FC2ブログ

2019年夏の水星逆行

7/8から水星が逆行しています。

今回はかに座24度~しし座の5度の、
約11度あるエリアがピックアップされます。

水星逆行についての基本的な意味は
こちら⇒★『水星逆行について』
水星逆行ってなに?という方、
知ってるけどおさらいしておこうかな?という方は
まずはこちらのリンク先にある記事に目を通してください。

さて。上記のリンク記事は水星逆行時はいつものこと、
大前提です。

で、ここではそれ以外のこと、
2019年夏のかに座~しし座での水星逆行に
特化したことだけ
書きたいな、と思ってます。

まずはタイムスケジュール。

①6/21~7/8 (7/2よりしし座入り)
②7/8~8/1 (7/19より再度かに座入り)
③8/1~8/16 (8/12再度しし座入り)


いわゆる逆行は②の時期です。

①問題や課題にフォーカス
②見直し、やり直し、再構築
③改善、定着時期


どの天体の逆行にも言えることなのですが、
天体が逆行する時は
【特定領域において3回課題を与えられる】
ということです。

今回はかに座24度~しし座の5度の、
約11度あるエリアがピックアップされます。

ここでは2019年夏のかに座~しし座間での
水星の逆行の意味を、
より個人的な視点で考えていきたいと思います。




水星があらわすのは
個人の内面を、外界と繋げ、表現するための術(すべ)。

この水星の動きを追い、その学びに取り組むと、
人生で有益に使える新たなツールが獲得できます。

今回の水星逆行で獲得できるのは
「心の機微を表現する力」です。

この力を人生に引き込むことによって、
あなたは安心できる人たちとつながり、
その上で更に、
あなたらしい創造性を発揮できるようになるでしょう。

では、そのために私達は、
何に、どう取り組めば良いのでしょう?

すでに上記①の課題期間を終えていますので、
タイムスケジュールに沿って振り返り、
ご自身の生活と照らし合わせて
実感のある部分から、今後を考えてみてくださいね。



流れとしてはこんな順番。

①「私の感受性」を、無視しない!感じきる!
②感情を伝える術を鍛える
③深く豊かな創造性、表現力の獲得と発揮



はい、行きますよ~。

「私の感受性」を、無視しない!感じきる!

喜怒哀楽、すべてをビビッドに感じることは、
意外と気力も体力もいります笑。
だから大人は「スルースキル」を身につけるんですね。
でも、この逆行期間では、それをしっかり味わう。

めんどくさい、泣きたい、
イライラする、腹が立つ、
嫉妬や束縛、自己顕示欲や傲慢さや身勝手さ

頭ではわかっていても感情がついていかない、
そんな事柄に、ヒントがあります。

6/15あたり
自分がやりたいこと、向かいたい方向へ向けて、
必要な人間関係や、学びの機会、
周囲からのサポート(場合によってはおせっかい💦)
集団との新たな関わりについて、
考えさせられる機会はあったでしょうか?

共感できる集団に組み込まれることにより、
ひとりよがりではない、判断基準を身に着け、
共通の利益を獲得し、一人では得られないような
大きな力や成果を得ることが課題でした。

考えや熱意について、みんなで足並みを揃えていく、
どこかに飛び込み、そこの流儀を体得していく、
そんな形で表現されたのではないでしょうか?

6/20頃は特に
集中力と抑制が必要だったのではないでしょうか?
自分をコントロールし、役割を果たすため、
非常に高い熱意を集中して注ぎ込むような時期でした。


感情を伝える術を鍛える

7/2の水星しし座入りから、
少し風向きが変わってきました。

集団の中で得られた、一体感や安心感、
その場で共有された「ローカルルール」
心を一つにした達成感を得たあと、
そこに身を置いたからこそ初めて分かる、
【違和感】をキャッチする時期です。

「私はこう考える」
「私だったらこうする」
「私一人だったらここまではしないな」
「あのやり方より、このやり方が好み」

「私は、違う」という気づきは、
強い個としての、自覚や欲求です。


特に7/9付近では、自分の中に、
譲れない程の強い思いが
確認できたのではないでしょうか?


7/12あたり
あなたの心の中で、集団性と個性、
2つの対立が起こりそうです。

これまでに得た、所属する一体感や心地よさ。
自分以外のものに守られている安心感。

それと引き換えに、
独立した個人としての在り方が、
曖昧になっているのではないだろうか?

