FC2ブログ

そんな世界をみたいのよ

ホロスコープって「自分から見た世界」なんです。
だから、人と比べてみて、初めて気がつくことがあります。



3月は新橋で1回、柏で2回、
「パッと見ホロスコープ」開催させていただきました。

3月はどの回も、お知り合いどうしでのご参加が多く、
ホロスコープを通して、お互いに新たな面、
やっぱりそうなんだね~と納得な面、
いろいろとご確認いただけたようです。

特に「ふるまいのパターン」は、
自己認識と他者認識の間に開きがあったりするので、
お友達と受けるとわかりやすかったですね笑。

自分以外のホロスコープを見るのって、
「自分と人とは違う!」ってことが、
もうビジュアルでハッキリと分かるから、
だったら、もうしょうがないよな!みたいな
爽快な気分に…なりません??



新橋での開催は初めて!
私も下見なし、当日初めて行く場所だったのですが、
駅チカで落ち着けてとてもよかった~。ホッとした。
ご質問、もっとお答えしたかったのですが、
タイムアップで申し訳ありませんでした。
(そして写真は取り忘れだよ…)


柏でのパッと見は、昨年末に「マイムーンカレンダー講座」⇒★
開催させていただいたヒキザンガヨガスタジオさま。

IMG_8339.jpg


いつも開催日によってご参加メンバーの特徴が出るのは、
本当に面白いです!
太陽ノンアスが参加者の半分、とか活動宮ばっかり、とか。

ヒキザンガさまでの開催は、オーナーshihoちゃんに甘えて、
時間オーバーで質問にお答えさせていただきました。

shihoちゃんが書いてくれた、講座のご感想。
⇒★「パッと見ホロスコープから、千葉は鋸南町への車内で」

***ここから引用***

個人が個人につながり、
その個が自立して、自分を活かし、
自立した他者と調和したらどうなるんだろう、

そんな、
世界を見てみたいんだー


************

これ、私もまったく同じ!

24時間365日、自分と一緒にいるのは自分だから、
その自分が一番、自分を好きになってほしい。
誰かや何かになろうとしないで、
まず、自分になろう。
自分になったら、他の人や環境とつながって、
自分だけでは見えない、できないことを体験しよう!


そう思いながら日々生きてるし、
鑑定も講座も、そこ目指してやっております。



ここ半年くらいでうっすら気づいてしまったのですが笑
4名以上の場合は、パッと見3時間くらいがちょうどいいのかも…。

お伝えする分には2時間でいけるんですけど、
開催回によって質問が沢山出た場合は、やっぱりはみ出る…。
そして私はずっと黙って静かに聞いてもらうより、
ある程度、質問していただく方が好きなのよ…。

このあたり踏まえて、
また新しい講座、展開していきたいと思ってます!
こういうの知りたい、やりたい!あそこをもっと詳しく!
なんてリクエストあれば、是非メールくださいませ。

そんなもろもろ、ご希望や鑑定後のご報告などはメールにてお気軽に。
amemoriaco@★gmail.com (★抜いて送信してください)

そして個人鑑定やリクエスト講座のご依頼はこちらのフォームまで。
最新の雨森亜子スケジュール⇒★
お申し込みフォームよりお待ちしています。



お申し込みフォームお申し込み・お問合せ




スポンサーサイト

言語外情報

3/28(木)に水星の逆行は終わりますが、
4/18までが、うお座水星の最終履修期間。

1回め順行 2/20~3/6
2回め逆行 3/6~3/28
3回め順行 3/28~4/18

その間約2ヶ月。
水星は、うお座16度~30度のエリアを、
3回かけて強調していきます。

ふたご座、おとめ座、いて座、
そしてかに座、さそり座の16度~30度に
天体や感受点をお持ちの方は、
この逆行で見直し、身につけておく、
思考パターンや表現方法がある人達ですね。

というわけでこれから最後の3回め、
うお座水星の仕上げが始まります。

あ、ちなみに順行⇔逆行に転じる時は、
スピードが落ちますので、逆行で走ってる時より
問題が膠着しやすいです。
(逆行であっても走ってる方がいいよな…。)



