夏の準備② ~しし座火星でセットする~


7月の雨森亜子スケジュール⇒★




さて前回の
「夏の準備① ~火星かに座を振り返る~」の続きです。
見てない方はリンク先⇒★へ飛んでくださいね。



あと10日しかない7月なのに、この星周りの忙しさ!

このわずかな期間に、火星、太陽、水星、金星、と
4天体がサイン移動するんですよ。
そりゃゴタゴタするってもんですね。

中でも一番、現実的に影響を感じやすいのは火星です。

火星がしし座にいるのは7/20~9/5まで。

しし座と火星、共に火属性なので
かに座にいた時より、火星のコンディションがいい。

7/23の新月には水星を含め4天体がしし座に集結。
これで10天体中、6天体が火のエレメント。

こりゃあっつい!!
というか、暑過ぎやしないでしょうかね?
いやぁ、山火事とか起らなきゃいいんだけど…。
とりあえず猛暑らしいというニュースは
きっとその通りでしょうね。

独立性の天王星、責任と実力の土星が、
このしし座領域の天体群をサポートし
確固たる個性化、自分を確立する力を与えます。



火星はスピード!の天体と言われますが
こと、固定宮(おうし・しし・さそり・みずがめ)
にある火星に関しては、違います。
スピードよりも圧!です。

火星のマークを見ると矢印がついてますよね?
方向性を指し示すのも、火星。
ブレない志向性が、固定宮にある火星の力。

で、この方向が定まった途端、
固定宮の火星はブルドーザーのように
ドドドドドっ!と稼働し始めるのです。
ちょっとやそっとじゃ、揺らがないし、止まらない。

しし座の火星は、高い精神性や主観に基づいた判断力、直観力など
「自分の中から湧いてくる強い決意や情熱」
これがないと動かない!
そして夏は始まらない!



冒頭でも述べましたように
天体が新しいサインへ移動する時は
いつもちょっとゴタゴタしがちなのですが
これが今回はちょっと大きめかも。

水(かに)のサインから火(しし)のサインへの切り替わりは
かなり落差が大きいんです。
ただでさえ落差が大きいところに、
今は「びっくり!」の天王星からの影響もまだ受けてるので
8月頭まで、空模様は乱高下。

ゴタゴタするし、色々ぶっこまれるよね、
と、そこんところ織り込み済みでお願いします(笑)。

7/23(日)はしし座新月、1回目。
今年は2回、しし座で新月を迎えます。
8月はなんと日蝕。影響力強い!
なのでこの1回目の新月では、自分を整え、覚悟を決めておく。

新月読みはいつもどおり、後でこのブログであげますね。
待てない!というかたは、一足お先に
動画でどうぞ。⇒★Youtubeで誰でも無料でご覧頂けます。
私の星読みは、スタートから4分間位です。

7/24(月)には金星と土星が向かい合い、
水星と天王星が協調的な角度で手を組みます。

これは、
売り物がないのに、売ろうとするな!
売り物があるなら、盛って打ち出せ!
です。

もうね、正直いいますと、
しし座(とか固定宮)の季節にオタオタしててもしょうがないんですよ。
手持ちのもので勝負するしかないんだから。

例えば、今からダイエットしたって、
この夏10kg痩せるのはもう無理でしょ?
できてもそんなの身体壊すでしょ?
だったら贅肉と共に夏を楽しもう!ってこと。
(イヤな例え話…というより私の現実だ!)

今までの積み重ねの上で、やるしかないのです。

現状の自分を認めて、それで表現していく。
これは火星の矢印が外向きの状態です。

これ、現状の自分を認められない、出せない人には
火星の矢印が自分の方を向いて攻撃するので
苦しい期間となるわけです。
うん、チョイスは自由。

気持ちの焦りは水星&月がおとめ座入りする
7/26(水)あたりから落ち着いてきそう。
現実的なアクションへとつなげて動き出すのは
このあたりから。

太陽と火星が合する7/28前後は、まず、目的ありき!
このあたりから「自分の焦点」が定まってきます。
ドラマチックな展開は、自ら取りに行かないと起りませんね。

8月以降はまた今度!(多分)


スポンサーサイト

夏の準備① ~火星かに座を振り返る~

7月の雨森亜子スケジュール⇒★




「ブログはずっとお休みなんですね?」

と、メールを頂き、はっ?!と気づけば
前の記事って…満月読み。
明日が新月ということは、
2週間ブログ書いてないってこと。
あらやだ!お久し振りでございます!

