2014年ありがとうございました!

IMG_5096[1]

朝起きたら床にオイルが塗られていました。旦那さんが夜中に一人で。
大変なのにありがとう!



もう数分で今年も終わり。

2014年、どんな年だったかな?と考えると

『発信する機会』を与えて頂いたな、と思います。

占いやヨガ以外の、趣味の場での出会いにも恵まれて、

去年の今頃より、今はもっと、好きな人たちが増えているなぁと思います。

そう思うとすごくいい年でした!

来年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト

自作自演のサンタクロース



IMG_5035[1]



先日、成田ヨガ主催のケイコ先生ワークショップに参加してきました。
アシュタンガのコツとプラーナヤマ、どちらもすごく得るものがありました。
アライメントの取り方、ポーズの入り方など
指導暦の長いケイコ先生ならでは、の的確な指導&アドバイスは
うおお早くこれで自分の練習したいぃ~!という気にさせられましたよ。

で、やる気が出たところでポチっと。
huggermuggerのボルスター!
ちょうど届いたのがクリスマスでした。
全然そんなつもりはなかったけど、結果的に自分へのプレゼントにw

アシュタンガヨガではボルスターは使わないのですが、
リラックス系のヨガや、自分の身体をほぐす時にはすごーくお役立ち。
プロップス使ってじっくり身体をゆるめると、ポーズも深まりますしね。
私のクラスでも、大抵ボルスターを使うポーズは入れています。

でもね、高いの。わたしにとっては高いのね・・・。
なので今までは他のもので代用。
同じ効果を得られれば何でもいいよね?と。(←私の基本姿勢ここ)

でも、スタジオで使わせていただく度に
やっぱりこの絶妙な固さ、ヘタらなさはいいよなぁ、いいよなぁ・・・と。
数ヶ月間たっぷりと悩んだのですが、WSを機会にえいっと購入。
期間限定でブロックとストラップもついてきました。わーい。

そしてやっぱりすんごくいい~!
うちの子たちも気に入ってしまって、もう奪い合い。

「これ、超いい!気持ちいい!!一人にひとつ買おうよ!!」

と言われましたが却下。当面は却下。


***

huggermuggerの製品が気になる成田界隈にお住まいの方は、
yoricoさんにご相談されるとちょっといいことあるかも。
(yoricoさんはhuggermuggerのスワミフレンズされてますよ。)



2014クリスマス


2014クリスマス覚書

色々抜けてた今年のクリスマス

でも全部おいしかったので結果オーライ

ラザニアは焦げたので写真とってなかった・・・


IMG_5032[1]

今年は食べる人が少ないので、丸鶏は1kg

中に1合分のピラフを詰めようとしたけど入りきらなかった

あと大皿を割ってしまって
しょうがなく26cmのteemaに乗せたらミッチミチ・・・。

味付けは ハーブソルト、ローズマリー、ニンニク、オリーブオイル。






今年のケーキはムスコプロデュース

母は指示どうりにブツを揃える

イチゴが500円アンダーだったので購入

今年のケーキ台は上手く焼けてとっても満足

中身はこれね

IMG_5039[1]

デコレーションはムスコ担当
チョコパイっぽいけど、これはこれでいいわ

IMG_5037[1]

***

来年のためのメモ

・大皿を買うこと

・スーパーでひよらない

・初志貫徹



いて座土星期にやっておくこと

IMG_4969[1]

メリークリスマス!


23日が祝日だったので、ひと足早いクリスマスを
過ごした方も多いのではないでしょうか?

さて、いて座に土星が入りましたよ。

土星がサイン(星座)を移動するということは、
社会的な『落とし所』『狙いどころ』が
これからゆっくりと変化してくるよ、という事です。

今までどうりだと、あれれれれ?となってくる。

土星は社会的な枠組みやルールをあらわす天体です。
およそ2年あまり(今回はほぼ3年間ね)で、
ゆっくりと大事な基盤を整えていきます。

今までは『集団性』『密なお付き合い』『根回し』などが重要でした。
これからは『個人的な視点を持つ』『議論する』『足を運ぶ』
ということが大事になってくるでしょう。