誰かを喜ばせることで
自分の人生に向かい合うことを
避けているのではないだろうか?

オリジナルな個性を発揮することで、
集団から押し出されてしまわないだろうか?

そんな不安や恐れ、不満や怒りが
さまざまな形となって、あらわれやすい時期です。

このように、集団の意向や
ルールの中で感じる【違和感】は
あなたのオリジナリティの原石です。

自立心に基づいた考え方や表現、
他者との差別化について、
やり過ごさず、しっかりと向き合い、
言語化、行動化してみる時期です。

7/19あたりになると、
再び他者や集団との関わり方がフォーカスされます。

・集団へ貢献できる個性、
・安心できる基盤の上で発揮される実力
・力強いサポートによる励まし
・偏りのある個性が集まり、育まれる場の形成

個性を許容し、育んでくれる人や環境の中から、
安心感を持って飛び立ち、力を発揮していきます。

7/21あたりで、
あなたの思考や知的興味は、方向性を得るでしょう。
モヤモヤしていたものが、ハッキリしてきます。

7/25には
他者とのコミニュケーションを通じて、
心地よさや安心感、そして学びを得る時。

あなたの本心を伝えたり、
傷つきやすい感情的な部分を預けられる人たちは、
今、身の回りにいますか?
いない、と思う人は、今がチャンスです。
あなたの直感がOKを出す相手には、
思い切って、こちらから歩み寄って行きましょう。


深く豊かな創造性、表現力の獲得と発揮

8/1から、水星は順行へと転じます。
ほぼ時を同じくして、
この日はしし座の新月となります。
新たなスタートがここで設定されています。
ここまでの期間、いかに課題に取り組んだか?で、
この先使えるツールのデキが変わります。

新月読みをお楽しみに。






7/15(月祝)は、千葉市の椿森コムナへイベント出店します!
お申込み&詳細はこちら⇒★
楽しい出店者さん揃いなので、ぜひ遊びに来てくださいね。
アウトドアなので、お子さん連れ、ワンちゃん連れでも気兼ねなし!
お天気だといいなぁ。

イベントの日だと都合が合わない!ガッツリしっかり占いたい!
という方は、通常メニュー「星のコンサルテーション」をどうぞ。

8月末までの月曜午後に限り、JR千葉駅付近での鑑定では
通常頂いてます「出張費・交通費」が共に無料となります。


成田より千葉の方が近いよ、という方も、
この機会にぜひどうぞ。


通常鑑定のお申込みはこちらのフォームをご利用ください。
お申し込み・お問合せ





スポンサーサイト

言語外情報

3/28(木)に水星の逆行は終わりますが、
4/18までが、うお座水星の最終履修期間。

1回め順行 2/20~3/6
2回め逆行 3/6~3/28
3回め順行 3/28~4/18

その間約2ヶ月。
水星は、うお座16度~30度のエリアを、
3回かけて強調していきます。

ふたご座、おとめ座、いて座、
そしてかに座、さそり座の16度~30度に
天体や感受点をお持ちの方は、
この逆行で見直し、身につけておく、
思考パターンや表現方法がある人達ですね。

というわけでこれから最後の3回め、
うお座水星の仕上げが始まります。

あ、ちなみに順行⇔逆行に転じる時は、
スピードが落ちますので、逆行で走ってる時より
問題が膠着しやすいです。
(逆行であっても走ってる方がいいよな…。)



水星は、自分の内側の感覚や感情を、
言葉や技術、コミニュケーションなどを通じて
外部とつなぐ役割を担います。

うお座での水星はデトリメント、と言われ
水星の働きとして「らしくない」感じになると言われます。

明確で客観的な働きを良しとする水星が、
うお座にいることによって、
あいまいで主観的になるのです。

でも!
そのかわり、うお座での水星は、
「言語外情報」の知覚に長けるのです。

この扱いに関して、スキルアップしましょうよ、
というのが、この逆行を含む約二ヶ月間。



雰囲気や目線の動き、息遣いなどちょっとした動作、
微細な、人によってはまったく気が付かないような
わずかな変化から、情報を得る力。

言葉での表現と、
声音や態度などの言語外情報の間に、
違和感やズレがないかどうか?

