水瓶座の新月読み

2014年1月31日 06:38 水瓶座11度の新月です。
サビアンは「自分のひらめきと向き合う男」

既成概念から抜け出し、自分の中のひらめきを大事にします。
慣例やしがらみを省みない、自由な立場から新しい視点を得ようとします。
11度は飛び込む!のです。オリジナリティのあるひらめきを追求します。

***

大きな変化は環境ではなく、まずは自分の心に起こります。
変える、抜け出していく!という強力な意志表示。
新しい着想を得て、それをどう実現させていくのか、
試行錯誤する楽しみにワクワクします。

根拠は「オレがそう思ったから!」
本人の確信に満ちた状態と、それを受け止める側に温度差が生じそう。
誰もが納得する説明というのが少し難しく、
思いつきと行動が、チグハグになりやすいです。

横のつながりや、SNS上で賛同してくれる仲間は現れそうですが、
「なんか・・・それいいね!」といった、
根拠のない不安定さが気になります。

一気に現状を変えたくなりますが、まずは根回し、調整が必須です。

それ、いい案かもしれないけれど、現行とのすり合わせはどうするの?
という意見には、じれったさを感じてしまいそう。
全部ひっくり返して、新しいことをしたい気分に水を差されます。

でも、そのような物言いが入ることによって、
具体的な調整に取り掛かることができます。

意見はスマートに表現できますが、それが鼻につく、という場合も。
相手の顔色は伺いながら、出方を考えて行きましょう。
口車には乗らないぞ、と身構えてしまっている層には、
粘り強い交渉が必要。

それは飛躍した視点のアイディアが、手堅い形へ整う過程です。

***

この新月は旧正月のスタートにあたります。
天海玉紀先生がわかりやすい説明をしてくれています。
1/28のトナカイ日記⇒★

日付が変わって1日には金星が順行に戻ります。
2月7日からは水星が逆行。

様々な切り替えが起こるタイミングの新月。
周りの状況を見て振り回されることはいったんストップ。
自分の本心をしっかり見つめましょう。
そこで初めて、新しい視点が得られます。

***

以下新月チャート雑感。


新月はアセンダントに合。牡羊天王星とトライン。
天王星は水瓶座の支配星で、太陽は牡羊座では高揚です。
ここがセクスタイルなので、天体同士の意志が通じやすい配置です。
いや~水瓶らしさが強調されますね!目が覚めるような感じです。

水瓶座には最終度数に水星もあり、魚海王星とサイン違いで合。
この水星に天秤火星がトライン。
イメージ湧き過ぎて着地点を見失わないように。
今は着地点自体、求めていないかも。でも何を得たいのか、意図は必要。

山羊で金冥合、ここに蟹木星がオポジション、
牡羊天王星を頂点にTスクエア。
執着したくない、ガラッと変えたいけど、まずはやるべきことに追われそう。
自分では関係ない、と思っているフィールドからの横槍。
めんどくさいけどやるしかない。
スポンサーサイト

牛飼い様

昨日の火曜トナカイ、ありがとうございました!
小腹が減ったナイスなタイミングで、おいしいもの頂きました。

バタドラ
牛飼いのS様より


牡牛心をわかってらっしゃる。
あ、私、月が牡牛なので。
牡牛は食いしん坊なのです。
そんな牡牛心をギュッとつかむのが上手な方達を、
私はこっそり心の中で「牛飼いの○○さん」とお呼びしています。

***

火曜日のスキマ鑑定、2月も座らせて頂くことになりました。
2月25日(火曜日)12:30~16:00 です。
ご予約はこちら ⇒★ 
どうぞよろしくおねがいします!

