青い鳥タロット

年始からこっち、タロットが俄然面白くなってました。
きっかけは「青い鳥のタロット」を手に入れたことですね。
みなさん、あちこちで素晴らしい!って感想のせてらっしゃるので今さらなんですけど、やっぱりこれは素敵&すごいですー。

私は大アルカナのみのデッキを探していた最中だったこともあり、迷わず購入しました。
全体の色合いは優しいんですけど、黒が効果的に使われてて全体が締まってる。その黒の中に夜空が描いてあるのが、私にとっては読みやすさにつながる感じです。
びっくりしたのが、カードのさばきやすさ。きってても混ぜてても引っかからないので集中できます。
あと裏面に書いてある青い鳥がいいんです。やっぱり占いって、幸せ方向に行きたいからやるもんじゃないですか?カードをかき混ぜてる時点で、すでに青い鳥が飛び交ってるんですよ、このデッキ。カードを開ける前から、先行きへの肯定感や期待感が前提!って感じですごく好きです。
青い鳥は飛んでいて、ここにとどまってる訳じゃない。やっぱり自分で捕まえなくっちゃね、さあ、どうなの?と読んでいく。以前いいなーと思ったデッキが、裏面が好きじゃなくてやめたことがあります。私にとっては結構重要ポイントかもしれません。
で、一番大事ことなんですけど、とっても読みやすいです。なんだかびっくりするくらい、当たるようになりましたね。当社比ですが。
カードが違うだけで、なぜ急に当たるようになっちゃったの?と考えてみました。

いろんな観点があるかと思いますが、タロットって集合無意識から引っ張ってきて、象徴から拾い上げていく作業ですよね。昔からある伝統的なカードというのは、多くの人たちの無意識下に広がるものを、最大公約数的にわかりやすく表現してるものだと思うのです。なので逆に、その国や時代、個人によって「あう」「わかりやすい」ものは細かい部分で違ってきて当然だと思います。その細かい部分の違いをもっと拾いやすいように、数多くのデッキの中から「自分のデッキ」を選ぶのでしょう。

青い鳥タロットを作られたのは、挿絵:川口忠彦さん、監修:三上牧さん。お2人とも今のここ日本で生活されている、私と同じ年代の方々です。私個人は、同じ位の年代で、同じ文化圏で生活してきている、という部分で、この公約数下にあるわけです。
幼いころから今まで生きてきた時代の空気や、流行っていたもの、起こった事件などは、直接自分に関係なかったとしても、広く無意識下に共通項として持っているかと思います。
そのあたりから、このカードで読むと拾い上げていきやすいのかな?と思ったりした訳です。
ここまでのものを完成させるのに、お二人がどれだけ緻密に考え抜かれたのかと思うと、それだけで溜息ものですね。
あ、年代云々いいましたが、単に私の場合の話ですので念のため。うちのうら若きムスメさんは、このタロットの絵がとにかく好き!と、占いはしないのですが、眺めるためだけにしょっちゅう持ち出そうとしますね。こらこら。
技術を磨く勉強は当然大切ですが、自分の読みやすいカードをどんどん使っていくと上達スピードもあがりそうだなーと今回実感しました。
青い鳥のフルデッキができたら、ぜひ欲しいなぁ~。

20130115
うちのムスメに似てる!と私がお気に入りのSTRENGTH(単におかっぱ仲間)と
そのムスメがイチオシ、イケメンFOOLくん。わるいおとこにはきをつけるのよ!
と指導するにはやや早い、水星期ですがね。
スポンサーサイト

今度はお客で鑑定会の話

新春鑑定会、交代してから私も楽しんできました~。

最後の30分は暇っ子だった私は、どら焼き食べた後、早々に店仕舞い体制完了。
到着した交代のふらんさんとビットさんを急かせるように(すいません、すいません)
お二人のメニューも堪能してまいりましたよ。

ふらんさんにナグタロ引かせてください!とお願いして、なんと贅沢にもフルカードそろった状態で引けるという特権をゲット。
でこれ。
ナグ表

またかーーー!!の節制。TEMPERANCE。
これ、夏~秋ごろまで、ずーーーっと出てたの。フルデッキで自分で引いても
人にやってもらっても、節制。あれ?節制って78枚中何枚入ってるんだっけ?
って思ってしまうくらい。(ええ、もちろん1枚しか入ってません)
そういえば10月くらいからほとんど見てない気がしてたけど・・・。
きっと今日の私の初鑑定の様子をうけて、淡々と精進しなされって事かいな?と
思って裏返したら
ナグ裏

いいね!そうよね!白でもない黒でもない。あいまいさって若いうちはつらいけど、
歳とってくると心地よさだわよねー。ステキ。精進に邁進しろ、じゃなくって、
どっちつかずでやっていこうぜ、ってほどほどさね。
自分だとどうしてもネガティブ読みになりがちなんで、こういうのうれしいです。
ナグたんかわいいから癒される。おみくじはお財布に入れておく派、です。

私のイメージだとふらんさんは、快活な女教皇、いや、ふらんさんは女性だけど、教皇の方だな。
閉じてないから。にこやかで快活な教皇。
ふらんさん、若いんだけどなんか委ねたくなる(笑)。