言葉として何が語られたか?ではなく、
本意はどこにあるのか?
それを感じ取り、把握するのが、うお座水星の力。

これは他者の情報、感情、場所や時間など
様々な境界線を超えて流れ込んでくる、
膨大な情報量、膨大なインプットです。

でもアウトプットするには、うお座水星はちょっとやっかい。
的確に情報や意志を切り出してみせるには、
うお座水星は多くのものを受け取りすぎるのです。

言葉や行動、表現はあいまいになり、受け取り手を選びます。
「人によってはまったく気が付かない」と先ほど書きましたが、
感受性の問題なので、個人差が大きいと思います。

「顔を見ればわかる」「そんな雰囲気だったから」
なんていうのは、まさにうお座的。

なので言葉の限界を感じやすいのも、この時期。
なぜなら言語化する前の「感じ取る」段階で
オーバーフローを起こしやすいのです。

反面、普段から言語外表現のスキルを
磨いている人達には良い時期です。
絵を書く、身体で表現する、音楽を奏でるなど。
この時期、いつもより深く豊かなリソースにアクセスし、
そこから沢山のものを引き出し、
豊かな表現力、伝達力へとつなげていきましょう。

ダンスなどの芸術表現にとどまらず、
洗練された「型」も、ひとつの大きな共通言語です。
例えば、丁寧にお辞儀をする、指先を揃えて案内する、
などのビジネスマナーも、ひとつの表現のパターン。
相手への敬意を、わかりやすくパターン化したものですね。

これを漫然と、義務だからやる、ということになると、
この期間は「慇懃無礼」な雰囲気がプンプン出てしまいやすい。
相手にもそれが伝わりやすい。
共通認識としてわかりやすい型がある場所こそ、
所作に乗せる心の部分に、気を配りましょう。
いつもより高いレベルで、真心が伝わりやすいのですから。

感覚の共有、集合無意識へのアクセスも、
うお座水星は得意。
占い、ヒプノ、アカシック、夢や瞑想など、
深い場所から引っ張り出してくるスキルは
この時期に磨かれやすいでしょう。



「共通言語がない」という表現は、
2017年あたりからよく聞くようになっていましたが、
おうし座へ天王星が入ってからは本当に顕著。
この「共通言語・共感覚による棲み分け」は
もうごまかしが効かないレベルに思えます。

具象を司る地のサインで不可逆的変化が進んでいる今、
うお座で水星が逆行することにより
まずは言語外情報をもとに、
通じる相手を選別してるんだな
、と感じます。

だから今はなんとなく言葉にしても説得力がない笑。
「なんか!なんかそう思ったから!」
と、力説されても、大人の世界では難しいですよねぇ。
でも分かる人には、わかる。
この流れはもう少し続きます笑。

個人レベルでなんらかのアウトプットが
形になりそうなのは5/8あたりから、
5/22以降は、周囲と連携が取れだすので、
世の中も一斉に動き出しそうだな、と。



3/28に金星がうお座へ入り、
3/29に水星が順行へ。

4/11の木星逆行まで、
今年2回めの全天体順行期間がスタートします。

金星はうお座にとって高揚の場ですね。
一体となる喜び、我を忘れる陶酔、身を捧げる高揚感など…
現世的でないだけに、
枠への落とし込み方を考えちゃう…

ま、今回はここまで!




個人鑑定やリクエスト講座のご依頼はこちらまで。
最新の雨森亜子スケジュール⇒★
お申し込みフォームよりお待ちしています。

お申し込みフォームお申し込み・お問合せ





今年の下敷き:木星と海王星

今年の大きな星の動きで触れなくてはならないものとして、
うお座海王星と、いて座木星のスクエアがあります。

ぴったり組むのは全部で3回、
すでに1回目は終わっています。

1/14 15度
6/17 19度
9/22 17度

いて座とうお座の度数ですが、
ふたご座とおとめ座の上記度数付近にも
強い影響があります。

大きな天体の影響なので、
木星がやぎ座に抜ける12/4までは、
一年を通してゆるくこの影響下におかれています。

海王星は木星の上位互換のようなもので、
どちらも「膨らまし天体」です。

海王星はものごとの枠を溶かし、個を曖昧にします。
夢や理想、奉仕や犠牲、陶酔や混沌、
芸術やお酒、ドラッグなども海王星の管轄です。
ホロスコープを一周するのに165年もかかる海王星は
人の一生より長いサイクルで動き、
人智を超えたものを、私達の人生に流し込んできます。

木星は拡大や発展、機会の増大。
信念や信条、楽観性や保護、
怠け心やあきらめ、だらしなさなども。
約12年でホロスコープを一周しますので、
前回同じ場所に木星が来たときはどうだったかな?と
振り返ることが可能ですね。

前回のいて座木星時期は
2006年11/24~2007年12/19でした。
あなたの12年前はどうでしたか?