水星は、自分の内側の感覚や感情を、
言葉や技術、コミニュケーションなどを通じて
外部とつなぐ役割を担います。

うお座での水星はデトリメント、と言われ
水星の働きとして「らしくない」感じになると言われます。

明確で客観的な働きを良しとする水星が、
うお座にいることによって、
あいまいで主観的になるのです。

でも!
そのかわり、うお座での水星は、
「言語外情報」の知覚に長けるのです。

この扱いに関して、スキルアップしましょうよ、
というのが、この逆行を含む約二ヶ月間。



雰囲気や目線の動き、息遣いなどちょっとした動作、
微細な、人によってはまったく気が付かないような
わずかな変化から、情報を得る力。

言葉での表現と、
声音や態度などの言語外情報の間に、
違和感やズレがないかどうか?

言葉として何が語られたか?ではなく、
本意はどこにあるのか?
それを感じ取り、把握するのが、うお座水星の力。

これは他者の情報、感情、場所や時間など
様々な境界線を超えて流れ込んでくる、
膨大な情報量、膨大なインプットです。

でもアウトプットするには、うお座水星はちょっとやっかい。
的確に情報や意志を切り出してみせるには、
うお座水星は多くのものを受け取りすぎるのです。

言葉や行動、表現はあいまいになり、受け取り手を選びます。
「人によってはまったく気が付かない」と先ほど書きましたが、
感受性の問題なので、個人差が大きいと思います。

「顔を見ればわかる」「そんな雰囲気だったから」
なんていうのは、まさにうお座的。

なので言葉の限界を感じやすいのも、この時期。
なぜなら言語化する前の「感じ取る」段階で
オーバーフローを起こしやすいのです。

反面、普段から言語外表現のスキルを
磨いている人達には良い時期です。
絵を書く、身体で表現する、音楽を奏でるなど。
この時期、いつもより深く豊かなリソースにアクセスし、
そこから沢山のものを引き出し、
豊かな表現力、伝達力へとつなげていきましょう。

ダンスなどの芸術表現にとどまらず、
洗練された「型」も、ひとつの大きな共通言語です。
例えば、丁寧にお辞儀をする、指先を揃えて案内する、
などのビジネスマナーも、ひとつの表現のパターン。
相手への敬意を、わかりやすくパターン化したものですね。

これを漫然と、義務だからやる、ということになると、
この期間は「慇懃無礼」な雰囲気がプンプン出てしまいやすい。
相手にもそれが伝わりやすい。
共通認識としてわかりやすい型がある場所こそ、
所作に乗せる心の部分に、気を配りましょう。
いつもより高いレベルで、真心が伝わりやすいのですから。

感覚の共有、集合無意識へのアクセスも、
うお座水星は得意。
占い、ヒプノ、アカシック、夢や瞑想など、
深い場所から引っ張り出してくるスキルは
この時期に磨かれやすいでしょう。



「共通言語がない」という表現は、
2017年あたりからよく聞くようになっていましたが、
おうし座へ天王星が入ってからは本当に顕著。
この「共通言語・共感覚による棲み分け」は
もうごまかしが効かないレベルに思えます。

具象を司る地のサインで不可逆的変化が進んでいる今、
うお座で水星が逆行することにより
まずは言語外情報をもとに、
通じる相手を選別してるんだな
、と感じます。

だから今はなんとなく言葉にしても説得力がない笑。
「なんか!なんかそう思ったから!」
と、力説されても、大人の世界では難しいですよねぇ。
でも分かる人には、わかる。
この流れはもう少し続きます笑。

個人レベルでなんらかのアウトプットが
形になりそうなのは5/8あたりから、
5/22以降は、周囲と連携が取れだすので、
世の中も一斉に動き出しそうだな、と。



3/28に金星がうお座へ入り、
3/29に水星が順行へ。

4/11の木星逆行まで、
今年2回めの全天体順行期間がスタートします。

金星はうお座にとって高揚の場ですね。
一体となる喜び、我を忘れる陶酔、身を捧げる高揚感など…
現世的でないだけに、
枠への落とし込み方を考えちゃう…

ま、今回はここまで!