明日はトナカイで鑑定です



中野トナカイ 『まるごと!火曜日』 スキマ鑑定のお知らせ
1/28(火)  12:30~16:00
詳細はこちら



明日は中野トナカイ「まるごと!火曜日」で鑑定です。
明るく元気な天海玉紀先生のお隣に、
12:30から16:00で座らせて頂きます。

スタート時、射手座にいる月は、14:05に山羊座に移動します。
ちょっとまるちゃん先生風にやってみた(笑)!
週末金曜日31日には、水瓶座の新月を迎えます。

今は現実的な事を整える時期。考えたり整理したり。
動ける事、できる事は、今のうちにやっておきましょう。
理想や面白さを、ぐぐいと現実に引き寄せるための下準備ですよ。
新月読みはまたあらためて。

***


トナカイに座らせて頂く楽しみの一つが、10分タロットです。
さっくり短時間で見たいよ、という方や、
この占い師、大丈夫?いきなり長時間見てもらうのは不安・・・
という場合に、お得な使い出のあるメニューだと思います。

ワタクシ、いつもは西洋占星術+タロットでの鑑定をご予約頂くことが多いのですが、
今回のようにもともとある「場」に座らせて頂くと、
タロットのみのお客様とお会いできるので、それがとても楽しみです。
前回飛び込みで10分タロットをご希望されたお客様が、
結局3回のご延長頂きまして、じっくりお話しをお伺いするコースになりました。
そんな感じで、よろしければまずは様子を伺いに(笑)
10分タロット、どうぞご利用くださいませ。

***

もう今週末って2月なんですね。びっくりしました。
そろそろ花粉対策、必要ですかね…?

ライフスタイル攻防戦



中野トナカイ 『まるごと!火曜日』 スキマ鑑定のお知らせ
1/28(火)  12:30~16:00
詳細はこちら⇒


「まるごと!火曜日」にお邪魔して、スキマ鑑定させて頂きます、第2回目。
ちょっと所用がありまして、28日は完全予約制のご連絡をさせて頂いておりましたが、
その後、諸々整いまして、28日火曜日は、12時半~16時まで、
フリーな感じで座らせて頂くことになりました。
まだまだご予約受付中です。⇒★
10分タロットも、どうぞお気軽にご予約くださいませ!

***

うち、数年前に家を建てたんですね。
お願いしたのはメーカーさんではなく、個人経営の工務店さんです。
家を建てるにあたって、自分たちの生活や好みを洗い出す作業を沢山したのですが、
その時に大きな問題になったのが、私達夫婦の好みの違い。

私はダークカラー基調で落ち着いたイメージを希望。
旦那さんは明るくて白っぽい雰囲気を希望。
本当に真逆です。

工務店の担当さんには、
「ちゃんとご夫婦で打ち合わせしてから来てくださいね。」
「場所ごとにどちらを優先するか、まずははっきり決めましょう。」
などなど、事前にきちんと言い渡されているにも関わらず、毎回モメる夫婦。
ほんと今考えても担当さんには申し訳ない~!
うちの引渡しが終わった後に言われたのが、
「意見がすり合わせられず、もう家なんて建てられない、と落ち込んでいるご夫婦には、
雨森さんご夫婦の話をするんです。いろんなエピソードを交えてね。
これだけ意見の違うご夫婦でも、家は建ちます!大丈夫ですよ!って。
雨森家、僕もすごく大変でしたが、今とっても役に立ってますw」
といわれました。そ、そこまでだったんですね、うちの問題っぷりって・・・。

この、生活上の様々な好みをチェックするときは、出生図の金星を見ます。
私の金星は天秤座。旦那さんの金星は牡羊座。
まさに、真逆のサインです。しかも活動サインでの180度。そりゃモメるわ・・・。
サインだけ見ても十分好みは正反対ですね、となるのですが、
うちの夫婦は、度数まで超タイトに180度をとってます。オーブ0.3とかそんな感じです。
その頃は占星術は勉強してませんので知りませんでしたが。

ただ、家を作るにあたっての「快適さ」の基準に関しては一致してました。
・気密性が高く冷暖房効率のいい家。
・お風呂は広くて寛げる作りに。
といったあたりでしょうか。
担当さんのお話によると、お風呂や二階のトイレ、ベッドルームなど
あまり他人の目に触れない場所は、皆さんコストダウンされるそうです。
でも、そこを重視することに関しては、すんなり一致してたんですよね。
そういえば工務店さんを選ぶ時、お互い別々に調査していたにも関わらず、
まったく同じところをピックアップしてたのです。
気密性などは好み云々ではなく、家の構造や使う部材によりますので、
工務店さんをその観点から選定していた、という事でしょう。

インテリアではモメるのに、工務店選定は一致する。それはなぜなのでしょうか?