海王星は人の世の善悪を超えたルール外のものを持ち込み、
木星はこの世界の”善きもの”を追い求めます。

この2天体の組み合わせは”壮大な理想”

ただ、大き過ぎる理想を昇華するのは
現実的になかなか難しいものです。

叶わない理想は、挫折や諦め、無力感を引き起こし、
場合によっては人生に背を向け、
容易な慰めや耽溺に身を任せる可能性もあります。


このスクエアの影響下で考えられるのは、

ルール破り
倫理観の欠如
逸脱した特権行使

崇高な理想の共有
公的、社会的な救済措置
深い精神領域の学び

などなど・・・。
他にも色々考えられますが、
まぁなかなか難しいよな~、と思います。



このあたりの”有効利用”の仕方は、
ここで一律、一口に述べられるようなものではないので、
コンサルテーションでの個別対応をさせて頂いています。

際限なく流れ込んでくる海王星の影響は、
いつの間にかズブズブと
足元が不確かになるような危うさを孕んでいます。

”流される”とか”呑まれる”という表現は
とても海王星的で、その影響を理解しやすいと思います。

雰囲気に流される、人に流される、
勢いに呑まれる、
酒に呑まれる、も含まれますよ笑!

受動的で自分の選択を手放した状態ですね。
委ね、引きずり込まれ、まきこまれ、押しやられる。

芸術関係に親しんでいる方、
なかでもご自身でアウトプットをされている方にとっては、
海王星的な影響はむしろ必要だと考えます。

自他の枠を溶かす海王星の力は、
広く人の心の琴線に触れるために、
必要不可欠だと思います。

精神的でスピリチュアルな力を
この世界で具現化するには器が必要です。

強い意志や身体などは、
この世に着地する枠組み、器となります。
演奏やダンス、スポーツなど、
何度も繰り返し身体に「型」を覚え込ませるのは、
この海王星の影響を、良い形でこの世の中で、
具現化させるためだと思います。

というわけで、これを読んでいただいた皆様は
際限なく膨らみ続けるものに、
枠や形を与え、切り出していく方向で
考えてみていただきたいな、と思います。

これは今、やぎ座にいる土星の力。

・ルールを決める
・期限を設ける
・コスト換算する
・数を決める
・視覚化して共有する
・スモールステップに細分化する

これを使う、と決めて行動するんです。
型や形に落とし込むんです。

実際形にしてみるとそれは、
頭で描いている素晴らしいものの
1/10とか1/100くらいにしか、
見えず、がっかりするかもしれません。

でもそうやって少しずつ”壮大な理想”を
この世で形作って行くのです。

その作業に取り組まない限り、
海王星と木星のスクエアは、
当事者意識を欠いた、どこか他人事のような感覚や、
根拠のない自己肥大や、
ふんわりとした夢物語を増長するだけとなるでしょう。

気が遠くなるような現実化へのステップ、
削りだし作業を厭うようだったら、
あなたの”壮大な夢や理想”も
大したことはないんですよ、きっと。

だから上手くいかない言い訳をするぐらいなら、
さっさと手放し、忘れてしまいましょう。

悪い夢から覚めるために、
とことんガッカリする経験も、
この星回りでは必要になると思います。

でもこれまでの7年で獲得した、
自分の中の熱い思いや、強い信念、
語れるだけの世界観があるなら、
あなたはきっと手を動かし、歩みを止めないでしょう。

頭の中の世界が少しでも形になって現れる喜びは、
あなたをもっと高みへと引き上げてくれるはずです。



そしてこの先、具現化するためには、
あなたの感覚を共有できる、仲間や場が必要になってきますよ。

このあたりはうお座での水星逆行の話も絡むので、
3/6からこっち、ご自身の生活の中で見直したもの、
特にコミニュケーションやスキル、
考え方にまつわるアレコレを思い返しながら、
どうぞ次の記事をお待ちくださいませ。

