いよいよ開幕!

亜子は睡眠不足、家族はウンザリ、初夏の風物詩。

やってきました本日開幕、ツールドフランス100回記念大会!ひゃほー!
今日のgoogleもツール仕様になってた!にやにや。


ツールgoogleバナー
本物は走ってたよ~



ママチャリすら乗らず、年間通してサイクルロードレースを追ってるわけでもない、完全に「ツールドフランス」だけ見る、この大会限定のにわかファンです。ごめんなさい。96年大会を見たのが最初かな?最初は難しくて全然わからず。(未だによくわからないけど)会社から帰った時間にいつもちょうどやってたので、フランスの風景で癒されがてら、テレビをつけてました。で、その頃、偶然知り合いの男子がルールや見方を教えてくれて、なんだツール、面白い!深い!とハマりました。地上派での放送がなくなってから残念ながら見られなくなり、2010年からまた見てます。

1回の放送が夜中に4時間くらい、これが約1ヶ月続きます。
家族には、またツール見てるの~?!と嫌がられます。見る方だって大変なのさ!

フランスの素敵な風景の中で繰り広げられる、男のドラマを今年も期待!



ツール本

壮絶なダウンヒルを、ひーっ!!と思いながら見るのが至福




スポンサーサイト

蟹の木星はナウシカ

木星が蟹座に入りましたね!
って、水曜日の話ですみません。

同日夜には水星が逆行。これは7月21日まで。
水星逆行中は、過去の掘り起こし、が主題です。
勉強だったら予習じゃなくて復習。友達と遊ぶなら昔からの友人。連絡事項はもう一度確認。

木星が土星海王星とグランドトラインをとるのは、ちょっと先の7月18日あたり。
この木星に火星が合、というパワフルな配置は21日。
そして山羊冥王星と蟹木星はゆるくオポジションとなって、カイトを形成します。


この配置のイメージは映画の「風の谷のナウシカ」のラストシーン。
「そのもの青き衣をまとい・・・」ってとこね。
大婆さまが子供に言い伝えを語りかける、というシチュエーションも、水星逆行っぽい。
「なんといういたわりと友愛じゃ。王蟲が心をひらいておる。」
この友愛は水の管轄。

民族間の争い、人と蟲の共存、腐海の存在意義、各国の思惑など。
それぞれの場所にルール(蠍土星)があるけれど、そこに踏み込んで繋げていく(蟹木星)、
そしてあたらしい世界(魚海王星)へ。
ナウシカは蟹木星の役目。自分からどんどん踏み込んでいく。
腐海の役割(冥王星の破壊と再生)を理解して、次の世界をよくしていこうと考える。
ナウシカが動くと、周りの人達も変わっていく。理解を共感を広げて、もっと大きな広い世界へ。

ま、現代にナウシカが誕生するかはさておきまして。

「これはいいことだ!」の旗印の下、多くの人の気持ちが動きます。
この気持ちのうねりは感情論を多分に含みつつ、社会改革の動きへと繋がりそうです。
おりしも7月21日は参院選ですね。
えーと、政治は不勉強なのでなんですが、ここで大きな改革が掲げられそう。
もちろん右寄りでしょうな。
政治家さんは、理路整然とした演説より、綺麗ごとでも理想論、いかに感情に訴えるかが鍵でしょう。
過去の悪事は選挙期間中にバレそうです。うそついたことは蒸し返されますね。

政治じゃなくても、理想に向けて、仲間を募って、具体的に動き出すにはいいタイミング。
双子木星時期に、手広く動いて集めていた中から、自分にフィットするものを気持ちで選ぶ。
理屈よりも感覚を重視して。「なんかいい」「なんかだめ」は、とても重要です。
ただ共感の押し付けも多くなりそう。
ほっといて、私の意見は違うのよ、と言う人を敵視しないでね。敵じゃないの、違うだけ。

***

ナウシカ、最後の1巻だけ読んでなかった事に気づいてしまった。
気づいてしまったら、今度はいてもたってもいられなくなって、思わずamazonポチっと。
ウチノコ達に「ナウシカいいぞぉ!」って、読ませるんだー。
・・・あれ?これって、もしかして押し付け?


