内田篤人さん

今回はMちゃんへ捧ぐ!(あなたよ、もちろん。わかるよねっ!)
サッカー選手、内田篤人君のチャートを読んでみました。

最初にごめんなさい、なのですが
私、正直サッカーは全然わからないのです~。
そうは言っても「かっこいい!」という事で
女性誌などでも見かける内田君は、
苗字と顔くらいは存じ上げておりましたよ。
以前、情熱大陸で取り上げられた回を見て
ぱっと見とかなり印象が違うなぁ?と思い、記憶に残っていました。
なので私の内田君に関する知識は、グラビア&情熱大陸、
あとは今回確認で見たwikiのみ、です。ごめんなさ~い!!

見た目は穏やかな草食系、さわやか男子ですよね。
でも情熱大陸で見たイメージは
「負けん気の強い、さみしがり屋の小学生」でした。

サッカー選手は華やかなイメージですが
実力社会だけあって厳しいのですね。
情熱大陸で、チームで遠征する選抜の発表の日、
ちゃんと遠征の用意をしていくのですが、
選ばれないとそのまま荷物を持って帰宅、
内田君は選ばれませんでした。
その帰り道に淡々と

「買ってでもしろ、といわれる苦労を
お金をもらってやれるなんていいでしょ?」

というような事を話していました。
目先の事にとらわれず、遠くを見ていますね。
一流のアスリートはメンタルも強いです。
強くなくても強くあれ、と努力するのでしょう。

休日にはヨーロッパのあちこちに散らばってる代表仲間と、嬉々としてつるんだり、お手伝いのお姉さんが料理してるところに
「さみしいかと思って来たよ!」とパソコン持参で背後に陣取ったり。
何それ!かわいいじゃん!
君の方がさみしいんだろ?っていうね・・・。

おうち大好き!近しい人への甘えんぼぶり炸裂!を見ると
こりゃ蟹月でしょうな。
蟹座の月の人は、身近な人間関係の中で、
暖かい心の交流を積極的に求めるのです。

表現の星、水星は魚座で、他の人にはちょっと何を考えているのかわかりにくいです。本人はその時の気持ちで動いているので、特に言葉での説明に価値を置かないでしょう。
この太陽、月、水星の組み合わせだと、親しい人以外にはぶっきらぼうな感じですね。かといって拒絶するでもないので、そのあいまいなところがまた魅力になりそうです。

太陽以外の惑星は、全部女性宮に入ります。受け身!
サッカー以外の事に関しては、基本受動的でしょうね。
確かアルマーニで服を選ぶ時も、長友選手に丸投げだったような・・・。
自分が好きな服は「ジャージ」。さすが着心地重視の牡牛座金星だわー。
きっとこの方、理想の女性は「グラマラスな料理上手」ですわよ。

***

太陽牡羊、月は出生時間により蟹座か獅子座。

太陽はスポーツマンらしく、直観と本能に動かされる牡羊座。
月は前述の通り、安心感を求める蟹座だと考えます。
太陽も月も、力を発揮できるサインに入っています。
内田君は、他の惑星も全体的に品位がいいので、
無駄な事に注力せず、目的に向けてスムーズに意思が働くでしょう。

この太陽は、山羊座にある土星・天王星・海王星とスクエアのみ。
ハードアスペクトしか持たない太陽です。
あえて困難な道を選びます。楽な場所に安住することはないでしょう。
予想できない方に飛び込んでいく事によって、生きる実感がわきます。
確か「優勝するのが当たり前になっていたので、チームを離れてみたかった」
というような事を話していたと思います。
日本にいればスター選手ですが
あえてそれを捨てて海外へ移籍したようですね。

月と山羊座火星はオポジション。
結構カッとしやすいタイプだと思います。
でも山羊座での火星はいい働きをするのです。
山羊座は集団の中で、まず自分のポジションを考え、
そこで上を目指していきます。
団体内での役割を冷静に判断し、自分をそこで最適化します。
カッとしやすい火星ですが土星もついているので、
訓練次第で感情を上手にコントロールしていきます。
目的の為なら、非常に高い自制心を働かせることができるのです。