いろいろタイミングの遅い星読みですみません笑




最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ




水星逆行について

Mercury_nasa2.png


年に3回~4回、水星は逆行します。

そう、割とよくあることなんです。
だから怖がるようなことではありません。

そんないつもの、水星逆行の基本的な意味を
書いておきたいと思います。



逆行期間自体は約20日程度。
その時によって前後します。

水星が担当する象意は

コミニュケーション、
情報、移動、スピード、
伝達、表現、技術力、ビジネス


逆行時期には、上記関連の
「見直し」「スピードダウン」が
起こりやすくなる傾向にあります。


■水星逆行時に気をつけること■
・交通機関の乱れ、遅延
・コミニュケーション上の取り違え、
 勘違いや誤解、言葉の過不足
・ダブルブッキング
・確認不足による問題
・伝達事項の混乱、漏れ、取り違え
・過去の間違いの発覚
・連絡の行き違い、メール不達などの混乱
・電子機器やデータの紛失、取り扱いミス
・契約関係のやり直し、見直し
・機械類の故障や不具合


■逆行中は避けたほうがよい、といわれること■
・高額なものを買う
・思いつきでの行動、衝動買い
・タイトなスケジュールを組む
・口約束
・引っ越しや売買契約関連


なーんだか、いつもよりスムーズにいかない、
ハラハラしたり気を揉むことが多くなる、感じ。

水星は「神経」も担当しますので、
気に触ったり、気に病んだり、
メンタルのアップダウンに影響する方も。

いつもより確認作業を入念に、
タイトなスケジュールはさけ、
二案、三案を用意しておいて、
不測の事態に備えておく。

先を急いで考えるよりも、
逆行期間は一度立ち止まって振り返ることや
もう一度話し合ったりする事が有効。

そうすることによって、
新しい可能性の発見や、
ほころびが大きくなる前に物事に対処できる、
という利点もあります。

そのように、逆行時だからこそ、の
いいこともありますよ。

■水星逆行中にするとよいこと■
・ものごとの再開
・旧友との再会や、愛の再燃
・復習による地固め
・過去の誤解を解く
・過去の認識を変化させ、前進させる
・やり方の変更、方法論の見直し
・過去に結んだ契約関連の見直し
・問題の洗い出し・振り返り・やり直し
・振り返りによる発見
・自分の持つ思考や行動パターンの見直し


水星の働きは、
他人や環境と、自分とを紐付ける
「すべ(術)」です。

やり方や技術、思考パターンや表現力、
コミニュケーションにまつわるすべて。


宇宙の流れを個人の体として
「受け取る」のが「月」の役割なら、

水星はそれを個人として
「どう使い、どう発信するのか?」ということを
「表現する」のが「水星」の役割です。

逆行する天体は、その天体の象意を
「取り戻す」といわれます。

行って、返って、また行って、と、
逆行天体は同じ場所を3回通過しますから、
通過する場所や関わる他の天体への理解も大事。

3回見直すことによって、
あなたの中でアップデートしていく
コミニュケーション方法、
技術、思考、表現

が、あるのです。

このあたりは、その逆行ごとに
ご案内していきたいと思います。

さて、あなたはこの期間、どう過ごしますか?






最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ



おうし座天王星入り:前哨戦をモノにした人たち

そろそろ水星のスピードが落ちてきてますね。
3/6の早朝から、水星逆行が始まります。

このあたりは先日のラジオ収録で話した(はず)なので、
3/5放送の「谷原由美のスピカガ!」を是非聞いてください。
OAを聞いてみて、話してなかったらブログに書きます笑。
(記憶がおぼろげ)
*3/6追記:ごめんなさい、水星逆行については
3/12のOAで話したかも。

で、同じく3/6の17:26には天王星が
本格的におうし座に入ります。

天王星のおうし座入りは、
前哨戦として昨年2018.5/16~11/7までありました。

もうここだけでバリッと影響を受けたお話、
鑑定では沢山伺いました。
その時の変化を受けて、
すでに動き出して目に見える変化をされている方も
結構いらっしゃいますよね。
嬉しい変化のご報告、年末何件かいただきました。