山羊座の満月読み

太陽蟹、土星蠍、海王星魚の水のグランドトライン!
蟹座に木星が入って、びしっとアスペクトをとるのは明後日の水曜日ですが、
前哨戦的にもう水っぽさは表面張力ギリギリ、という日曜日。
私は久々の発熱で、週末丸つぶれでしたわよ。
夏至やら満月やらのこのタイミング。もー!検証記事、あとで書いちゃうもんね。
というわけで、後出しですが満月読み。

***

6月23日(日) 20:32 山羊座3度で満月です。
サビアンシンボルは「成長と理解に対して受容的な人間の魂」です。
目に見える成長が大事!という、とても具体的な度数。
成長すること、理解すること、どちらも自己満足でない、他人からOKが出ることが大事です。


水のグランドトラインの真ん中を、ズバッとオポジションで貫いて、カイトを形成する満月です。
満月は山羊座3度でおこります。3度はそのサインの特徴が自然に現れます。
この「自然に現れる」「考えるまでもなく、そう振る舞う」というのが、トラインとの共通点ですね。

このグランドトラインに、カイトは山羊座の土の要素を持ち込みます。
自動運転、無意識安定、のグランドトラインは、そのままだと他の要素を受け入れませんが、
カイトで違う要素が取り込まれる事によって、方向性が出てきます。

今回の山羊座の月は、水のグランドトラインの具体的な方向性となります。
山羊座の月は、個性を押し殺しても集団の役に立つ、外から内臓を保護する、
蟹の甲羅のような役目。

蟹座と山羊座の共通点は「集団性」
蟹座は気持ちの結びつき、山羊座は役割分担での結び付き、という違いがあります。

卵を抱え、命を育むのは、その甲羅の中。これが今回の蟹太陽。
人と繋がって暖かい関係を作り出したり、他人と身内を厳しく選別していく蟹の目的意識。
その目的を大事に抱えて、腹をくくれる気持ちの強さ、自分の感情を二の次にできる現実志向、
これが山羊座の月です。

楽しくワイワイしてる中で、人知れずビシッと、黙々と、皆の為に働いてる人がいる、
でも、その努力はみんな見落とさない、きちんと感謝できるような素敵な配置。
でもビシッとしてる人自体は、結構、かなり、頑張ってる。
仲間の肯定感に後押しされて、普段と違う力が発揮できちゃう、みたいな。

でも、輪の中に入れない、入りたくない、人もいる。
とりあえず「入らない」理由を、きちんと自分で掲げておきましょう。
掲げておくと、「チーム入らない」が出来ますのでね。



牡羊、獅子、射手さん達は、雰囲気をイマイチ読み切れなくて、浮いた言動をしがちになりそう。
自分がピタッとはまる場所を見つけるのは、今は難しそうなので、1人で盛り上がる術を見つけよう。最低限の責任だけ果たして、あとは個人プレイ。さみしいけど誰も気にしない。そんな自由な時間も楽しい・・・かもしれない。自由なの、好きだよね?


牡牛、乙女、山羊さん達は、義務感や役割分担、抜本的見直し、なんかの、いかんともしがたい理由で、自分がやらねば、なポジションへ、ずぶずぶハマり込みそう。人からOKもらえた時点で成功。手厳しい自分基準はちょっと横に置いて、ほめられたらよし、とする。お役に立てた感はたっぷり得られそうだから、ずぶずぶも悪くない。


双子、天秤、水瓶さん達は、良くも悪くも、浮世の義理のメンドクササに、付き合うのを覚悟して。いつもの軽やかペースが乱されたとしても、得るものはあるはず。水っぽさ、理解できた!の手応えがあれば、きっと風サインさんも満足。経過はともあれ。


蟹、蠍、魚さんは、のびのび楽しめそう。四方八方から色々な話がやってきて、それにより心が常に波打つような不安な時期が続いてたのでは?やっと穏やかで安心できる環境が整いつつあります。自分が安心できる場所の確保は、この期間にきちんとできるはず。ちゃんと向き合おう。