これから2017年12/20までは、いて座土星の世の中。
おひつじ天王星との火のトラインは、
新旧の融合から、新しいものを生み出すエネルギーが感じられます。

そしてしし座の木星と、2015年初夏までサインでグランドトライン。
『携わった人の息遣い』が色濃く感じられるものがヒットしそうです。
感動のビハインドストーリー、自伝や企業再生のストーリー、
面白いウンチク話なども、歓迎されそうですね。

いて座は広い視野、高い精神性を担当するサインです。
教育やスポーツ、異文化、哲学もあらわします。
ここより少し、物理的にも精神的にも、遠くにある物事を考えるのです。
オリンピックへ向けて、語学教育はもちろん、
スポーツ教育や文化交流会なども、盛んになってきそうです。

土星が次のやぎ座に入るまでに(2017年12/20)
実力をつけておくことを意識しましょう。
やぎ座は実力勝負のサイン。
これから頑張ります!は通用しません。
「今!あなたが提供できるもの」にしか価値を見出しませんよ。

なのでそれまでの、いて座土星期にやっておくことは、

・広く見識を深めること。

・自分なりの哲学やプライドを持った上で、多方面から考え、
 意見を述べられる力をつけること。


・フットワーク良く、人と顔を合わせるために行動すること。

・何事も妄信しないこと。


さて、振り返って、さそり土星期間に整えられた、
あなたの基盤はどんなものだったでしょうか?

そんなのなかったよ!とクサクサしてる人ほど本当はラッキー!
その「クサクサしてた事」がジャンプ台になりますよ。

誰かの下で黙々と働いていたとしても、
自分なりの仕事のやり方や、重要ポイントは身についているはず。
そこで培ったものが、これから表舞台に上がるための重要な要素となります。

好き嫌いに関わらず『やらざるを得なかった』もの。
気付いたら抜け出せないくらい『足を突っ込んでいた』もの。
何度もダメだ、やめよう、と思いつつ『あきらめられなかった』もの。
これを自分の力で引っ張りだす時です。

バラバラだった仕事を、体系だててわかりやすい資料にしたり、
研修担当になって自分の理解したことを下に伝えたり、
先生について勉強していたことを
今度は自分のフィルターを通して発信したり。


勉強会、交流会、意見交換会など、
人と意見を交わすような場に、積極的に関わりましょう。

動く、現状から飛び出す、離れる、というのもいて座。
土星は遅延も表す天体なので
なかなか踏ん切りがつかないかもしれませんが
新しいフィールドが見えている人は移動のタイミングでしょう。

自分の考えを持って行動し、多くの人と意見を交わしていく、
いて座土星期間のスタートです!

やぎ座1度の新月読み

しばやぎ

しばやぎの女の子 ジョイフル本田にいました かわいいの~! 


2014年12月22日 10:35 やぎ座1度で新月です。

この新月は朔旦冬至。新月と冬至が同じ日に起きるのは19年に1度。
月と太陽の光が、同時に新しく生まれ変わる特別な日です。
朔旦冬至については昨日書いたこちらをご参照ください。(⇒★

特別なスタート感満載の今回の新月。

サビアンシンボルは『認識を求めるインディアンの長』
多くの部族が集まる中、自分がこれから長としてやっていく、
ということを広く宣言します。
理想と野心を持って、現実的な行動を起こします。
認めてもらうための試練もまた、必ずついてまわりますが
それを含めて、認識される立場にまずは『立つ』ということが大事です。


この新月はこれでもか!と「やぎ座」の世界が強調されてます。

やぎ座は社会的な仕組みの完成を目指すサイン。
全体を見渡す眼を持ち、各個人が能力を活かしつつ、
システムとして一番効率的に動く事を考えます。
「適材適所」を理解しているので、
自分自身も歯車のひとつとして自然と考えることができます。

なのでここでは「肩書き」が大事。

会社、組織、家族、コミニュティの中の役割分担で
自分が果たしたい事をしっかり意識し、
それをまわりに伝えていくタイミングです。

社会的評価を現すMCを支配するのは
ノーアスペクト獅子木星6ハウス。

評価にさらされ、フィードバックを受けることが
この時期の成長スピードを促します。

水瓶座12ハウスの火星は
1ハウスおひつじ座天王星とミューチュアルリセプション。

個人的理由より、全体としてのバランスを考えた行動は、
結果的に個人の個性を引き立てることになるでしょう。

お金や趣味、コミニュケーション方法に対する意識は
ここで1度、刷新されそうです。
関わる人たちが変化するときなので、
新しい価値観を取り入れるチャンスでもあります。