独立心をあらわす天王星と、この土星が合。
集中力の高さで、集団内での役割を的確に判断し、
その中で自分だけができる事を模索します。

金星が火星とぴったりトライン。
優しそうでも浮ついた感じのしないイケメンっぷりは、このトラインが効いてます。スポーツ選手ながら、グラビアモデルのような仕事も入るのは、地のトラインで、身体的な魅力に恵まれているからでしょう。

月は金星とセクスタイル。
親しい人達との交流の中では、穏やかで人懐っこいですね。

魚座水星と山羊座海王星がセクスタイル。
あうんの呼吸や、相手の動向を察することにも長けているでしょう。
この水星は蠍座冥王星とトライン。
徹底的に物事を理解しようとします。たゆまぬ努力ができる人ですね。

・・・・

2011年の11月頭頃、
ここはなかなか評価されずに厳しい時期だったのではないでしょうか?
情熱大陸の撮影はこのあたりかな?なかなか報われない感じでしたものね。
その後ご活躍されてたようでよかったです。

2012年8月のシャルケ契約延長の時は
ネイタル太陽にトランジット天王星が合でした。
プログレス太陽も牡牛座にサインを移動した直後で
ネイタル天王星とトライン。
クラブチーム内での彼のポジションがしっかり確立したという事ですね。
個人としての存在感が、しっかりアピールされたのではないでしょうか。

現在は牡牛座に移動してきたプログレス太陽と
山羊座のネイタル土星・天王星がトライン。
目標に向かって妥協はしませんね。
的を絞った集中力が発揮できます。

このプログレス太陽には、プログレス水星がほぼ合でついていますので、
非常に効率よく、目標達成への力を発揮できます。
特に技術的な面で、高く評価されそうです。

ネイタル海王星には、トランジット冥王星が合、
トランジット天王星がスクエア。
もしかしたら、水面下で引き抜きの話などもありそうです。
そうでなくとも色々な人が接触してそうですが、
どれもあまり現実的ではなさそうな・・・。
ただ、そういった話を持ち込まれることによって、本人も、自分の色々な可能性に思いをめぐらすきっかけになりそうです。
周囲の期待や自分への評価を冷静に考え
次の目標を設定するとよさそうです。
今回の代表試合では、期待されていることに関して
確実に答えていけそうですね。

***

これからのご活躍をお祈りしています!
私も、たまにはサッカー見てみるかな?


スポンサーサイト

射手座の満月読み

月読みって、ちょっと早めに書いておこうと思いつつ、いつも睡魔に負けちゃうのです。
昨夜もムスコくんをベッドに沈めるつもりが、自分が撃沈。ぐぅ。
満月前ってほんとに眠い~!
さっき風を入れようと窓を開けたら、真正面に綺麗な月。
おっと、蠍に月がいるうちに、満月読みをUP!


***


5月25日(土)13:24 射手座5度で満月です。

サビアンシンボルは「木の高いところにいる老いたふくろう」です。
高みの見物を決め込みながらも、様々な状況を把握し、深く自分の考えを巡らします。
5度は刺激を求めます。ひっかきまわすのはOK。
でも結果を出してしまうのには早すぎる、という段階です。

射手座は理想や理念が大事。
人と関わることで、自分の視野を広げていきます。

満月の太陽月のオポジションに、海王星がTスクエア。
太陽と同じ双子座にいる、金星・水星・木星の楽しげな感じとは裏腹に、
心の中ではふと、不安を感じるような場面がありそうです。
楽しいのは上っ面だけなのでは?と裏を勘ぐりたくなったりします。
でも腹はどうあれ、ここではフットワークよく、軽やかに過ごすのがいいでしょう。
 
アセン・MCともに水星がルーラーで、その水星は定座の双子座にイン。
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん!ってな感じで、
深く考えずに、楽しい方へ、お呼びがかかる方へ、どんどん行きましょう。