***


なんか後半文体が違うな・・・。でもいいや。出しちゃう。えいっ。

夏至ですね

本日14:41、太陽が蟹座に入りました。
この蟹座に入るタイミングが夏至ですね。

今日は一年で一番昼間が長い日だそうですが、梅雨のこの時期、
例年その昼が長いということを、実感するのは難しいですよねー。

・・・なーんて色々書こうかなーと思ってたんですが、
ムスメの溶連菌をもらってしまって、ふらふらです。

昼も夜もなく、とりあえず寝ちゃおうと思います。バタッ。

盛り過ぎ!まるごと食堂

まつい先生のソーラーリターン講座の後、まるさんのカレーを食べてきました。

盛ります!インドカレーと占い&more!
まるごと食堂 「三茶で一日実店舗」


元々いつみあおさんがお友達と予約していたところ、お友達が行けなくなり、そこに入れてもらう形で急遽参加となりました。あおちゃんお誘いありがとうございます!
15時からの最終枠だったので、あおちゃんと小一時間程喫茶してから、そっとCafe FUZEさんの扉を開けると・・・そこはスパイスのいい香りと共に、笑い声と笑顔の空間が!

うおー、盛り上がってるぅ!と思ったら、あら?半分くらいは見たことのあるお顔。お久しぶりですやら、はじめましてやら。私たちは、みかみまきさん岩田麻里さんの後に座る形になり、ほんの少しだけご挨拶。なんだか追い立ててしまったようですみませんでした。

お隣には、前日あおちゃんとトナカイ金曜日チームだったふらんさんが。色々と質問してしまいました。ふらんさん、面白い!カードゲーム完成の暁には、近所の小学生に配りますよ、ほんと。

入口すぐの席に座ってらした、獅子コンビの艶やかさ!(ひとりは日下さんね)獅子座ってこうだよね!という、パワフルで華やかな感じ。最初にドアを開けた時の楽しさ全開!な雰囲気は、主にこのお二人の笑い声と笑顔のイメージが強かったと思います。日下さん、妊婦さんとは思えない細さ!電車で席を譲ってもらえないのも納得。他のお客様もすごくいい方達で、なんかもう、あっちもこっちも楽しくてどうしよう、みたいな。

雰囲気は既にガンガンにあったまっていたところに、いよいよカレー登場。
まるごと食堂のカレーは2回目(⇒前回)ですが、今回はチキン&なすのココナツマサラにしました。
まるさんが「あれ?なんか盛り過ぎた?」といいながら出してくれたのが、これ。



まるごとカレー
カレー、お皿のふち、ギリッギリw



最初に出た副菜は、速攻食べ終わりそうになるのをグッとこらえ、ここでカレーに乗せました。写真は何口か食べちゃってる後だね、これ。

ちょっと~時間を追うごとにカレーが増してるよ~!とまわりから声が飛ぶし、「あ、そういえばこれ、忘れてた」と、余所のテーブルの残り少ないカレーに、パパド(スパイシーな豆せんべい)を、ザクッと差してまわるまるさん。いやもう、店内全体いい感じです。迷って2種類チョイスしたカレーですが、あおちゃんが、サグアルーにしたので、わけっこして全部味見できました。もうね、食べてる間は無言になる。おいしくて。

カレー完食後、隣の席のベジタリアンのお姉さんの話が興味深くて、チャイを飲みながら色々聞きまくってたら、いつのまにか反対隣で、あおちゃんの算命学鑑定が始まっていました。
算命学といえば、もちろん天海玉紀さん。私は新春鑑定会でニアミスしていたのですが、やっときちんとご挨拶させて頂きました。あおちゃん了承のもと、鑑定を一緒に聞かせてもらったのですが、とっても面白かったです。「甘やかさない」のやり方に、深く納得。玉紀さんのお話、わかりやすくて、腑に落ちる。あおちゃんと「うおお~!」だの、「ふぇ~!」だの感心しきりで合唱してたら、奥からなぜか急に、しゃなりしゃなりと出てきたまるさんが一言。