***

で、お次はビット先生
読み会でご一緒した事あったのですが、ビット先生だって知らなくて。
その後でまつい先生に、あの時ビット君いたじゃん、っていわれてやっとわかりました。
いい声でいい読みする若いお兄さんだなーと覚えてる方がビット先生でしたわ。
席が隣だったんですけど、全然顔見えてなくてお持ちのパソコンだけは横からこっそり見てました。すいません。

で、噂の癒されないタロット、初体験。
「一方的にしゃべっていきます」というのに惹かれて、普通じゃないタロットで。
今年はどう?なんて漠然とした質問でいいんですか?いいですよーとスタート。
あざやかにカードを目の前に広げられて、さぁどうぞ、で2枚引き。
・・・
あーもう、写真撮り忘れてるじゃないか!!かわいい猫ちゃんタロットだったのにぃ。
結果は、悪魔と世界。うっはー。自由。
ビット先生にもお墨付きいただいちゃったんで、今年は(も?)自由にやるわー。

ビット先生、ここがアレだったらちょっと勝手だなって感じだけど・・・とか、
語り口がはっきりしてるから、私、すごく好きなノリですわ。
出たカードとか相談内容によっては打ちのめされる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私の印象だと、わかりやすいしはっきりしてるし、じぇんとるまんだし、すごくよかった。
今度もっと込み入った件を相談したくなったら、ビット先生に聞いてみよっと!

って感じで最後は楽しく帰ってきました~。




鑑定会ありがとうございました

鑑定会ありがとうございました

昨日、初の鑑定会を終えました。いらしていただいたお客様、ありがとうございました!
いきなり飛び込みの方の鑑定だったので、データを入れる時間などでもたつき、ちょっぴりドギマギしましたよ。
でも皆様とってもいい方々で、楽しくお話させていただけました。
のんびりしているせいで、お時間大幅にオーバーしてしまいすみませんでした。

今回のお客さまは「学び」がテーマの方ばかりでした。きっと私自身のテーマも学びということでしょうね。
大きな転機の直前に、ちょっと興味があって、といらしていただいた方の嗅覚の鋭さにもびっくりしました。
昨日お話し頂いたことが、今後どう花開いていくのか、私もとても楽しみです。
またお会いできるのを楽しみにしています!


*************************************

ご一緒してた三上先生は、お客様が全然途切れる様子がなかったですねー。
あわよくば隙間に見てもらいたい、と思っていた私の願いは叶わず、でした。すんごい、残念・・・。
帰りに少しだけお話できたのですが、話してて気持ちいい方でした~。サクーッとしてらして。
今度ぜひ、見ていただきたいと思ってます。うん。
で、三上先生から青い鳥タロットを購入。これはまた今度書く!

おしらせ

新年鑑定会 in 中野トナカイ
1月3日(木) 11時~15時に座ってます。

西洋占星術 30分2000円

(すべてのメニューに アストロダイス or ワンポイント手相付)
生年月日 生まれた場所 生まれた時間 を教えてください。
事前にメールでお知らせいただけると、当日たくさんお話できます。
amemoriaco@★gmail.com (★抜かして送信してください)

1.「2013年はどうなる?」
今年のあなたのテーマ、チャンス時期をチェック

2.「自分の持ち味 活かし方」
生まれた時の星の配置から読む「自分取扱い説明書」

3.「あの人との相性」
恋人 友達 家族 上司や部下 どなたでもお一人どうぞ
(お相手の生年月日が必要となります)

いよいよ当日

皆様、お正月気分満喫されてますでしょうか?
私は今日(あ、もう昨日だわ)親族の食事会があったので、おいしいものを沢山食べてきましたよ。
で、帰ってきてからテスト前の受験生ばりに焦るわけですよ。
もう鑑定会の日じゃないか、と。
ま、焦ったところで何も変わるわけではないので、さっさと寝ようと思います。
その前に少しむにゃむにゃと。

最初、鑑定会に座る?というお話を頂いた時は、新人祭りみたいな感じ?と思って
わーやってみたいでーす、よろしくお願いしまーす!と、すぐにお返事したのです。
その頃丁度、メール鑑定などで一方的にチャートを読むのではなく、
友達や知り合いなどの、バックグラウンドが最初から透けて見える人ではなく、
色々とお話を伺いながら、チャートを読みたい!と思っていたのです。
ま、そんな条件で読める機会なんて、なかなかないのですよ。
なので、丁度いいタイミングで、いい機会をいただけたもんだなぁ、ありがたいなぁと思いました。
蓋を開けたら、既に第一線でご活躍の方々と一緒ということがわかって、うぉぉ、なんてこった・・・と
青ざめましたが。まあ、そんなことで青ざめること自体がお門違いだな、と。
誰と並んでいようと、来ていただいた方と私との話ですから。
・・・とかとか、色々考えて自分を落ち着けてる訳です。どうどう、私。早く寝ろ。

ただ、どこの誰ともわからない私に、スパッとご予約いただいた、豪気な方々にはとっても感謝しています。チャートを出して見ていると、その方々の人となりが浮かんできて、実際にお会いして、お話しするのがとても楽しみです。当日ふらりといらしていただける方・・・っていらっしゃるのかしら?
それもまた楽しみです!

おお、なんかテンパってたのが書いてるうちに、断然楽しみになってきた。よし、寝る。寝ます。

皆様、明日(今日ね)お会いできるのを楽しみに!


雨森 亜子




新年

あけましておめでとうございます!
2013年が、皆様にとって素敵な一年になりますように。

雨森 亜子
Page top