かに座太陽&かに座火星のここのところ、
やっぱり所属場所にまつわるアレコレは
鑑定現場でも色濃く浮上してきましたね~。
みなさまに置かれましては、いかがだったでしょうか?

一番わかりやすいのは家族、親族、
あとは職場でのプライベート寄りな人間関係、
なんらかのコミニュティの場からの
心情的、現実的な切り離し。

「所属感」にまつわる悲喜こもごもは
多かれ少なかれ、感じられたのではないでしょうか?

ちなみに私の持つかに座領域は、ほぼ内向きの世界。
めっちゃ個人的な領域。
だからこの期間、いつも以上に、目の前にいる人たちが最優先、
ネットの海で泳ぐ時間もなく、
ベッドまでたどり着かず撃沈することもしばしば…。

そして私のかに座領域には土星がいます。
今回は「契約」という土星の象意を、色濃く感じることとなりました。

あ!契約と言えばこれもそうだ!
私、妹がもう一人増えました。
弟の婚姻(土星)による家族関係の変化です。
彼は実家を離れたので、
家族の形もまた、変化することとなりました。



というわけで本題はこちら!

星周り的な今年のハイライトのひとつ、
この夏を迎えるにあたって
新月前にこれは言っておかねばならんじゃろ!

ということで、火星の移動について。

まずは前段として火星かに座期間の振り返り。

ブログ書いてなかったから
あわてて書いてるわけじゃなくて
・・・いや、それもないわけじゃないけど汗、

この、火星かに座期間の捉え方によって、
次への進み方への理解が
まるで変わってしまうんだよなぁ、
と思うんです。

なので2本立てでいきますが、
(多分2本で終わるはず…)
これ、繋がってますので
是非両方読んでくださいね。



昨夜、火星がしし座に入りました。

水曜に関東は梅雨明けしましたが
この火星のしし座入り、
まさにここから夏がスタート!というような
強烈な先触れです。

火星は「スイッチ」「火種」。
なので火星を追っていくことによって
方向付けや、活性化する場がわかります。



かに座に火星が入っていた
6/5~7/20は、みなさんいかがでしたか?

火の象徴、火星が、
水の象意、かに座にあったので
ちょっと一筋縄では行かなかったのではないでしょうか?

個人の熱意の方向性が
集団の意志によって抑え込まれるような状態でした。

そしてかに座を抜ける直前の火星は、
改革や衝撃をあらわす天王星と緊張角度をとりました。

九州の豪雨や東京で降った雹など、
まさにこの影響を感じさせる事象だったかと思います。

火星×天王星=突発的な事件
という象意になりますが

かに座(水の現場)にある
火星(上昇気流発生による気圧の乱高下)が
天王星のあらわす突発的事象として現れた、と。

被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。



個人的な影響の中では、
水の星座は感情を司りますので
かに座火星期間は、
感情面での諍いや驚きも多発したことでしょう。

誰かの秘めた心情をぶつけられたり、ぶつけたり、
突然の別れや離反を突きつけられたり、つきつけたり。

7/6に水星はしし座に入り、このあたりから、
言葉と気持ちが上手くかみ合わない、
自分の主観から言い募ってしまう、など、
それが本音であるからこそ、
どちらかが傷つきやすい状態だったかと思います。

でもこれは、本当であれば、
本来自分でチョイスするべきだった
「自立」や「旅立ち」への強い後押しです。

かに座後半度数での火星天王星スクエア。
「ショック」というのはいいことも、悪いことも含みます。
ただ、今までの当たり前に、ヒビが入るのです。

自分でもどこか、もうここじゃない、とわかってたのに
愛着やしがらみなどに縛られて
ズルズルと続けていたからだと思います。

所属する場、愛情で繋がっている人たち、
ほっとできる自分の居場所。

そこから、無理やり、
もしくは痛みを感じながらも自分の力で、
切り離しのタイミングでした。

今までの自分を育ててくれた人や環境に感謝して
そこで培った自分の力を
これからしし座火星期間では、
目一杯表現するのです。

あなたがあなた自身であることを
目一杯表現することによって
あなたが後にしてきた場所や人たちへ
何かを伝えることができるのではないでしょうか?