ここで広く浅く動き回ることによって拾える、沢山の「ん?」という疑問は
ちょっと脇に寄せてとっておくのがよさそう。結論はまだ先。
ここでウロウロして集めたモノは、次の新月に打ち出す材料になりますよ。


***


これ書き終わって気づいたけど。

今日私、懸案事項が一つ片付いたわ!とすっきりしてました。
私の場合今回の満月は、1h月の7h太陽。
人に相談して、自分の心をくっきりさせる、という事ですね。
一足お先にくっきりさせていただきました。
でも、これ、まだ結論づけるのは早いって事だよなぁ・・・。
ぷらんぷらん状態は苦手な固定宮過多なのにぃ。

三浦雄一郎さん

登山家の三浦雄一郎さん。
御年80歳、史上最高齢でエベレストへ3度目のアタックをされるそうです。
いや~かっこいい!!
70歳でエベレスト初登頂!と聞いてびっくりしたのが、もう10年前だったんですね。
テレビで紹介されていたのを見て、気になったのでチャートを見てみました。


太陽天秤、月魚座。
心の広さと、人付き合いの中でのバランスの良さ、
穏やかな積極性で、周りの人を巻き込める方でしょう。

天秤太陽に牡羊天王星がオポジション。
前人未到の80歳でのチャレンジ、言い出したら誰も止められないです。
常にオリジナルで、人の後は追いません。自分の後に道ができる、という人ですね。
ぎょっとしつつも、この人ならやるだろう、という確信を与えるのは蟹座の冥王星とスクエア。
身近な人やご家族の信頼とバックアップがあるので、自分一人ではできない事を成し遂げます。

唯一と言っていいソフトアスペクトは月冥王星のトライン。
ロックオンしたら切れない集中力です。メンタル強いですね。

ゆるめにオーブをとると、太陽、土星、天王星、冥王星で
活動宮のグランドクロスが出来上がります。わお。
個人の目標や技能はとどまることなく動き続けて、多くの人を巻き込んで行きます。
様々な会社とコラボレートしたり、研究開発などにも参加されてますね。

乙女座に3天体、金星、木星、海王星。これに魚座の月がサインでオポジション。
人に対して許容範囲が広く、細やかな心遣いのできる方でしょう。
その細やかさは、ご自身の健康管理にも向けられます。
80歳でありながら、高い身体能力を維持しているのは、この乙女座3天体が効いてますね。
トレーニングにも喜んで取り組めそうです。

チャートのチェック前に気になったていたのは、火星のコンディションです。
なるほど獅子座でノーアスペクトでした。
ノーアスペクトという、日常では発揮されにくい火星の積極性、冒険心は、
山という限定的な環境下で、スイッチが入ったのでしょう。
メジャーではノーアスペクトとはいえ、この火星は土星と165度のクインデチレ。
クインデチレは無条件に燃え上がるポイントです。
理由はなくともとことん追求してしまうのが、クインデチレです。
サインは目立ちたい!俺はここにいるぜ!っていう獅子座。
この火星が、山羊座土星とアスペクト。
きちんと社会に自分を刻み込もうと、一心不乱に努力していきます。
誰もが知ってるエベレスト、これにチャレンジするという非日常感で
自分を社会に押し出していくのです。
水星土星のタイトなスクエアは、晩年になるほどに成熟してきます。


今年の初めに心臓手術を受けていらっしゃいますが、
この時プログレス太陽とトランジット冥王星が合でした。
ここを抜けられた今、まさに生まれ変わったようなお気持ちでしょう。
現在トランジット天王星がネイタル火星とトライン。
70歳、75歳のエベレスト登頂時より元気です、とおっしゃってました。
ネイタル月にトランジット木星がスクエアなので、
気を緩めずに、ぜひ頑張って欲しいです。


コーヒー・肉・花

日曜日は母の日でしたね。
私のメイン業務は母親業なのですが、普段全然母親らしい事をしていないので、
自分が母の日対象者だということは、毎年キレイに忘れています。
私の中で母の日、といえば、いつも自分の実家の母と、旦那さんのお母さんにお花を手配してるので、届いたわよ~という連絡を受けて、喜んでもらってよかったなぁ、で、終了してるものなのです。