個人鑑定やリクエスト講座のご依頼はこちらまで。
最新の雨森亜子スケジュール⇒★
お申し込みフォームよりお待ちしています。

お申し込みフォームお申し込み・お問合せ





私のマイルストーン 

「終りを自分で決められるという贅沢」⇒★

このウラナイトナカイの日記の題名を見た時、
本当にびっくりしました。
一言一句違わず同じ言葉を、私は3/8に口にしていたから。

6年続けてきたことを、やめることにしたんです。

ずっと続ける道もあるし、続けるもんだと思ってた。
でも、いつかここを離れる時はくるでしょう。

だったら今以上、良いタイミングって思いつかない。

ここで終わり。

あぁ、なんて幸せで贅沢なことでしょう。



3/21の春分&てんびん座満月の日、
てんびん座太陽のイチローが引退。

あらためて彼の来歴に触れた時、
自分があの頃、どこで誰と
どんな気持ちで一緒にいた、なんてことが、
突然、ぶわっ~!と思い出されました。
今は水星が逆行中、
過去のことを思い出しやすいとはいえ、
ふいに湧いてきたその鮮やかさにびっくり。

ああ私この時期、がむしゃらだったな、とか、
この頃毎日、仕事でくやしいこと続きだったよな、とか。
イチローとは世代がいっしょなもんで、
個人レベルの規模はそりゃぁ大違いだけど、
しんどい時期とか、大枠で被ってる。(これぞトラサタ案件) 

セ・リーグとパ・リーグの
違いもわからないほど野球音痴の私ですが、
そんな私から見ても、イチローは間違いなく、
同世代のヒーローでした。



私がデビュー前からお世話になっていた
「ウラナイトナカイ」さんが、
7月に閉店されるというニュースは、
イチロー引退の次の日に入ってきました。

私は前身である中野トナカイ時代からお世話になっていて、
トナカイは、占い師雨森亜子の実家のようなもの。

トナカイに伺った経緯は、
阿佐ヶ谷に移転した時に書いたものがあるので、
もしご興味ある方はこちらをどうぞ覧ください。

「移動するトナカイ!」⇒★

ウラナイトナカイの閉店は、まつい先生のスタンスから、
そう遠からず来ることだろうなと、
うっすらとした覚悟はしていました。
でもこうして決定となると、
本当に実家がなくなるような気持ちです。

私にとってトナカイが実家なら、
まつい先生はお母さんで、社長ミズマチ先生はお父さん?!
イベントや講座でお世話になりまくりの先輩占い師の皆様は
お姉さん、といったところでしょうか。

お姉さんたちには占いの技術以外の大事なところ、
個人事業主であることの心構えや厳しさ、
サラリーマン時代とは違う見え方をする社会について、
まさに背中で教えていただきました。

そんな既に人気の先生たちが、
イベントや空きブースに呼んでくれたり、
SNSで宣伝や拡散してくれる恩恵を、
私はいったいどれだけ受けてきたことでしょう…?

そしてトナカイで出会うお客様たちの濃さ!
占い学校の顔も持つトナカイなので、
お勉強中の方、玄人裸足の達人の皆様など、
他のイベントではとてもお目にかからないような
「濃い」お客様揃い!

飛び込みのお客様の口から、出生時間&出生地が
当たり前のようにスラスラ出てくる体験は、
私の場合、トナカイ以外の場所ではありません笑!

普通に生活しているだけでは出会わなかったであろう、
濃いお客様や魅力的な先生方との出会い、
これもひとえに
トナカイという場に関わらせて頂いたからこそ、です。

メンバーたちは、立派にひとりひとり個人事業主ですので、8月以降もさまざまな場所で活躍していくでしょう。

というまつい先生の言葉は、まさにその通りで。
それぞれの先生の新しい場所、これからの活躍を追うことが、
あらたな楽しみになりそうです。

ありがとうございました!
7月までのトナカイです、
みなさまぜひ足繁く通いましょう!