自分の理想や夢の形は、思っていたのとは違う形をとるかもしれません。
大事な事は、自分の精神性や高い理想、情熱を失わないことです。

できる事に手をあげた人、動いた人から、
具体的な成果を手にできるでしょう。


***   ***   ***   ***

24日には土星がいて座に移動しますね。
このスタートのタイミングで、捨てるべきものも意識してくださいね。
身軽になっておく、というのも大事です。




12月WS終了しました

12wsお茶

ありがとうございました!


今年最後の新月WS終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

年末の忙しい時期、加えて今日の成田の雨足はとても強くて、
その中、スタジオまで来て頂いたご参加の皆様には、本当に感謝、感謝の気持ちです。

今日のお茶はyoricoさん手作りの柚子茶!
あったかくってほわわわわ~と、
スタートからいい香りの中で、とてもリラックスできました。
おいしかったぁ~!!

そしてご参加いただいたEさんからは、素敵なプレゼントをいただきました。
ありがとうございました!

2014年のワークショップはこれにて終了です。
また来年のワークショップへのご参加、お待ちしております!


>>>   <<<   >>>   <<<   >>>   <<<   

さて、今度の月曜日は、19年に一度の貴重な朔旦冬至。

朔(新月)は月の光が一ヶ月の内で一番失われる日。
この日からまた月は徐々に光を取り戻していきます。

冬至は太陽の光が一年で一番弱まる日。
太陽はこの日を境に力を強くしていきます。日照時間も延びていきます。

太陽と月、両方の力が新しく生まれ変わる日が重なるのは19年に1度。
これはとても力強い『スタートの力』が集約されている日!!

陰極まって陽に転ずる、冬が極まってこれから春に向かっていく
寒さに縮こまっていた身体を、春に向けて始動させていく
上向きの意識のスタート、明るさを祝うタイミングなのです。

冬至には小豆やかぼちゃを食べる、という慣わしがありますよね。
小豆やかぼちゃは両方とも陽性の食べ物ですね。身体を温めます。
小豆は血液を増やします。
かぼちゃは漢字で書くと南瓜。
北(陰)から南(陽)へ転ずる冬至らしい食べ物です。
上向きのパワーを食べ物からチャージしていくってわけですね。
昔の人はすごいなぁ。

冬至(太陽やぎ座入り)の時間は12/22 08:03
やぎ座新月の時間は同日 10:35

月曜の冬至の午前中には、既にスタート感満載。
約2年半ぶりの土星の移動も新月後に控えています。

なのでこの週末は、
夜明け前が一番暗い、とか、
高くジャンプするには、まず小さくなってしゃがみこむ、とか、
そんな感じのミニマム感。
どれだけ自分の核に迫っておいたか?がキモとなりますよ~。
じっくり自分の内面と向き合って
心の奥底まで覗いておいてくださいね。


さそりチェック

酒々井アウトレット
酒々井のアウトレット 見上げたらクリスマス仕様でした

明日の新月WS、あと少しお席ご用意できます。⇒★
年末のお忙しい時となりますが、よろしければ是非どうぞ!

・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   

今夜はさそり座の月。
2年半続いたさそり土星期、最後を飾るラストヒットが、このさそり月です。
今夜から明朝にかけて、今一度自分の大切な人や物事に向き合ってみませんか?
シビアで大事な決断をするのにも、今夜はいいと思います。

2012年10/6からさそり座にいた土星は
来週のクリスマスイブ、2014年12/24 01:36にいて座へ移動します。
2015年6/15~9/18まで、またさそり座に土星が戻ってきますが、
(ここでさそり座土星の課題を、再度見直すことができますよ。)
このクリスマスイブは、この2年余り続いたさそり土星期間の
一区切りとなります。

さそり土星期での課題は『変容』にまつわるものごと。
さそりは水の星座。水は、溶け合い、つなげ、共感するエレメント。
なのでこの変容は特に人間関係、
もしくは人との関係性が発端となったことでしょう。

誰かと、何かと、どこかと係わり合い、相手を取り込み、
自分もそこに取り込まれながら
2012年10月以前とは大きく違う
人間関係やコミニュティ、パートナーシップを
今現在、味わっているのではないでしょうか?

