直なかったのですが

ただ、ご参加の皆様のお気持ちが
私自身が星を学ぶ過程で切実に感じてきていた事と同じで

そこを満たせる場を、微力ながら
こうして自分が1回でも持てた、という事が
しみじみと、じんわりと、うれしくなりました。

この初開催は私のマイルストーンです。

ここに至るまでに関わった全ての方に
感謝の気持ちをいっぱい届けたいです。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。




星読み会は、毎月したいなぁと思っています。
お二人から、開催決定します。

10天体・12星座・12ハウス・アスペクトが分かる方。
(意味と占星術記号)
本や資料の持ち込みOKです。

参加したいけど自分がどこまでわかってるか不安…という方は
まずはパッと見ホロスコープをご受講くださいね。
ゼロからスタートしたい方も、パッと見ホロスコープからどうぞ!

◆パッと見ホロスコープ◆
日時: 2/3(金) 13時~15時
場所: はしらデリ&カフェ
定員: 4名
参加費: 8,000円
持ち物: 赤・青・緑・橙のペン
パッと見ホロスコープ 詳細ご確認ください⇒★
バースデータをお書き添えの上
メールにてお申し込みください。


◆成田星読み会◆
日時:2/23(木)10~12時
場所:はしらデリ&カフェ
定員:4名様
参加費:3,000円
持ち物:筆記用具

ご自分のバースデータをお書き添えの上
メールにてお申し込みください。

読みたいホロスコープがあればサンプルデータもお書き添えください。

*星読み会の後は任意参加のランチ会です。(デリセット1080円他)
お申込の際に、ランチ会ご参加の有無をお知らせください。


お申込&お問合せ
amemoriaco@@gmail.com


西洋占星術基礎講座のご感想

西洋占星術基礎講座を受講中のMさんのご感想です。
フェイスブックから転載させていただきました。
お写真もMさんです。
ご快諾ありがとうございます!

当初より、星読みを学ぶ理由、使い道がハッキリされている方なので
基礎講座を進めるなかで、その分野についての説明を増やし、
理解を深められるように進めています。
これはプライベートレッスンならでは、ですね。

*******

Msan.jpg


昨日は念願の西洋占星術基礎講座!

ぱっと見に続き、
とても濃〜い3時間でした(o^^o)

自分が生まれたあの日のあの空が
どんな景色だったのか?

そこから自分人生を
まるっと紐解いていく占星術の技術

空を見るのが好きな人は
ホロスコープを見るだけで感動もの。

亜子さんいわく
「人生は星を拾っていく作業」

くぅ〜素敵すぎる❤️

大好きな言葉です

お月さまを手にぎゅっと握りしめて
生まれた私たちの人生の道には
太陽・水・金・火・木・土
天王・海王・冥王のパワーのかけら
がころんと落ちているんだよね

探すのにはいくつかのポイントがあって
そのヒントをくれるのが占星術

ヒントをくれるってところも好き!
全部だといっぱいいっぱいになるから

今回も頭の中ぱんぱん
しっかり復習しましょー♪♪♪
全4回の基礎講座
次の講座もたのしみです

講座帰りの本屋さんで
石井ゆかり先生の本を発見
石井ゆかりさんの言葉も好きだあ〜

*******

Mさん 素敵なご感想ありがとうございました!

水エレメンツの多いMさんには
石井ゆかりさんの本をおススメさせていただきました。
「パッと見」受講時から、非常に熱心に取り組んでいただいてます。

少しづつ、少しづつ、星語を話す人たちが増えてきました。

年明けあたりから、
成田でホロスコープ読み会ができたらいいなぁと思ってます。
あ、すぐにでもやりたい!
という方いらっしゃいましたらご連絡くださいね。
少人数でもドンドンやりたいと思ってます!

まずは10天体、12サイン、12ハウス、アスペクト。
これをやるのが基礎講座です。

星語を話せるようになりたい方、まだまだ募集中!

パッと見ホロスコープ

●西洋占星術基礎講座●
パッと見ホロスコープ受講後1週間以内に
基礎講座へお申込みの方は割引があります。

プライベートレッスン受付中です。
お気軽にお問い合わせください。


自分の月と今日の月を調べる方法

少し前になりますが、金曜日の夜、
成田ヨガスタジオの占星術WSで
「カラダのリズムと月の満ち欠け」を開催しました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

みなさん講座終わりには
「うっわ~!周りの人たちの月のサインが知りたい~!!!」
とウズウズしてました(笑)。

そうでしょ、そうでしょ?



自分の生まれつきの月サインを知る方法

自分(他の人でも)は何座の月なの?を調べる方法。
ググってトップにきたホロスコープ作成サイト張っておきます。

●これに生年月日と、生まれた時間と、生まれた都道府県入れてください。
http://www.horoscope-tarot.net/
星座や天体の記号がわからない人は
このホロスコープの詳細>>
を押すと月が何座か漢字で書いてあります。

●時間不明の場合はお昼の12時で入力。
月の度数が7度~23度くらいまでの間ならそのサインで大丈夫。
1~7度、23度~30度の場合は、サインが前後する可能性あり、です。

確実なものを知りたい方は、もちろん占星術師まで。



今日の月の星座を知る方法

はい、お次は今日は何座の月?っていうのを
手軽に調べられるアプリ見つけました。

iPhoneしかわかりません。ごめんなさい。
「fullmoon」というアプリ。無料です。

下のメニューバーの三日月マーク、Moonを押すと
現在の月の満ち欠けのパーセンテージ
現在の月サイン
新月まで〇日
満月まで〇日


同じくメニューバーのハート、Starsを押すと
現在の月サインは〇日の何時まで(切り替わり日時)
月サインの特徴3つ
次の月サイン

こんなことがわかります。お手軽。
サインの切り替わり日時は、SGと10~20分くらい違います。

アプリ入れなくてもTwitterやっている方は
ご存知「石井ゆかり」さんが、
毎日今日の月サインをツイしてくれてます。

他にも今日の月をつぶやいている方もいらっしゃるので
それチェックしていただく、という手も。

ちなみに私はやってません。人頼みですみません。


***


もっと無料で便利なものがあったら是非教えてくださいね。

本当はastro.comがおススメです。一部日本語対応になってます。
http://www.astro.com/horoscope
専用ソフト買うまでいかない方でも、
このサイトでちゃんとホロスコープ出せますし
とっても使えて勉強になりますよ。


***

ハウスと月のサインの割り出しには
生まれた時間と場所が必要なので
結構ハードル高いです(笑)。
「生まれた時間教えて?」
って言われたら、引かれること請け合いw

まぁ、それだけ「肝」の部分なんですよね、月は。




Page top