*火星のおはなし、夏の準備②へ続きます。





*******




かに座シーズンの振り返りに、
前回の、かに座新月の瞑想動画はいかがでしょう?
次のサイクルに向けて、
無意識領域から整えるアプローチとして
瞑想はとってもおススメですよ!





夏至=太陽かに座入り



6月の雨森亜子スケジュール・講座のご案内⇒★

IMG_2559.jpg

国際ヨガDAY!今日のシャバアーサナ
美郷台地区会館 smile yoga
1回からご参加いただけます
次回は7/12・7/19


本日は夏至!
夏至と言えば、西洋占星術では太陽がかに座に入る時。
そして国際ヨガDAYでもあるんですよ。

本日、ジャスト夏至タイム(13:24)をまたいで
ヨガクラスでした。

今日は湿気がすごかったせいか
インストラクションしてて息が上がりました(笑)。

「今日はホットヨガってことで!」と
元気な生徒さんからOK頂いたので
エアコンなしでガンガン動いていきましたよ!
みなさん、汗でビタビタに(笑)。
汗かくと梅雨の時期でも体がスッキリして楽になりますね。



星読みどーした?!と言われそうですが(笑)
現在火星は私の8ハウスを運行中。
個別に繋がっている方達と
非常に濃いぃ!8ハウス的活動に勤しんでおります。

私、かに土星なものですから、
ここらへんでくるお話って、やっぱり全然軽くないんですよ。
すっかりそっちにエネルギー注ぎ込んでます。
でもうれしいことに、いやではない。
土星マターだけど、苦手やイヤじゃなくて
やりがいと時間と責任、にフォーカスされてる。
それがちょっとうれしい。