今年は朝のんびりベッドで寝ていると、ムスコ君が
「ママ、今朝は僕がコーヒーいれてあげるからね!」
と、うれしくも恐ろしいささやきを残し、キッチンへ向かっていきました。
120cmの身長のムスコ君が、90cm高のキッチンでコーヒーを入れるのは至難の業。
一気に目が覚めた、日曜の朝でした。

実際ほとんど、後から慌てて追いかけた旦那君が入れたようなコーヒーでしたが、
得意げなムスコの顔を眺めつつ、自分は小指1本もうごかさず、
朝からおいしいコーヒーが飲めるというのは、
本当に贅沢な気持ちになるなぁ、と母の日の特権を満喫。

午後は個人プレイでお出かけさせてもらって、夕飯は臨時収入で潤っていた旦那君のおごりで
値段を見ずに肉を食し(フォルクスだけどw)帰りに花束まで頂きました。


ん?なんかこう書いていくと、ほぼ旦那の活躍でなりたっていた母の日だったという…。
いつも勝手気ままにしてる母なので、色々家族にしてもらうと、
なんだか申し訳ない気になるもんです。
イベントやサプライズには、基本、興味がない私なのですが、こういう時はもちろん、
テンションあげて喜ばせていただくようにしています。はい。

家族は、自分とは違う要素を持ち込んでくれますね。
まあ、大抵めんどくさかったりするんですが、自分一人じゃやらないよなぁとか、
私だけだったらわからなかったよなって事を、家族を通じて体験できたりするので、
なるべく面白がる方向でいきたいな~と思っています。


花
思いつきと勢いに任せ、出先で花を買う旦那君。やっぱり牡羊水星。




自分、自分と牛が鳴く

牡牛にみっちり5天体入っていた新月直前、
金星もギリギリ牡牛にいるし、やっぱりおいしいもの食べとく?と
新月直前に女子会に参加してきました。

普通、女子の会話は、あっちに飛びこっちに飛び、なのですが、今回はなぜか1本勝負。
ほぼ同じ状況下でのお悩みを、違う立場の二人が同時に提供してくるというシンクロっぷり。
どっちも「どこまで深く関わるのか」「切り離すのか、残すのか」というのが迷いどころ。
まんま、蠍座土星ですね。
この二人の共通点は、サインは違いますが、月が柔軟宮。
いつもは相手に合わせて、上手に折り合いつけて次に行けるタイプなのに、
今回は感情面の引っかかりが強すぎて、いつものようにすっきり次へ、とはいかないようでした。

牡牛座に5天体、これが蠍座にある土星とサインでオポジション。
この星回りで浮かび上がってくるのは、
私はこれが好き!これが嫌い!という、まったく個人的な感覚を
許容範囲なしの、核の部分まで、削り出して意識すること、です。
ただねえ、これは結構痛い作業。

そもそも牡牛座はシェイプしたくないんですよ。
バリエーションはいらないけど、自分のフィルター通過して
一度つかんだものは、絶対に手放したくないんです。
遊びや緩みなどの許容範囲含めて、全部自分の持ち分だと思ってますからね。
それをガリガリ削られるんですから、そりゃ痛いし、嫌ですよ。


今回のお悩みガールズは共に、既に自分の中で答えは出てるけれど、
もう少し様子を見たかったり、ゆるくつながり続けたいという意向。
相手の出方次第で次を考える、といってました。
うん。だよね。柔軟月さんだもの。
柔軟宮さんは、ばっさり切ったりはしないよね。とりあえず執行猶予はつけておくよね。

でも今回やっかいなのは、自分の肌感覚ではもうダメだってわかってる。(←ここ重要)

相手の言動行動に「なんだこの違和感!」とひっかかり続けていたのを今まで放置、
それを今回突き詰めて、よくよく考えてみると「私これが嫌だったんだ!」という事実に、
くっきりはっきり気づいてしまった。がーん!
2人とも、相手がどうこうというよりも、
自分から湧き出るはっきりとした拒絶感の方を、持て余してる様子でした。

でも、ここで痛くても、しっかり自分基準を削り出して、はっきりさせておかないと
結局、次の日蝕の11月頃に、こんなはずじゃなかったのに・・・となってしまいそう。
今こそ、きっちり自分の価値観を洗い出しておきましょう!