うちは金星は真逆ですが、月のサインが二人とも同じ、牡牛同士なんです。
月はプライベートな自分。素の振る舞いをあらわします。
牡牛は五感で判断し、快適さを重視します。
なので基本的な家の性能については、お互いの価値観が完全に一致してたわけです。

生活ベースは、月のなじみのいい相性がしっくりきます。
金星が違う場合は、相手の好みをどれだけ許容できるかがポイントになりそうです。
趣味が違っても、お互いの時間を尊重することはできます。
スクエア(90度)の相性だと、どっちかが我慢して折れるんだろうなぁ。折り合いをつける。
180度はぶつかると激しいですが、まったく違う良さに目が向くきっかけになると思います。

***

ちなみに金星は、天秤でドミサイル、牡羊でデトリメント。
金星の力が発揮しやすいのは天秤なんですねー。
あの頃の雨森夫婦に私がアドバイスするのであれば、
インテリアの好みは奥様主導でお考えになられては?といいますね。
ライフスタイル占星術、とっても楽しいよ~!

結婚や新築で、新しい生活を誰かと始めるあなたにも、
進学や就職で、ひとりで新しい生活を組み立てていこうとしてるあなたにも、
少し新鮮な切り口で、占星術はお役に立てると思いますよ!

11ハウス



中野トナカイ 『まるごと!火曜日』 スキマ鑑定のお知らせ
1/28(火)  12:30~16:00

*この日はご予約のみの鑑定となっております*
その日行けるかも?!という方は、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。


詳細はこちら→



2012年の年末にスタートしたこのブログ。
中野トナカイで初めて鑑定させて頂く時に、自己紹介のためにと始めました。
中野トナカイは、占い店というだけでなく、各種講座を開催する勉強の場でもあります。
そのような場所柄もあり、トナカイで鑑定させて頂くお客様は、プロやセミプロ、占星術をお勉強中の方が多くいらっしゃいます。
いわゆる、占星術を「知ってる」方達です。
そんなわけでこの一年、ある程度「知ってる」方が多く読んで頂いてるのかな?とブログを書いておりました。
ま、昔からの友達には「専門用語わからん!」とずっと言われ続けていたのですが。
ところが最近、占星術はよくわからないけど、わかるところだけ読んでます、といわれる事が徐々に増えてきました。
うわわわ~!!なんてありがたいことでしょう。そしてわかりにくくてごめんなさい。

というわけで、知ってる人は飛ばしてね。
知らない人はよかったら読んでみてね。
っていう感じで、思いついた時に占星術について書いてみたいと思ってます。

今回はハウスについて。

***

西洋占星術では、人間の活動の場を12の部屋に分けています。
この部屋の事を、室やハウスと呼びます。

12星座星占いと、占星術の大きな違いは、このハウスではないでしょうか?
鑑定の際に出生時間と場所をお聞きしているのは、このハウスを出すためです。
ハウスは個人が生きていく「現場」をあらわします。
360度を12分割。それぞれの部屋の色(サイン)やボリュームは、人によって違います。

ハウスにはそれぞれ、沢山の生きる現場が詰まっています。
そんな多様性を今回は思い切って振り切り、雨森亜子的ヒトコト解釈してみました。

1ハウス  起点の場
2ハウス  自力の場
3ハウス  お試しの場
4ハウス  基盤の場
5ハウス  自発的な愛の場
6ハウス  反応の場
7ハウス  パートナーシップの場
8ハウス  受け継ぐものの場
9ハウス  遠くへの旅の場
10ハウス  肩書きの場
11ハウス  予見の場
12ハウス  見えないものの場