ってただの日記だけじゃアレなので
過ぎちゃった夏至をちょい読み。



夏至はここから3か月の中期予報。
春分にまいた種が発芽する時。

心地よい人間関係への再編。

同じ方向を向いている人たちとの
思想的な繋がり。

その中で、専門的な役割を担う覚悟。

そしてその専門性に甘んじることなく
チャレンジしていく勇気。

石橋は、壊すつもりで叩く、くらいでちょうどいいみたい。



ざっくりとしててすみません。
そんな感じの夏至図でした。

明日は星読み会。
はしらさんでランチ食べるの楽しみ。




金星と冥王星のスクエア


*FBで5/24に書いたものの再録です。
5/29現在は、影響を外れてきています。
新月前後を思い出しながらお読みくださいね。


これだけをピックアップすると
泣き案件が噴出しそうな、
金星と冥王星のスクエア。
勢いに任せて(?)ちょっと書いておきますね



金星と冥王星

現在刻一刻と、この二つの星が
緊張の角度で近づいています。
 
ジャストヒットは新月の3時間前。
既に有効圏内なので
影響を受け取っている方達からの
お話は先週あたりから伺っています。

金星と冥王星のスクエアは
「深い傷を伴う愛の葛藤」

男女の愛、親子の愛、物や状態への愛など
愛の形は様々です。

手放そう、飛び立とう、としても
「でも」「やっぱり…」と、頭の中はぐるぐる、
元へ戻ろうとする「揺り戻し」に翻弄されます。

冥王星が関わる物事は
徹底的な破壊と再生を余儀なくされます。

どのみち「元通り」にはなれません。

どの道を選んだとしても、
何かの形で深く傷を感じるのです。

それなら覚悟は自分で引き受ける。

黙って傷つけられるのを待たないで
自分の進む道へと舵を切る。

土星の枠に天王星がヒビを入れようとしている今は
新鮮な息吹を感じる方向が
あなたのこれから向かう先です。

ふたご座の季節は迷いの多い季節です。

何度も振り返って、
過去の体験へと戻る可能性を
確認したくなるけれど

それ以上に、
新しい場所へと踏み出すこと、
自分の力を試していくことが
この葛藤を力にかえていく術になると思うんです。

それは嘘でも間違いでもなくて


ほんとは色々お知らせしたいことがあるのですが
とりあえずこっちが先って感じするので、こっち先に。
お知らせ系も今日中にはしたい…。


sls_booster_sep.jpg
Image credit: NASA/MSFC


先週あたりから俄然聞くのが
「全然違ったんです!」
「今までが間違いでした!」
の言葉。

「!!!」を感じる時。

それがネガティブでもポジティブでも
もとの自分との違いをクッキリ感じて
いてもたってもいられない気分になります。

ふと、気づいてしまうこともあれば
がーーーーん!と強いショックを受けて
気づくこともある。

現在の星周りでこの気付きをもたらすのは
土星と天王星のトライン。

この組み合わせは
既存の価値への衝撃です。



昨年末からの星周りで
「価値観のクラッシュ」
が行われています。

1回目 2016.12/25
2回目 2017.5/19
3回目 2017.11/11

この3回がジャストヒット。
約1年間、緩くこの影響下に置かれています。

先週からの「!」は
この2回目のジャストヒットの影響が
下敷きとなっています。

昨年末に感じた影響と
今週の前後で感じたことに関連性が見当たれば
それがあなたの「ブースター」。

遅くとも3回目のヒット前後には、
あなたから切り離すもの、と心構えをしておきましょう。

・設定していた枠
・守ってくれる場所
・積み上げてきた時間
・自分を表現する肩書
・諦めをもって取り組んでいた義務

あなたを守り、縛るもの。
これらは土星が象徴する基盤や価値。

「これしていれば間違いない!」
そんな「強固なあたりまえ」を刷新するタイミング。



今までのあたりまえ感覚が揺らぐと

拠り所のなさを感じて不安になったり
積み上げてきた努力を無駄に感じたりするかもしれません。

信じていたものが嘘だった!
あんなの偽物だった!と気づく体験は
今までの自分への、恥ずかしさや怒りにもつながります。

かたや、枠や決まりやルーティンの中で
ずっと苦しんできた人にとっては
目の前がパーッと開けるような爽快感かもしれません。

この「気付き」の影響は
人によって様々です。



天王星での気付きって
ロケットの切り離し作業みたいなものだなぁって。

「今は」もう必要ないんだよ
ってことに気づくことだと思ってます。

ロケットって、
発射に使う支えとか、燃料タンクとか、
次々と外して身軽になって飛んでいくじゃないですか。

支えがなきゃ発射の体勢はとれなかったし
燃料がなきゃ飛び立てなかった。

絶対に、必要だったんです。
その時には。

でもある段階へ入ると、もう必要のない物がある。

不要なものが切り離されたロケットの本体は
地上にいる時よりずっとシンプルでちっちゃくて軽くて
ミッションを果たすために軌道へ乗りに向かいます。



これって人の生活にも当てはまりますね。

支えてくれてるもの
背中を押してくれる人
安心できる場所

でもそれは時期が来たら後にしなきゃ進めない。
自分のミッションを果たすための軌道へ乗らなくちゃ。

人には感情があるので
この切り離しって、痛みを伴う事が多くなる。

自分が切り離される側の
役目や人間関係や環境も、
もちろん、ある。

誰かを育て、支え、背中を押す
いつでも戻っておいでよ、と
安心させたうえで、見送ることもできる。

腹を立てたり、悲しんだり、恨んだり
間違いだった!嘘だった!!と言いたくなる気持ち。

対象にこだわるのは、
まだ繋がっていたいという願望。

道を違えるのは、悪い事ばかりじゃない。
今まで通りに、って思わなくていい。



ふたごに太陽と火星のこのタイミングでは
何かを「決め打ち」しなくていいから

あちこち飛び回って新しいものへ目を向けましょう。
新鮮な風を、あなたの中に招き入れましょう。

大きく一呼吸ついて、
新しい可能性へ思いを馳せましょう!



Page top