で、その時の諸々の中で感じたのが、
天王星おひつじ座の時の体感と比べると、
天王星おうし座入りの方が、
オーブ広く効いている感じします。

これ、活動宮と固定宮の違いなのかな?って。
他の星読さんのお話も聞いてみたーい。



活動宮の持ち味は”スピード”
基本、変化しているのがデフォルトみたいな方たち。

そもそも天王星は動乱の星ですから、
どこか似通った性質を持つ
おひつじ座との組み合わせは親和性が高いです。

いわゆる「動乱=いつもの調子」、
ただこれが、激化された状態で起こったのが、
これまでの7年間。


翻っておうし座へ入る天王星は、
なんというか…食い合わせが悪い笑。

固定宮の持ち味は”安定性”
基本、ゆらぎの少なさを目指す。

だから「動乱=緊急事態」、
今までの時間や努力、安定や基盤が
揺るがされるんだから、そりゃそうだ。

5月~11月の天王星おうし座先触れ時期って
度数でいうと2度半くらいまでしか進んでなかった。

だけど固定宮7度~8度くらいに
天体や感受点持つ方たちが
ガツンとその象意で影響を受けてるケースを散見。

正直、トラサタの影響って3度位でみていますが
え?!こんな遠くて効いちゃうの?!と驚きました。

なんていうか、
硬い地盤の方が、遠くまで衝撃が広がりやすいとか、
とっても硬いダイヤモンドも
特定方向への衝撃には弱いよ、みたいな?

晴天の霹靂で心臓バクバクです~!!
と、急遽鑑定が飛び込んでくる、ということが
何度かありました。
霹靂(雷鳴)って、うまいこと言うよなぁ、と
こっそり思っていた占星家は私です。
天王星は電磁波担当ですからね。

でも、大きなダイヤの原石も、
カッティングして磨いて、
それ相応の場所に置かないと、
その価値が上がらないように、

おうし座に入る天王星は、
”今あるもの”を変化させることによって、
更にその価値を増すことができるんです。

天王星の衝撃⇒大きな明るい変化へ、
の流れは、私自身は
お客様のお話として、実際に伺ってます。

これは占星家の役得!

怖い!痛い!と言いながらも、変化を受け入れ、
自分の資質に沿ったチャレンジに踏み出すと、
パッと世界が広がるんですねぇ。

自分が持つ価値の出し方を変える。
出す場所を変えるために、動く。

その新しい世界の是非は、
現時点ではまだわかりません。
だってこれからいろいろやらなきゃならないから。

先触れ時期に動いた方たちからは
「自分がこんなことができるなんて思ってもみなかった!」
「やるしかないってがむしゃらだったけど、やればできた」
「動き出したら本当はこれやりたかったんだ!ってわかった」
というお話を伺っています。ご参考まで。

絶対失敗したくない、
今まではこうだったからきっと大丈夫、

そんなことを拠り所にしてしまうのは、
この先、ほんと怖いよなぁ、と
固定宮要素でガッチガチの私ですら、
星を読んでいるとさすがに思うのです。
お客様の実体験を聞くとなおさら。

天王星とおうし座がマッチする要素は
「独立性」です。

まず、自分が価値を感じることが最優先。

ここでも書いてますが★自分に理由がない場合や
「期待に答えたい」という他者目線がモチベーションだと
この先息切れすると思います。続けられない。
おうし座では続けることも大事になるのです。



ちなみに今日の夕方、
ああ、これ天王星案件だよね…という連絡が
LINE経由で私のもとにやってきました。
確かに先触れは昨年5月にあった。あったわ笑!

さて。

これを受け入れた先、
どんな世界が待ってるのかな?

実はとっても楽しみです。





天王星おうし座入りでは「自分の価値」の可視化が大事。
それを知るには占星術は最適!

というわけで、2時間で自分の構成要素を知る講座
「パッと見ホロスコープ」3月開催分、
お席少なくなってまいりました。

東京開催は満席御礼、ただいまキャンセル受付中。
柏開催の残席は、ヒキザンガヨガスタジオさんまでご確認ください。
成田開催はまだお一人!ぜひ来てね!

というわけで、
つい先日「パッと見ホロスコープ」にご参加頂いた
kayokoさんのご感想ブログをリンクさせていただきます。

「雨森亜子さんのパッと見ホロスコープ」⇒★

”この切り口がもっと広まればいいのに!
と感動しました。

子供がある程度大きくなったらとりあえず
自分のチャートをこれで読ませようと思いましたよ。”


すでに星読みができる方目線でのご感想、
とっても嬉しいです!
ぜひリンク先、全文ご覧になってみてくださいね。

3月からちょっとテキストも改定いたしまして、
更にわかりやすさに磨きをかけております。

オススメは3/8(金)午後の成田開催。
今のところお一人なので、半分個人鑑定みたいなものですね。

ちなみに成田開催はいつでも、お一人から開講決定です。
ご都合に合わせてお気軽にお問い合わせくださいね。

「パッと見」は、お二人以上だと
「自分の独自性」が際立ってわかるので、
もうお一人、ご参加あると、勉強度合いがUPです。
3/8(金)の成田開催、お待ちしております。


最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ



Page top