長く続いてきた人間関係
セクシャリティにまつわる問題
長年の勤め先での立場や関係性
続けてきた勉強の成果

今までずっと長くとりくんできた、大事に思ってきた、
そんな部分がじわじわと変化にさらされ続けたこの2年間だったと思います。

人によっては失ったものもあるでしょう。
身を切られる程の喪失感も、さそり土星の試練です。
さそりサインには『肉を切らせて骨を絶つ』とか
『死なばもろとも』位の極端さが潜んでいますので。
感情的に激しく揺さぶられてしまう出来事にも直面しやすかったはず。

何かを掴んだ、という方は今
『自分一人ではない』という安心感を得ていると思います。
もちろんその安心感の中には、人を介することでの面倒臭さや、
自分以外の価値観をぐっと飲み込むことも含まれますよ。

でも、一人ではない、という事は、自分一人ではできない事も、
周りと力を合わせる事によって、できる可能性がひらかれたということです。
既に動き出してる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

人との関係性ばかりでなく
自分個人と徹底的に向き合った人もいるでしょう。
自分の持てる能力と向き合い、洗い出し、
研ぎ澄ますための努力を重ねたその場合でも、
大事な人たちからの期待や、励ましは、大きな原動力だったと思います。
その成果は今、自分や周りからも見て取れるくらいになっているはずです。

土星があらわすのは人生の屋台骨。
さそり座は『一見さんお断り』のサイン。

この2年間、あなたの厳しいチェックに耐え
今手元にあるものは何でしょう?
本当に必要なもの、切り捨てて切り捨てて、でも最後に残ったもの。
もがいて、しがみついて、やっと手に掴んだもの。

その大事なものをもって
これからいて座土星の課題に取り組んでいくのです。

さそりチェックはOKですか?





羽ばたく青い鳥

私が鑑定で使っているタロットデッキ、青い鳥タロット。
大アルカナのみのデッキです。

とりたろ
上が初版で下が2版。  箱の裏が違うんですよ。  あと蓋のベロに2版は鳥がいます。

千葉・成田界隈で実物を見たい方は、是非
今週末の成田ヨガスタジオ新月WSまで。
WS開催決定! まだお席ございます。どうぞお越しくださいませ!





占星術師の三上牧さん監修のこのタロットは、私にとって思い出深いもの。

まきさんは、私が初めて中野トナカイで鑑定をさせて頂いたときに
ご一緒させていただいた方です。
牧さんは、その年のVOGUE JAPANに占い記事を寄稿されてました。
VOGUEに記事を書いていて、タロットまで出してる人の隣で
まさか座ることになろうとは・・・と、
気楽な気持ちでトナカイ鑑定を引き受けてしまった
当時の私は、血の気が引いたもんです・・・。

青い鳥タロットのデザインはHESOMOGE氏
『ヴィーナス&ブレイブス~魔女と女神と滅びの予言~』
ゲームの監督・演出・脚本構成、絵画・挿絵などでご活躍中の方です。

へそもげさんが「本当に使えるタロット」をコンセプトに
表面的な絵柄の面白さだけではなく
本職の鑑定解釈に耐えうる本格的な内容を目指したのが、このタロット。

私のトナカイデビューは、青い鳥タロットが発売された直後だったので、
占い師としての初給料(?)でまきさんから購入して帰り
それからずっと使っています。


そんな私にとって愛着のある青い鳥タロットが
ananの誌面に載っております!

今回青い鳥タロットで記事を書いてらっしゃるのはサツキメイ先生
ananの占いを毎号書かれてる方です。
サツキ先生も以前中野トナカイにご出演されてました。

サツキ先生のブログ、現在はリニューアルされて以前の記事はないのですが、
私が占星術を勉強し始めたとき、
サツキ先生のブログはとても勉強になりました。

青い鳥タロットはいわゆる『私家版タロット』になると思うのですが、
この一年で版を重ね、どんどん羽ばたいているようです。

・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・

ご興味のある方はHESOMOGEさんのサイトをチェック!
amazonでのお取り扱いもありますよ。

以前書いた青い鳥タロットの記事はこちら(⇒★


飛び回るくいしん坊になるには

12月ワークショップ ただいま受付中です!(⇒★) 




私の占星術のママンである、まついなつき先生のツイートより、
出張仕事をする場合の適性を、月サイン(星座)4元素で考えたお話し。


まつい先生のツイート (ありがとうございます!)