過去を振り返る時、
そこに置かれたマイルストーンは、
自分が今いる場所との距離を
ハッキリ見えるようにしてくれるなぁ、と思います。

「好みのタイプは?」と聞かれて
「オリックスの鈴木って人」とテンプレアンサー決めていた、
毎日飲み会に繰り出していた若かりし頃の自分。

そんな質問を身近で聞くことすらなくなった
二人の子持ちの今の自分。

幼稚園の送迎のタイトな時間をやりくりして
成田から中野まで占星術の勉強に通っていた自分。

沖縄や北海道、オーストラリアやカナダから
今、成田でお客様を迎えている自分。

あそこからここまで、
場所や人や出来事がマイルストーンとなって
これまでの人生、進んできた距離が見える。

マイルストーン自体を手に取ると、
苦かったり甘かったりするのは人生の醍醐味。

でも振り返った時に見えるその距離は、
ああ、ここまでやってきたな、
なんとか生き延びてるじゃん、自分!
と思える、自分だけの、確かな目印。

うん、わるくない。
人生はきっとこの先もまだ続くから。
次に振り返った時、進んだ距離が見えるように、
私も今、マイルストーンを置いておこうかな。




さて、春ですね。
この先どこに行きましょうか?

あなたはこの先、どんな景色が見たいですか?

最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。

お申し込みフォームお申し込み・お問合せ









てんびん座1度の満月

2019.3/21(木)10:42 てんびん座1度で満月です。

サビアンシンボルは
『つきとおす針により完璧にさされた蝶』

終わりは始まり。
ひとつの生が終わり、新しいサイクルを始めます。
始める、と決めるのはあなた。
それは通過儀礼です。
選択する苦しみから、むき出しの本質を手に入れ、
それを磨き上げていくのです。



満月の時はいつも、
自分の心の在り方が照らし出されます。

いつもは暗い闇に隠れた部分にも
余すところなく光が当てられます。

月の影響はとても軽く、
見たくなければ、目を閉じればいいのです。
満月はすぐに欠けていきますから。

自分の本心と向き合うのが苦しい人は、
そうやってやり過ごしたっていいのです。

でも押し込められた願望は
あなたの心を重くしてはいませんか?

満月は手放すタイミングです。

心、欲求、欲望、無意識…
ふだん表に出すのには少し躊躇するような、
自分では気がついていないような、
とても個人的な領域に光をあて、
くまなくチェックし、
不要なものを手放すことができるのです。

そして本当に必要なものだけに、
あなたのリソースを注ぎこめるようにするのです。



東京チャートで満月は4ハウス、
心の淵を覗き込む真昼の満月。

この満月は特別なタイミング。

同日、満月タイムの少し前、6:58は春分。
太陽がおひつじ座に入り、
占星術的なお正月、1年のスタートです。

この時の月はまだおとめ座で、
これからの1年が、個人としての在り方、
セルフコントロールや自己鍛錬を
ベースにしていくことが示されています。

この時の月の位置はおとめ座28度、
サビアンシンボルは『禿頭の男』、
自らを取り繕わず、ストレートであることを
表現しているシンボルです。

独立した個人の立脚点が必要です。



さて、”本当の自分”ってなんでしょうね?

正直、私にはわかりません。

関わる場所や相手によって、人は少しずつ、
見せている顔が違うのではないでしょうか?
そのどれが偽物で、どれが本物でしょう?

では夜空に浮かぶ三日月を見て
『あれは本来の月ではない』ということに、
どんな意味があるのでしょうか?

本来月が丸いことを、私達は知っています。
太陽の光の当たり方で、
満ち欠けするように見えるだけです。

人も同じではないでしょうか?
ごく自然なふるまいとして、
誰もが複数の顔を持っていて、
そのどれもが、あなたの一部です。

でも、何かしらの緊急事態に遭遇すると人は、
「とりあえず」その場にふさわしい仮面を被ります。
(誰かの仮面を真似ることもありますよね。)

その場を生き延びたり、
やり過ごしたりするために、
致し方なくかぶった仮面をずっと使い続けている、
そんなことはザラにあるのです。

もう今では必要のない仮面が
あなたにもあるのではないでしょうか?