これ、ほんと一言にしちゃってるので、おいおい説明していきたいと思います。

***

思いつきなので、順序も何もあったもんじゃないのですが、
水瓶座さんの季節という事で、今回は11ハウスについて。

1/20(月)に太陽が水瓶座に入りました。
水瓶座のナチュラルハウスは11室。支配星は天王星です。

水瓶座が担当する11室は「未来の部屋」なんて言われます。
友達、仲間、期待、受け取る愛、などもここの管轄です。

11室は今までのルールを取っ払った所からスタートする自由な場。
広い視点で最大公約数的な価値を求め、活動します。

絵に描いた餅、理想主義が過ぎるようにも聞こえますが、
10ハウスまでの段階で、きちんとした社会活動の実績を既にあげています。
その上で、次の11ハウスなのです。ある意味贅沢、道楽的な場です。

10ハウスまでが社長の管轄なら、11ハウスからは会長が担当します。
第一線を退いているけれど、経験、ノウハウ、人脈、財力もある程度自由になる感じ。
完成した枠組みから、1歩抜け出します。

アフターファイブ、サークル活動、退職後の人生、政治運動、NPO、PTA。
夢は広がるけれど、お金にはなりにくい。
採算度外視、とまではいかずとも、利益を生むこと自体を目的としない活動。

独立、自由、実験的、フラットな人間関係。
年齢、性別、国籍、様々な枠組みを超えたつながり。
漠然と集まるのではなく、何かしらの旗印の元、集うもの。

海の物とも山の物ともつかない物事に、力を注げる。
今、苦労して踏み分けている道は、あとから大勢が通る道になる、と信じて進める。
不確かな未来へ向けて動く現場が11ハウスですね。

***

2014年の水瓶座の季節は2/19未明まで。
自分が何に期待して頑張れるのか、この期間に少し考えてみるのもいいのではないでしょうか?

蟹座の満月読み

IMG_3468[1]
去年の頂き物ですが。
うれしい&おいしい


遅くなりましたが、火曜トナカイにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
いつもながら、お話してると時間があっという間ですね。

次回は28日に座らせて頂きます。火曜日スキマトナカイ@雨森亜子 ⇒
この日は完全ご予約制。
迷われてる方はどうぞ仮押さえだけでも。
ご希望のお時間は、是非お早めに押さえて下さいませ!

***

2014年1月16日 13:51 蟹座26度で満月です。
サビアンシンボルは「豪華さに満足と幸せを感じ、長机の前で読書をしている人々」です。

自分の現状に満足しつつ、更なる知識を求める姿ですね。
自分に満足してないよ!っていう方もいらっしゃるかもしれませんが、
現在の自分が持っているもの、そこに知識を足していく事を楽しむ、と思ってください。

ゆるく活動宮のグランドクロス。満月は2ハウス-8ハウスライン。
8ハウスに太陽・金星・冥王星。金星が太陽と冥王星を繋いで合、
この金星は5h天秤火星とタイトにスクエア。
11ハウス天王星は、チャートルーラーの9h水瓶水星とセクスタイル。
6h蠍土星が満月ラインを調停しています。

内的充実感を確認し、楽しむ満月ですね。
周りの要望に答えられる自分の姿を、きちんと把握できそうです。
成長している自分に手ごたえを感じて、密かに自信を持てそう。

思わぬところからお誘いがかかりそうですが、その時は臆せず引き受けましょう。
そのお誘いは、自分では気づかないような力を発揮させてくれそうです。
他の人と自分を比べることは、ここでは足かせになります。
自分の提供できる事を意識して、判断してください。
少しハードルが高かったとしても、なんとか頑張る事ができそうです!

