金星が凶星?


西洋占星術で金星と木星は
吉星、と言われます。
いいこと運んでくる星ですよ、っていうことね。

金星の象意は
「愛・美・心地よさ・金銭感覚」
快楽の感覚です。

字面だけ見ると、
オイシイとこ、たっぷり詰まってる感じする。



この金星、
インド占星術やマヤ歴では
凶星だそうで。
*後述の補足、ご覧くださいね!*

ウラナイトナカイの日記で星読視ゆき先生⇒★
マヤ歴の金星について
「戦争などの暗く危険な出来事を象徴している」
と、書かれています。⇒★

わぁ!これ、味わい深いなぁ・・・。

金星の象意を丁寧に考えていくと、
インドやマヤの「金星は凶星」という捉え方は
西洋占星術的にも全然不思議じゃないよ!
めちゃめちゃ納得できるわ!

*補足*
インド占星術のまる先生から注釈です!


まる先生、ありがとうございます!



インド占星術やマヤ歴は
趣味の域を出ない門外漢なので
そちらにはおいそれと言及できませんが

星の象意は一面的ではないので、
それぞれの文化や社会、時代背景の中で、
善悪の捉え方が変わるのだと思います。

同じ星でも見ている側面が違うよね、という事。

人間でもそうですよね。
積極的な人が、押しつけがましく見られる、とか
控えめな人が消極的とか。

良い部分も悪い部分も表裏一体です。

西洋占星術が政治に使われていた時代なら、
ホロスコープの熱源である太陽は、
王様であり、為政者です。

その世界観で王様や為政者に逆らう者は「悪」です。
だって世界観に逆らうことを許しておいたら
国が転覆しますからね。

でも今私たちが
個人のホロスコープで読んでいるのは
太陽=私、の世界観。
自分中心の「個人」の世界です。

◆参考過去記事「ホロスコープはマーヤの形」⇒★
(この中段くらいから、個人の世界観についてのお話、書いてます。)

西洋占星術のいいところって、
やってる人が多いから、現代的な解釈が進んでるところ。

だって、火星と土星が悪い!って言い切る占星術師、
きっとイマドキいないでしょ?
(え?いる?じゃ、そこから耳塞いで逃げて~!)

だから今、西洋占星術で個人の金星を考える時は

・私の愛
・私の美
・私の心地よさ
・私の金銭感覚

となる。私が主語。
ネイタルチャートの天体はすべて、私の欲求。

この「私の快楽」が環境と摩擦を起こす時、
痛みや争いを引き起こす、ということは、
なんとなく想像できませんか?

金星は火星とセットになる天体です。

火星は「本能」といわれますが、
なかなかどうして、金星だって
「本能」だよなぁ、と思うのです。

自分の心地よさを追求するために、
周囲を懐柔していく、女性的な本能ですね。

だから「金星」を、
幸せ~美~お金持ち~キラキラ~とか、
そんな狭い感じでイメージしちゃうと、
なんだかピンとこない…って人、
ちょっと読めるが故に、逆に混乱しちゃう人、
いると思います。
(かつての私がそうだったように。)

そもそも吉星、凶星、という単純な捉え方では
他の星だって読み違えますよね。

ただ、そのまんまで十分イケる人も、もちろんいますからね。
そっちの人はどうか、キラキラしてください!
それがあなたのこの世の中で占める役割、生きる道ですから。

でもでも、
私の金星どうしちゃったの?
ちゃんと働いてないのかしら?!
え?死んでるの?
私だって女子なのに!!

と、かつての私のように(これ後で記事にしよう。)
お嘆きのあなたはどうぞ鑑定にいらしてくださいね。

あなたの金星、ちょっと一緒にもう一度、考えてみませんか?

星の作戦会議、雨森亜子 鑑定のご案内はこちら!
お申し込み・お問合せ

なんで金星の話してるかっていうと、

天王星おうし座に入るでしょ?
おうし座の支配星は金星でしょ?