帰って

「ねーえ、もう帰ってちょうだい」




はい、いただきました。これ聞けて、今日来たかいがあった!と散々盛り上がるも、誰も帰らずw 
「ちょっと、ねえ、誰もいうこと聞かないの??何よ~。いいけど。」といって、まるさんはまたキッチンへ消えていきましたとさ。
とはいえ、このあたりでふと気づくと、そろそろお客は私とあおちゃんだけ。あとは主催者メンバーのみ。最後のお客様を送った有元さんに、はじめましてのご挨拶させていただきました。「マダム」の称号がお似合いです。
ペンデュラム講座が密やかに始まり、鑑定連投でお疲れの玉紀さんと有元さんが、たっぷりのまかないをぐったりとつつき始めたころに、私達はおいとまさせていただきました。

まるさんは終始笑顔で、キッチンとフロアを行ったり来たり。さぞやお疲れのことだったと思いますが首に巻いたタオル含めて、とっても素敵でしたよ!まるごと食堂が近所にあったら、私絶対入り浸るな。そしてまた帰ってちょうだい、って言われちゃうんだよ。ぐふふ。

おいしいカレーと素敵な場を作ってくれたまるさん、ありがとうございました。
連れて行ってくれたあおちゃんや、当日お会いした皆様も、楽しい時間をありがとうございました!

ローズとマリー

やっと梅雨らしくなってきた今日、友達に連れられて、ハーブとアロマのイベントに行ってきました。
会場は、成田市にある宗吾霊堂前の素敵なギャラリー&ショップ「teramae」さん。
京成線宗吾参道駅が最寄りの駅になります。
こちらのギャラリーでは、様々なイベントを企画・開催されているようです。
今回は3日間限定のイベントで、今日は初日でした。

しっとりと静かな雨が降っていて、お店の前に出ている、ハーブの緑がきれいでした。
店内はいい香りで、カフェスペースや、ワークショップスペースも準備されていました。
実は3日前にも、古いもの市、というイベント開催時にお邪魔していたのですが、その時とお店のレイアウトや雰囲気がガラッと変わっていました。同じ空間でも演出の仕方が違うと面白いですね。
ハーブティーとローズマリーのロールケーキでお茶した後、オーデコロン作りのWSに参加しました。
講師は狩野真理子さん。穏やかで素敵な方です。

20~30種類位の精油の中から、好きな香りを選びます。これがね、とっても楽しかった!柑橘系、ハーブ系、樹脂系、オリエンタル系、と、大まかに真理子さんが紹介してくれて、興味の赴くままに、ムエットに香りをつけて精油の名前を書いていきます。「モミ」って、あのモミの木のモミ?とかね。色々な香りをゆっくり試せるので、とってもたのしー!!

私のアロマ事始めは、小学生の頃。実家の母に連れられて、ハーブ園や生活の木に通っていました。母が好きだったんですよね。いまでも実家の庭には色々モサモサ生えてるし、うちのバスルームには精油常備です。ハーブやアロマはいつも普通にそこらへんにあるのですが、いざ自分で使うとなると、手に取るのは使いやすい定番の精油ばかりになってしまいます。

なので、私の今日の目標は「普段使わない、家にない精油を使う!」
ルームフレグランスにするわ、という友達のマネをする事にしました。
彼女はさわやか柑橘系、私は森の中っぽい感じをイメージ。
「系統を揃えてもいいですし、一番好きな香りを中心に決めていくのもいいですよ」
との真理子さんのアドバイスを受けて、一番好きなのを中心に5種類集めました。
無水エタノールと精油を混ぜ、精製水を加えてできあがりです。

aroma

「森の中。どこかで果物が熟れているような・・・。そこで深呼吸。ふぁー。」
って感じの香りができました。うん。気に入ったー。いい香り。
友達のは、さわやかでちょっとおいしそうな、明るい気分になる香りでした。
自分で混ぜると、量や精油の相性バランスがよくわからなくなりますが、
今日は真理子さんが丁寧にアドバイスしてくださるので、安心して楽しめました。
最後にお話ししていたら、真理子さんも占星術を学ばれてるそうで、思わぬ共通点にびっくり。
今度またゆっくりお話ししてみたいなーと思いました。

とってもリラックスして楽しんだせいで?!危うくカフェの代金を払わず帰るところでした。
あっぶなーい。香りのリラックス効果恐るべし。雨でも楽しめるイベントでした。
向いのお寺、宗吾霊堂では紫陽花祭りが開催中。お近くの方はこの土日にいかがでしょうか?