***

2月7日から水星逆行ですね。
その前に携帯を新しくしようかなー?
あ、ハードディスクも増設しなくちゃならないんだった…。

今は金星と木星が逆行中。
これが好きだから!と、好みだけで買ってしまうと後で後悔しやすい星回り。
気をつけよう。うん。

鑑定します @ 火曜トナカイ

あっという間に2014年、本格的に始動ですね。
お仕事の皆様は今日が仕事始め、というところが多いのではないでしょうか?
長く休むとなかなかエンジンもかかりにくいと思いますが、2014年、張り切ってまいりましょう!

***

今日は鑑定のお知らせです。

天海玉紀先生まるちゃん先生でおなじみの、火曜日・中野トナカイ
その火曜トナカイのスキマをお借りしまして、1月の偶数火曜日に鑑定をさせて頂くこととなりました。
現在雨森、都内での鑑定は、不定期イベント時 or カフェ鑑定のみ、になっております。
もしご興味ある方がいらっしゃいましたら、この機会に是非よろしくお願いします。
それでは、火曜トナカイでお待ちしております。

*** *** *** ***

雨森亜子 @ 火曜日中野トナカイ

1/14(火) 12:30〜16:00 ご予約優先・飛び込み歓迎 
1/28(火) 12:30〜16:00 完全予約制

お試しタロット 10分 1000円
西洋占星術+タロット 30分 5000円 延長10分ごとに1000円

※ メニュー詳細はこちら (⇒★

※ ご予約は下記アドレスまで。 
amemoriaco★@gmail.com  (★を抜いて送信してください)


西洋占星術ご希望の方はメールにて下記7点をお知らせください。
タロットのご希望も、お時間のご予約をいただければお待たせしないと思います。

【お名前】
【希望メニュー】 タロット  西洋占星術+タロット(ご希望メニュー)
【希望時間】                   
【生年月日】
【出生時間】
【出生地】
【ご相談内容】  

皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

2014年大予想会へ行きました

年末、開催日前日というギリッギリの駆け込み申し込みで「どうするどうなる? 2014年大予想会!」へ行って参りました。最後の補助席を暖めて参りましたよ。
参加メンバーの先生方全員に去年はお世話になりましたので、ちょうど年末のご挨拶もかねまして。
講座の中身はアレなんで、雰囲気だけでも、なリポートです。長いよ!

***

トップバッターは算命学の天海玉紀先生。本日唯一の、東洋の観点からのお話しです。
昨年の予想会、残念ながら私は参加していないのですが、今日は序盤に2013年予測の振り返り説明があったのです。それがもうあたり過ぎていて怖い!!予測の振り返りを聞いているのに、2013年の出来事を聞いている状態になってました。
こ、この精度で2014年の予測を聞けるのね・・・と思ったら、楽しみ半分怖さ半分。
玉紀先生のお話しは、とってもわかりやすい!そして明るいお人柄で、ぐぐっとひきつけられます。
予測内容も興味深かったですが、東洋の観点からの読み解き方の説明がとても面白かったです。

続いてまつい先生の、西洋占星術から読む2014年。
二つのチャートから複合的に読まれます。きちんと事象は繋がっていくのね。
浮かんできた不安要素から、もうひとつチャートを挙げて、そこをまた読んでみて展開を予測。
おおぅ・・・ほほぅ・・・とメモ取りまくってました。

で、お二人のリーディングの結果、大きな枠組みで同じ要素が出ていました。
うーわー・・・そうなのね、2014年って。
私は春分図をチラ見しただけでの参加だったので、きっちり自分で読んで文章に仕上げておいてから参加すればよかったよ・・・とちょっと後悔しました(笑)。
現象として現れる事をバシッと言い当てるのが東洋、そこに至るまでの下地を読み込むなら西洋、が向いてるのかな・・・と勝手に妄想。