「土は家に付く、水は人に付くので(出張仕事)大丈夫なんじゃないかしら。そして火と風は何にも付かないので自由!」

「月土というか、月牡牛、食べ歩きならどこまでも行けるでしょう!食べる合間に仕事するといいよね!カッ!」

という事でした。
おお、そうかも・・・。
月は「日常生活」や「心情」「個人的領域」
実際に動き回ってるかどうかはまた別で
移動することに対しての気持ちの持ち様ね。

土は家に付くので、出張仕事は心情的に落ち着かないであろう、と。 
水は出先に心許せる人がいれば、場所はどこでもOK.
火は面白ければよし。風も情報追っていくしね。

この下は月サインの調べ方。
知ってる方は小文字部分はパスしてその下にGO!

*** *** *** *** *** *** *** ***

ちなみに月星座はこちらで調べられます。
さくっとホロスコープ
生まれた時間を入れてくださいね。


月のサインは出生時間不明の場合、お昼の12時でホロスコープを出します。
月は一日約13度程動くので、お昼に出すとその日の中心サインがわかります。
で、そのど真ん中の前後7度くらいが同じサインであれば、迷わずそれが月星座。
でもちょうどサインの移り変わりの時間帯にあたると、
その人の性格や様子を、サインの特徴と照らし合わせて考えます。

なのでお昼の12時で出したホロスコープチャートの度数が
約8~22度の間に収まってれば、そのままのサインでまず大丈夫そう。
1~7度なら、その前のサインの可能性あり。
23~30度なら、その次のサインの可能性があります。


そして12星座は4つのエレメントに分けることができます。
例えば、月土っていうと、おうし おとめ やぎ 3つのサイン全部をさしますよ。

火: おひつじ しし いて
風: ふたご てんびん みずがめ
土: おうし おとめ やぎ
水: かに さそり うお

*** *** *** *** *** *** *** ***

月牡牛(上の区分だと土にあたります)の私が
世界を「楽しくのびのびと」飛び回るためには
食欲とのタッグが不可欠というわけね。深く納得。

牡牛月持ちで、あちこち移動しまくるお仕事してる人いるかしら??
とふと気になってしまった。

あれ?もしかしてオニギリ食べたい放浪画家の山下清さんは牡牛月?
と思って調べたら、残念、月は獅子2度。
なので月サインは、獅子か蟹のどちらか。

画伯のオニギリエピソードは、ホントかどうか知りませんが、
突然出奔して、どこぞの食堂で働いていたところを発見されるあたり
月は蟹っぽい気がしますね。
家庭的な居心地のいい場所にするっと収まっちゃう。

んじゃ、美食家として知られる北大路魯山人は?
海外も結構行ってたような気がする。 

こちらは12時で出すと月おとめ26度。てんびんさんの可能性もあり。
ただ波乱万丈、辛辣なお人柄エピソードを見ると、
おとめ21度にある天王星により近い月だと思われるので
おとめ濃厚かな?
乙女の月は食の評論家っぽい。

ええと、くいしんぼう・・・くいしんぼう・・・他にくいしんぼう・・・
といえば!
くいしん坊!万才(単純!)

歴代リポーターの月星座は以下。12時で出してます。

(wikiさんからデータお借りしました。)
渡辺文雄: てんびん 21度 1975年6月23日 - 1977年3月、515回。 
竜崎 勝: てんびん 22度 1977年4月 - 1978年12月、390回。
友竹正則: おとめ 11度  1979年 - 1981年、794回。
宍戸 錠: かに 28度   1982年 - 1983年、509回。
川津祐介: おとめ 9度   1984年(1年間)、228回。
梅宮辰夫: かに 13度   1985年 - 1987年、623回。
村野武憲: かに 27度  1988年 - 1990年、617回。
辰巳琢郎: おひつじ 26度 1991年 - 1993年、606回。
山下真司: かに 24度  1994年 - 1997年、782回。
宍戸 開: おひつじ 27度 1998年 - 1999年、284回。
松岡修造: やぎ 7度  2000年 - 現在、669回(2013/09/16時点)

月サインだけババッと書き抜きしました。

結構、偏った結果ですね~。

火:2 おひつじのみ
風:2 てんびんのみ
土:3 おとめ2・やぎ1
水:4 かにのみ

かに強し!
そして(やっぱり)固定宮はゼロなのね!