天王星ってちょっと扱いづらいから、
手の届きやすい金星から
おうし天王星を攻める方法を考えてるんですよね。

だから自分のチャートの金星の在り方を見て
個人の快楽をどう昇華させるか?
ここを”とっかかり”として考えていきたい。

「個人の快楽の社会的昇華」
これからのおうし天王星時代の課題ですよ。

5/11(金)おうし天王星WS⇒★では、個人的なお話を、
7/7(土)新月瞑想会(詳細お待ちを!スケジュール空けておいてね!)
では、もうちょっと広義なお話をする予定です。




スポンサーサイト

天王星をインストール

占星術の10天体は、それぞれのスピードで
ホロスコープを10本の時計の針のようにまわります。

月なら27.3日で1周。
火星なら約2年かけて。
1番遅い動きの冥王星は248年くらい。

こうして、それぞれのスピードやタイミングで
それぞれの星の意識が
生れた時のホロスコープに
新たに、インストールされていくのです。

天王星は約84年かけてホロスコープを1周し、
あなたの世界に「天王星意識」をもたらします。

関連記事「天王星は既に手の中」⇒★



天王星が促すのは、
独立性、個性、改革、普遍性。

今あるものに疑問を持ち、
現状を打破し、
先を見通す力。



現在、天王星はおひつじ座ですが、
おひつじ座は12サインの一番最初、始まりのサインです。

火の活動宮、男性サイン。

おひつじ座の天王星は、
純度の高い精神性と生きる意志、
ゼロから1を生み出すエネルギー。
前例や伝統の枠をひょいと飛び越える、
はじまりの力。

前回天王星がサインを移動したのは
2011年3月12日で、
おひつじ座に入るのとほぼ時を同じくして
東日本大震災が起こりました。

直接の被害にあった方はもとより、
精神的な面での大きな揺さぶりと変革は
個人個人、様々なレベルで経験された事と思います。

意識改革を余儀なくされた、大きな衝撃です。


* * * *


2018.5/16に、天王星はおうし座へ移動します。

おうし座は地の活動宮、女性サイン。
12サインのサイクルで
初めての女性性を体験するのが、
このおうし座という場所です。

集合意識と切り離され、
この世に割り込んできた魂、
まだ意識の状態は
おひつじ座の世界です。

その魂や意識を入れ込む、個の外殻、
「うつわ」としての身体。
血肉を伴い、この世に具現化していくのが
おうし座の世界。

おうし座での天王星は

手に取り目に見えるものへと帰結する
現実的な価値感覚の、目覚ましい刷新。

人間の鋭敏な五感を全て利用して
自分の存在を感じ、
この世の生を味わい尽くそうとする
激しいエネルギー。

独自の表現や方法を通じて、
他者と自分の違いを理解する力。




さて。
5月に7年ぶりにサインを移動して
おうし座に入る天王星ですが、
実はおうし座って、天王星にとっては
「柄じゃない」場所。

「天王星らしさ」が発揮しにくい場所なのです。

・・・天王星のお話、続きはまた。




雨森亜子 鑑定のご案内はこちらまで
お申し込み・お問合せ

天王星は既に手の中


人生80年時代、と言われて久しいですが
実際の平均年齢が気になって調べました。

2017年の日本人の平均寿命は
女性87.14歳
男性80.98歳だそうな。⇒★

うちの父は65歳で亡くなったので、
15年も早かったって事か!などと思いつつ、
気になったのは、女性の平均年齢。

87.14歳。

この数字を見ると、星を読む人でしたら
この数字が浮かぶことと思います。

84.25年。

これは天王星の公転周期です。
天王星がホロスコープを1周するのに、
84.25年かかるよ、ということです。
先の平均寿命と近い数字ですよね?