お次は『日本経済のゆくえ』担当の瑛兎ビット氏
経済を語る専門性をお持ちな事、読みの的確さ、立て板に水の語り口、そのあたりは既に存じ上げていると思っておりましたが、いやいやいや。まだまだ引き出し深かったよ、ビット氏。
「講師」のビット氏はお初でしたが、とってもお似合いでしたよ。
早口だった事を心配されてましたが、時間一杯使った情報量なのでそうなったのだと思います。
ビット氏のお話はいつもオチがキチンとしているんですよねえ。
いえ、笑わそうとかそういうオチではないんですよ。
起承転結がはっきりしていて、こちらに考えさせる提示もある(一方的でないの)。
その上で、きっちりと落とし所に着地するのです。なんて鮮やか。気持ちいいわ。
経済に暗い私でも、簡潔で適切な注釈が入るのでわかりやすかったです。
終わった後、思わず拍手しそうになりましたよ、私。(しなかったけど。心の中で拍手。)
獅子水星のエンタメ性に、そう反応してしまったのでしょうか。

そして窪田直美先生の『政治と世の中の動向』。
直美先生とは何度かお会いしているのですが、講座の先生はいつもと一味違いましたね。
いつもニコニコ、華やかで人懐っこい方なのですが、その日はキリッと講師!
知的職業に長年携わり、バリバリお仕事されていたのが透けて見える講座でした。
ニュースや新聞、報道などで伝えられている事、伝えられていない事を確認しつつ、星を絡めて先を予測されていました。政治って表に出ないそれぞれの国や立場の「思惑」が絡むじゃないですか?
直美先生は、報道などであっさりと語られ、流される部分、その言外に含みをもたせた部分に着目されていました。その「含み」をどう汲み取れるのかが、長年培ってこられた「肌感覚」というものなのでしょうね。これは一朝一夕でどうこうする部分ではないだろうな、と思われます。直美先生ならでは、です。
時代の空気を読んでいく、という大きな風を感じられる講座でした。もっと続きを聞きたかった・・・!

最後を飾るのは、なかむらかえるさんの「流行と売れ筋」。
かえるさん、サブカル系なのでこのトピックぴったり!と思ってました。
そしてかえるさんの作る資料の綿密さ、いつも驚愕です。今回もすごかった・・・。
細かい字が沢山なんですが、中身がやわらかい(流行りモノ)ので、面白く読めます。
戦後から今までの流行りモノと星の流れを検証したんですけど、おお~!そうだった!という事が沢山あって盛り上がりましたよ。
話題が身近なだけに腑に落ちやすい読み解きでした。かえるロジックも冴えてる!
流行りモノ、というと軽い感じがしますが、流行が広がるのは時代背景という土壌があればこそ。
戦後の日本の社会構造が変わっていく様子が、身近な生活からわかる講座でした。
かえるさんて、すごく「いい声」してるんですよね。落ち着いてて癒し系。
その「いい声」で「ヘアヌード」「壇蜜」を落ち着いた調子で語られましたw
さすがサブカル系占い師。もっとやって。

まつい先生が「若手占い師の練習の場としてお客様の胸をお借りしたい」という序説から始まった講座だったのですが、とんでもなかったです。
各先生方、個別に1時間講座にした方が良かったのでは・・・?という充実っぷり。
どの先生の話も、時間一杯ギッチギチだったのですが、どれももっともっと聞きたかったですよ!
最後に参加費をお支払いする時「・・・えーと、これって3000円・・・でしたっけ?」と思わず確認してしまいました。だってお得過ぎでしょ?!いいの、これ?って。

玉紀先生のブログに
中野トナカイにも、「政治部」「経済部」「社会部」が誕生!ってかんじでしたね。
実はかなり画期的な瞬間に立ち会っちゃったんじゃないかな〜♪なーんて密かに思っています。

と書かれてましたが、ほんとそんな感じです。
土っぽいトナカイで山羊座に4天体の日、火星天王星でTスクエア、
自分の専門性を思い切って出していくにはぴったりの日、という事だったんでしょうね。
あ~面白かった~。

山羊座の新月読み

あけましておめでとうございます!
早速餅が足りません。子供の成長ナメてました。

さて。
そんな2014年のスタートは、星空の方も「スタート」気分たっぷり。
通常、占星術的な「お正月」は春分の日になるんです。
なのでその年の一年を占いますよ、という場合には、春分図を読むのです。
とはいえ太陽暦を使用している国であれば、新年の始まりの日は1月1日。
世界中で大勢の人達が今日、何かしらの「切り替え」を意識する日です。
ということは、もうそれだけでエネルギーがミッチミチな感じがしますよね。
そんな1月1日に、今年は新月が重なります。
新月は太陽と月が重なる日。種まきのタイミングです。
まぁ、なんとも元旦にふさわしい空模様じゃないですか?