単純にリポーター選出責任者との相性もあるかもしれませんが、
「郷土食」を食べ歩き紹介する、という番組の趣旨に
かにサインはぴったり。
かにサインは「ふるさと」「家庭」なんかを担当しますからね。

通常「オフィシャル」な場面では、太陽や水星の特徴が出やすいですが、
「食べる」って非常に素に近いものが出る場面なので、
食の番組では、月星座の雰囲気がテレビからも感じ取りやすいのかな?
と思います。

私の記憶がうっすらあるのは、宍戸錠さんくらいから??
確かにね、川津さんになった時の錠さんから一変して繊細な感じ、
辰巳さんの意外とハラハラさせられる鋭さ、
開さんはごめんなさい、あまり記憶ないの・・・。
若い!と思ったことは覚えてます。
そして修造の熱さ、細かさ、こだわりね・・・。
(最近は番組見ていないのでわかりませんが。)

リポーターが変わると番組の雰囲気は当然変わるものですけれど、
その点、梅宮さんから村野さんへのバトンタッチは
自然な感じで逆に印象に残ってます。
蟹から蟹へのナチュラルパス。

やはり、かにさんレポーターの時の方が
こちらも何も考えず、安心して見ていられた気がします。
多分、食べさせてくれる現地の方達に
自然と馴染んで受け入れられてる感があるのでしょうね。

辰巳さんや修造さんは「お伺いしてます」感が強くて
こっちはこっちで、異文化交流的な刺激が魅力です。
(若干ハラハラするところ含め)

・・・。
はい、ここまで読んで頂いた方はうっすら(もしくはハッキリ)
お分かりかと思いますが、牡牛月、出てこないじゃん(笑)。

というか、出張仕事に関して考察したかったはずなのに、
いつの間にか自分寄りの、くいしんぼうで考え出した時点で間違ってた。
でも調べたからとりあえず乗っけておく。





12月のワークショップのお知らせです

遅くなりました! 12月の新月ワークショップのお知らせです。

WS前に個人鑑定を1枠、設けております。
WSにご参加いただかない方でも、こちらはご利用いただけます。
手相やタロットの10分メニューも承りますよ。
事前にご予約くださいませ。
お問い合わせ・ご予約はお気軽にamemoriaco@@gmail.comまで!





今月の内容はこちら!


やぎ座1度の新月 
& 
私をリフレッシュ!
   元気をチャージする方法
  
    


今回ちょっと前置き長くなりますよ? よろしくお付き合いくださいませ。

今度の新月は「朔旦冬至」(さくたんとうじ)です。

「朔」は新月。
「旦」は夜明け。
「冬至」は一年で一番、昼が短く夜が長い日。

太陽が照らす時間は、この日を境にどんどん長くなっていきます。
月もこれから日々、明るさを増していきます。
この新月と冬至が重なるのは19年に一度の事。
太陽と月が同時に復活する特別な日です。

というわけで、この日はとても「リセット感」が強い日。
この特別な日は、あなたにとってどんな意味をもつのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・   

あとですね、
最近身の回りを見ても鑑定のご相談の中でも、とても顕著なのですが、
「リセット」「収束」「身辺整理」など
次に向けて整える段階にいる方達が非常に多い!まぁ、多い!