今年の星の大きなトピックとしてハズせないのが
5/16の天王星おうし座入り。
これは約7年振りの移動となり、
インパクトを伴うと考えられます。

なんせ天王星は「ビックリ!」担当の星ですから。



肉眼で観測できるのが土星までと言われたその昔、
古典占星術では土星までの7天体を使っていました。

モダン占星術では、
天王星、海王星、冥王星を含む10天体を使いますが、
それでもこのトランスサタニアンと呼ばれる3天体は
「人の手が届かない影響を及ぼす」と言われています。
個人の努力の範疇外、時代背景ということですね。

でも今、女性の平均寿命は、
天王星の公転周期を越えました。

ということは天王星意識には、もう手が届く時代を迎えています。

男性平均はまだこのサイクルに届きませんが
女性でも早逝の方、男性でも長生きの方も沢山いらっしゃる。
男女足した日本の平均寿命は84.06歳。

お?84.25年にはわずかに足りませんが、
これもうOK出していいんじゃないの~?
っていう数字ですね。

ちなみに前述のリンク先で確認できる数字だと
香港の男女合わせた平均寿命は、
もう天王星公転周期超えてますね!
いち早くネット大国になっていた香港らしいなぁ、なんて思います。
”テクノロジー”も天王星担当です。

上で散々、女性は~男性は~なんて書いてますけど
これはあくまで数字のお話ってことで。

だってジェンダーフリーも天王星意識。
性差を越えた、普遍的な「人類」としての視点なのですから。



とりあえず今日はここまで。
また天王星のお話、色々していきたいと思います。

・・・

84.25歳まで、まぁ生きているとして、
そのあとスタートするのは海王星周期。

さすがに片足つっこむくらいしかできないよねえ。
なんせ165年。
テクノロジーが発達しても、
そこまでは生きられない気がするわぁ…。





鑑定のご案内はこちらまで
お申し込み・お問合せ


やぎ座火星②新しいフィールドへ向かう人

やぎ火星の話、続きです。

前のお話はこちら⇒「やぎ座火星は”ちはやふる”」




特に今年のやぎ座火星期間の恩恵として、
「社会的な立場の変容を強力に後押しする」
ということがあげられます。

これは意志の向け方次第で、
あなたのこれから社会で果たす役割を
大きく変化させることができる、ということ。

ステップとしては

①できることをやる
②集団の中の立ち位置が劇的に変化する

この順番です。



この「できることをやる」なんですけど
ゼロベースのアピールは取り合ってもらえない、
という厳しさが、やぎの概念としてありましてねぇ…。

やぎの世界では、即断、即決、即行動。
迷ったり揉んだり可能性を漫然と拾ったりしないで、
前例を踏襲しつつ、現実的な判断を、素早く下していくんです。

さぁ、ここまで来るとお分かりかと思いますが
もうね、この4月って本当に新人さんには優しくない(笑)。
だって踏襲する前例がそもそもわからない人には
それ、無理でしょ?

だからこそ、新人さんは自発性が問われまくる。

*新人さん=自分にとって新しいフィールドすべて、とお考えください。
*特定の誰かや、やぎ座さんが絶対やるって話じゃなくて
今の世の中、こういう価値観が優先されやすくなってるよ、ってことです。



1週間たっても、新人だから何にもできませ~ん!
のスタンスだと、さっくり黙殺されて
気付かぬままに「使えないフォルダー」に
あなたが放り込まれることになります。

あ、やぎ様の面目のために申し上げますと、

「新人は新人なりのできることがある」

「1週間という経験を積んだ」

「経過した1週間をこの人はどう消化し、現時点では何ができるのか?」

という、冷静かつ実際的な判断を下すだけです。
「ちっ!なんだよコイツ、全然使えねぇなぁ、おいっ!」
というニュアンスではない(はずw)。
でも・・・
「あ、それいいからこっち15時までにお願いできる?」
と、軽作業を的確に振られると思います。
(ある意味怖い)

だから、10のできないことにフォーカスしないで
1のできることを的確に遂行しましょう。
そして力を注ぐ先に、何があるのか?をちゃんと見る。

そうやって一つづつ着実に
集中して安定した力を発揮すると、
まわりと自分が循環し始めます。

なのでこの春、特に4月からの新人さんは

・率先して手を挙げる!
・○○はできると思います、と具体的にできる範囲を伝え、合意を形成
・金額と時間のリミットを、最初に確認しておく
・最終的に誰が責任を負うのかを知っておく

ん?ここ占いブログだったよね・・・?
・・・でもそういうことです。現実です。

業界によっては、もっと個人寄りで、フラットで、
先進的な環境の方もいらっしゃると思います。
そんな方達にも(こそ?)、この4月は上記を心がけて頂きたいと思います。