とはいえのんびり穏やかお正月ムード、という感じではありません。
ごちゃごちゃ・ガタピシしながらも、スピードに乗って走り出しますよ。

***

2014年1月1日 20:14 山羊座11度で新月です。
サビアンは「キジの大きな群れ」です。

このサビアンって、鳥のキジのブリーディングっぽい感じなんですね。
限られた環境で、優良種を作り上げる。競争力のある能力を育てる。
もちろん、これは広く情報開示はしませんよね。
時間もお金もかかってるし、購買層もある程度絞り込まれてます。
限られた筋での活発なやり取りや徹底的な研究。
いざ出すとなったら、それ相応の出来上がったもん、お出ししますよ、という気合。
利権も名誉も絡むのですから、念入りにしっかりと。


新月は山羊座の5ハウスにイン。
ここにタイトな度数で水星・冥王星も合、ノーアスペクトで金星もイン。
合計5つの星が5ハウス山羊座にいます。
この山羊5天体が、牡羊天王星、蟹木星、天秤火星と、活動宮のサインでゆるくグランドクロスです。

気持ちは外向き。動機は他人ではなく、自分の中から出てくるもの、である事が重要です。
そして自分が魅力的に見える部分は、内輪受けに胡坐をかかないよう、誰の前でも出せるように徹底的に磨いてください。ここを見せて行きたい、という客観的、戦略的な視点が大事になります。

その魅力を発見するキッカケは、クローズドな環境に落ちています。
この年末年始で、久しぶりに会う親戚での集まりや、懐かしい友達との同窓会など。
その人達があなたの事を表現する言葉には、ハッとする様なヒントが隠されているはず。
「昔○○だったよね」「いつもやってたね」「あれ得意だったじゃない?」という言葉は
耳の痛い事も含めて、自分の素質や魅力を客観的に把握する手助けとなるでしょう。

もちろんあなたの魅力は沢山あると思いますが、ここで必要なのは
・対人関係の中で活かせるもの
・オフィシャルな場で出せるもの
そのあたりを優先的に磨いていきましょう。

ここではみんなが自分のことに一生懸命になるあまり、自分の価値観以外の事には、少し目線が厳しくなりそう。特に長期目線で取り組まなくてはいけないことに関しては、そこに至るまでのやり方をめぐって、静かな小競り合いも起こりそう。相手を言い負かしてやろう、なんて事に力を向けるのはもったいないので、そのような場面からはさっと退いて。
それよりも、わかる人にはわかる、というコミニュティを自分で確保しておく方が先決です。

自分を表現すると、自ずと寄ってくる人や物事が一つの方向性を帯びてきます。
あなたが何かを切り捨てたり、逆に誰かに見放されたり、ということもあるでしょう。
でもそうやって自分の真意を他人の中に放っていくことによって、「わかる」仲間を見つけやすくなります。その「わかる」仲間とのやり取りは、とても有意義なものとなるでしょう。その中で、表現の仕方や落とし所を意識しながら、自分の課題に集中的に取り組んでいきましょう。

周りの状況はめまぐるしくて、やるべきことも沢山、取り組む事も次々と出てきます。
それをちぎっては投げ、投げてはちぎり、とやっていくのが活動宮のグランドクロス。
体力、精神力、鍛えられそうですね。

***

年末の中野トナカイで開催された「どうするどうなる? 2014年大予想会!」に行ってきたんですよ。
これが色々興味深かったです。また改めて書きたいと思います。
Page top