Yogi Tea

yogitea


最近コーヒー飲み過ぎかも、と思って、こっち飲んでます。YogiTea Detox。
たまにiHerbってサイトでお買い物をするのですが、そこでなんとなく購入。色々な種類がありますけど、私はもっぱらこのDetoxだけ。

がっつりとしたシナモン!の味。舌がビリビリするくらいスパイス効いてます。おいしい!
箱を見ると、しょうが、甘草、ごぼう?、たんぽぽの根、カルダモン、クローブ・・・などなど、他にも色々入ってます。漢方っぽいラインナップ。一番上に書いてあったのが、indian Sarsaparilla Root、だって。なんだこりゃ?サルサパリラって中国名は土茯苓(どぶくりょう)、らしい。こっちの方が見慣れてるかも。ルートビア(あれどうよ?)とか、ドクターペッパーにも入ってるらしいです、サルサパリラ。デトックスだけに、体内にこもった熱をとる感じのレシピなんですね。好きな人は好きだと思います。私は大好きです。


そしてこのYogiTea、ティーバッグの持つところに、ナニか一言書いてあるんですよね。
フォーチュンクッキー的な?おみくじ的な?今日の格言みたいな?

yogitea2

”忍耐は、練習に力を与える 練習は完璧につながる力を与える”


って感じでしょうか?
御意!


双子座の新月読み

6月9日(日)00:56 双子座19度で満月です。

サビアンシンボルは「大きな古典書物」。
根本的な教養に親しめば、健全に生きられるのではないか、とういう度数です。
19度は膨らませます。昔から続く価値観を意識することによって、
これからの自分をどう膨らませていくのか、思い描いていくのです。

新月がおこるのは3ハウス。
とりあえず、やってみる、という場所です。
新月で合となる太陽と月は、ゆるく天王星とセクスタイルをとるのみ。
1h天王星は慣例から無意識に飛び出したい衝動です。
新月の目標をはっきりさせるには、湧き上がる衝動にフォーカス!です。

今回の新月では水のグランドトラインが出来上がっています。
魚座海王星と蠍座土星、そこに蟹座に入った金星で形成されます。
理解され、安心できる場にとどまって、のびのび楽しみたい気分。

同時に、冥王星、天王星、水星のTスクエアもできています。
環境から飛び出して、自分の意見を徹底的に押し出してみたいという気持ち、
これが同時に起こります。

そのせいで、行動にチグハグさがでてきますが、それもまたよし。
やみくもにでも、とりあえず動いていく事によって、自分のモヤモヤしたイメージを
ああでもない、こうでもない、と探っていく事になりそうです。

判断基準はハッキリしそうです。
敵か味方か、善か悪か。
これはいいこと、これは悪いこと。
幼いころに両親や学校で先生に言われてきたような、単純で至極真っ当な価値観、
それをあらためて思い出して、噛みしめていきそうです。

でもこれは自分にとって普遍的なのであって、一方では、とても限定的な基準です。
家庭や地域、一定条件下でのルールである、という前提を無視して
強く押し出す意見は、結果的に、誰かや何かを弾き出すことにもつながります。

でも弾き出されて初めて、自分がどうしたいのか、何を、どこを妥協できないのか、
はっきり感じられるようになる事もあるでしょう。

実家に帰って両親と話したり、おじいちゃんおばあちゃんなど
年配の人の意見を聞くことによって、次に自分がどう飛び出していけばいいのか
ひとつの基準のようなものを得られるかもしれません。
ま、きっと大人しく言う事聞いたりはしないんですけどね。


Page top