なんといいますか「新規オープンへ向けての店じまい作業中」といった趣。
意図的にその段階を迎えて、次へ向けて水面下でバリバリ動き出している方達もいますが、はっきりしない不安定感に戸惑われてる方も多い様子。

割と多く見受けられるのが、体調を崩して休まざるを得なかったり、
今までと違うアプローチを模索したり、寝ても寝ても寝たりなかったり(本当に!)。

なので、今回は急遽
「元気をチャージする」方法
をご案内することにしました。

大人になると、自分で自分をゴキゲンにしておく方法は知っておきたい。
赤ちゃんみたいに、いつも誰かが手を差し伸べて御機嫌とってくれるわけじゃありませんからね。落ち込む自分を引っ張りあげる!不安定な自分を元気づける方法、知っておいて損はないです。
大人は自分のゴキゲンもコントロールしていきましょうよ!って事で。

とはいえ、やっぱり誰かに甘やかされたいときもある(笑)。
どんな人が私を甘やかしてくれるのか?
そのあたりも、少しご案内する予定です。


●やぎ座1度の新月

・占星術から見た新月の意味
・自分の「月」の星座を知っていますか?
・自然と心が求めるものは?
・あなたの月と やぎ座新月


●朔旦冬至&私の元気をチャージする方法
    
・これをすると元気になる
・リラックスできる環境を作る
・こんな人に甘やかしてもらおう





【開催日時】 12月20日 (土)  18時30分~20時半頃まで

【場所】 成田ヨガスタジオ        
       千葉県印旛郡栄町安食3450-1
       ・JR成田線 JR安食駅北口より徒歩1分
       ・駐車場あり

【料金】 3500円 (ペア割引 お二人で6000円)

【お申し込み】 
      ・下記アドレスまで①~④の必要事項入力の上、
       メールにてお申し込みください。
      ・メールの題名は『12月占星術WSの申し込み』でお願いします。
      ・お問い合わせもこちらのアドレスまでお気軽にどうぞ。

       ①お名前 
       ②生年月日 (西暦)
       ③出生時間 
        (母子手帳などで、なるべく正確な時刻をご確認ください。)
       ④出生地

    amemoriaco@@gmail.com (@を一つ抜いて下さい)
       
       
お申し込み締め切り:12/19(金)まで
       
*24時間以内に返信がない場合は、不達の可能性がございます。
 再度お問い合わせ下さい。
 携帯電話の方は、メールが受信できるように、設定をお願いいたします。



皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

双子座15度の満月読み

rat
あちこちクリスマス


今日、成田ヨガスタジオで聞いた話、とっても面白かった。

断食!

私、数年前に2週間位のマスタークレンズをやったことはあるのですが、
完全な断食ってしたことないなぁ。未知の世界!

***

2014年12月6日(土) 21:26 双子座15度で満月です。

サビアンシンボルは『会話をしているふたりのオランダの子供』
なぜオランダ人?と思ったら「オランダ人はおしゃべり」という風説があるそうな。(へー!ほんと?)
会話の中で、聞き違いや早とちりをするということは、聞き手、話し手、共にありえますよね。
100パーセントの意志の疎通をもとめずに、もっと気楽に活気のある会話を楽しみます。
人と関わって楽しいやり取りをする姿勢、積極性をあらわすサビアンです。
話しがあっちこっちに飛んでもいいじゃない?ってね。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

年末の忙しさを前に、少し気持ちが落ち着かなくなりそうです。
相手に依存するようなべったりした関係には、ふとしたことでがっかりさせられそう。
急に距離を詰めてくる相手にも注意してください。
満足感、充実感を「人」に求めないようにしましょう。
自分から湧き出してくる楽しさを外に表現していって、その反応を楽しみましょう。

今優先するものは、馴染みのある場所、好きな事が一緒の人達、安心して本音を出せる関係。
悩みをディープに相談しあうよりも、フットワーク良く情報交換。
「この人のフィルターを通ってきたものは価値がある」と認められる相手と
頻繁にメールで連絡を取り合ったり、ちょっとした時間を見つけて集まったりして
おしゃべりを楽しみましょう。

今これにハマッてるの
最近あれに興味があるんだけど・・・
この前、こんな集まりに参加したよ

色々な人たちの「大好き!興味ある!」を持ちよって、それをみんなでシェア。
大げさだったり、立派だったりしなくても大丈夫。
興味が湧いた話、ちょっとやってみた、なんて体験談など。
ささいなことでも十分です。

大事な人の心の琴線に触れたあれこれ、
聞かせて欲しいし、自分の話もまた聞いて欲しい。
いいとか悪いじゃなくて、「私」の視点が大事なのです。

***

この週末は『鋼の錬金術師』全27巻やっつける!予定。

Page top