新人さんじゃない人たちにとっては、
新しい人材を発掘する時期です。
ここでフルイにかけておきましょう。
フルイ落とさずとも、
心のフォルダーにワンチェックいれておきましょう。

良い人材を見つける方も、見つけられる方も、
鵜の目鷹の目でお願いします。

4/18頃には、あらかた目星はついていそうです。



そして更に、情報の扱い方にも注意が必要。

なぜなら情報を司る風のサインに
月以外の天体が入るのが
4/26の金星ふたご入りまでないのです。

そして3/23~4/15までは水星が逆行。

上手く情報が入ってこないし、
入ってきた時点で間違っていたり、
情報鮮度が落ちている可能性も。

分からない同士での情報交換や
又聞きなどを信用するのは、とても危険です。
誰それが言ったいわない、は
即信用問題に直結しやすい時期です。

繰り返すようですが、
肩書や役割のある人から、
いつ、どこで、どのように確認したかを
いつも以上に、しっかりメモを取っておきましょう。





鑑定のお申し込みはこちらまで!

お申し込み・お問合せ



やぎ座火星は”ちはやふる”


昨日、テレビ「ちはやふる下の句」がやっていて
そのお話の中で「ちはやふる」と「あらぶる」の
意味の違いが、独楽を回して説明されてたんです。

「あらぶる」はバランスが悪いぐらぐらな回転。
不安定な様子。

「ちはやふる」は一見止まっているように見える高速回転。
集中し、安定したエネルギー。

これを見て、ああ、とても火星っぽい話だな、
と思いました。


*** *** *** ***


2018.3/18(日)AM01:40に
火星がやぎ座に入ります。

日曜朝に起きたら、もう火星はやぎ座です。

火星は「攻め」の天体。
情熱、熱意、積極性、活力、
闘志、争い、衝動、征服欲。

火星マークの矢印が指し示すように
その方向性が重要。

その方向付けが不安定だと
「あらぶる」火星になってしまって
周囲や自分を傷つけることになります。

キッチリと安定した方向付けをされた火星は
「ちはやふる」火星。
自分のエネルギーと環境のエネルギーのバランスが取れて
軸を失わず、ずっとまわり続けることができます。



今年のやぎ座火星期間は
3/18~5/16の約2ヶ月と
8/13~9/11の約1ヶ月。
(逆行するのでちょっと長め。)

やぎ座に入る火星はとても優秀なんですね。

目的に対して、スピーディーで無駄を省いた
現実的なアプローチで、結果をモノにします。

火星の動きを追うと
「今の自分が何に力を向けるといいのか?」
がわかります。

今、やぎ座には冥王星&土星がいるので
やぎ火星がポジティブに発揮されると、
冥王星でパワーが強大に増幅され、
土星でパワーの安定供給が可能となります。

このパワーの焦点化は
4/3がピーク。
4/18頃には、環境との調整がかかるでしょう。



火星の力を使うには、能動性が不可欠。
「自力で」「自発的に」アクションしなくてはなりません。
棚ボタでラッキー!とか、残念ながらありません。

受け身なアナタは火星の恩恵は受けられませぬ。
受け身なまま、自力で使わない場合は、
ふりかかる火の粉として、外部からやってきますよ~。

「あの人のせいで~」とか
「私は何もしてないんだけど~」とか
「向こうが勝手に~」とか
こんなフレーズが出てきたら、
それは火星を使ってない証拠です。

ちゃんと使ってる火星は
どこへ向かっているのかがハッキリしてます。

自分のホロスコープがある方は
やぎ座が何ハウスかを確認してくださいね。
その領域が、5/16までアツいところですよ。

「ちはやふる」火星の力を
あなたの人生の、どこで形にしますか?



4/3には火星と土星が重なり、
アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態になります。
これ、特に新生活に飛び込む方には
ちょっと心構えが必要だな、って思っています。

という訳で、やぎ座火星のお話、また書きたいと思います。

それでは続きはまた今度。
今夜は新月なのでこの辺で。




鑑定のご依頼はこちらまで

お申し込みフォームお申し込み・お問合せ






Page top