***

今はもう、月が双子に抜けて、軽やかさが出てきましたね。
今頃お悩みガールズも、気づいてしまった自分の本心を自分で認めて、
それを受け入れやすくなった頃だと思います。

6月に木星が蟹座に入るまでに、特に風星座さん(双子・天秤・水瓶)は、
しっかり自分基準設定して、まわりにわかりやすく表現しておきましょうね。
私はこういう方針です!ってね。
そうすると、これから始まる水星座の世界を、気持ちよく迎えられることと思います。

新月読み

キャンプで星を眺めてきましたよ。
2泊して、2泊ともいい星空を眺めることができました。
薄い三日月を見て、そうだ、新月近かったんだ、と気づきました。


2013年5月10日9:28 牡牛座20度で新月です。
今回の新月は日蝕ですね。
月の影響は通常1か月サイクルですが、日蝕は半年ほど影響があるそうです。

***

サビアンシンボルは「雲を作り運び去る風」です。
目に映るものは同じでも、そこから何を読み取るのか、感じるのかは人それぞれ。
雲を眺めていると、ある人にはソフトクリームに見えて、ある人にはカタツムリに見える。
それはどちらが正解、というものではありません。
自分がそう見えたんだ!という事が一番大事。
リラックスして、自分のアンテナの感度を上げていきましょう。

太陽・月・水星・火星の4天体が牡牛座。新月は10ハウスで起こります。
軸は活動だし、自分アンテナでキャッチした価値あるものは、きっちり取りに行きます。
牡牛の火星なので、じっくり、ゆっくり、確実にものにしていきましょう。
土星は逆行、牡牛4天体とドラゴンテイルが合なので、
新規開拓して何かを手にするのではなく、
既に手元にあるものに、あらためて価値を見出しそうです。

どう使っていくのか、どう打ち出すのか。
今まで考えなかった新たな視点と、新鮮な気持ちを持って、自分の手駒を眺める事でしょう。
6ハウス山羊座冥王星が、牡牛座4天体にゆるっとトラインで、
その手駒を現実的に「使える」レベルにまで変化させます。
自分のやり方、というものを、ここで確立させましょう。

木星は双子座でノーアスペクト。
金星は双子座に入ったばかりで海王星とスクエア。
土のトラインのがっちり・ずっしり感とウラハラに、ここらへんに気分の軽やかさを感じます。
個人技をモノにする喜び、って感じでしょうか。

このワザ、モノにしたら、次の試合で披露して得点あげるぜ!っていうムフフ感。

***

次の日蝕は11月3日ですね。
ちらりとチェックしてみたら、なんと今回の日蝕と、軸の度数が一緒なのね。
今回と同じく、アセンダントは蟹座29度。やっぱりここでも直観が大事。
蟹座の支配星は月だから、自分の気持ちが大事。
ここからは、自分を問われる一年間になりそうです。

あんまり人にあわせてばかりだと、色々取りこぼすことになっちゃうぞっと。

ホントの星を眺めにね

ゴールデンウイーク、皆様いかがお過ごしでしょうか?
関東地方は毎日気持ちよく晴れてますね。
我が家は、今季初のキャンプに来ております。

いつもは、毎日PCソフトを使って星の動きを見ていますが、
実際の星にはイマイチ疎かったりします。
なかなか街中では星も見えませんしね。
昨夜は北斗七星がキレイに見えました。

この天気なら、今夜の夜空も期待できそうです。
たまにはゆっくり星を眺めておかないと。


テント
Page top