その仮面でないと関われない場所や人は、
今のあなたに必要なのでしょうか?

振る舞いや言動のパターンに光をあて、
あなたの本質により近く、心地よくいられるものを
少数精鋭、選び抜きましょう。

そして新しい、あなたにふさわしい顔を作りましょう。

こうありたいと願い、努力してきた、
あなたの夢や理想の姿を、
これからあなたは実際に身につけていくのです。

新入生の制服や、新社会人のスーツのように、
最初はまだブカブカで格好つかないかもしれません。

でもあなたはそれを身にまとい、
ふさわしい顔になるように、
必要な場所に、立つのです。

誰かに見出してもらうのではなくて、
まずあなたから、見せるのです。

それはいつか、の話ではなくて、
もう今、なのです。




占星術初めてさんにも、プロの方にも。

2時間で自分の構成要素を知る、占星術講座
「パッと見ホロスコープ」⇒★
3/28(木)柏駅徒歩5分 ヒキザンガヨガスタジオで開催です。
お申込みはこちらのヒキザンガ様まで⇒★


そして個人鑑定やリクエスト講座のご依頼はこちらまで。
最新の雨森亜子スケジュール⇒★
お申し込みフォームよりお待ちしています。

お申し込みフォームお申し込み・お問合せ




今年の下敷き:木星と海王星

今年の大きな星の動きで触れなくてはならないものとして、
うお座海王星と、いて座木星のスクエアがあります。

ぴったり組むのは全部で3回、
すでに1回目は終わっています。

1/14 15度
6/17 19度
9/22 17度

いて座とうお座の度数ですが、
ふたご座とおとめ座の上記度数付近にも
強い影響があります。

大きな天体の影響なので、
木星がやぎ座に抜ける12/4までは、
一年を通してゆるくこの影響下におかれています。

海王星は木星の上位互換のようなもので、
どちらも「膨らまし天体」です。

海王星はものごとの枠を溶かし、個を曖昧にします。
夢や理想、奉仕や犠牲、陶酔や混沌、
芸術やお酒、ドラッグなども海王星の管轄です。
ホロスコープを一周するのに165年もかかる海王星は
人の一生より長いサイクルで動き、
人智を超えたものを、私達の人生に流し込んできます。

木星は拡大や発展、機会の増大。
信念や信条、楽観性や保護、
怠け心やあきらめ、だらしなさなども。
約12年でホロスコープを一周しますので、
前回同じ場所に木星が来たときはどうだったかな?と
振り返ることが可能ですね。

前回のいて座木星時期は
2006年11/24~2007年12/19でした。
あなたの12年前はどうでしたか?



海王星は人の世の善悪を超えたルール外のものを持ち込み、
木星はこの世界の”善きもの”を追い求めます。

この2天体の組み合わせは”壮大な理想”

ただ、大き過ぎる理想を昇華するのは
現実的になかなか難しいものです。

叶わない理想は、挫折や諦め、無力感を引き起こし、
場合によっては人生に背を向け、
容易な慰めや耽溺に身を任せる可能性もあります。


このスクエアの影響下で考えられるのは、

ルール破り
倫理観の欠如
逸脱した特権行使

崇高な理想の共有
公的、社会的な救済措置
深い精神領域の学び

などなど・・・。
他にも色々考えられますが、
まぁなかなか難しいよな~、と思います。



このあたりの”有効利用”の仕方は、
ここで一律、一口に述べられるようなものではないので、
コンサルテーションでの個別対応をさせて頂いています。

際限なく流れ込んでくる海王星の影響は、
いつの間にかズブズブと
足元が不確かになるような危うさを孕んでいます。

”流される”とか”呑まれる”という表現は
とても海王星的で、その影響を理解しやすいと思います。

雰囲気に流される、人に流される、
勢いに呑まれる、
酒に呑まれる、も含まれますよ笑!

受動的で自分の選択を手放した状態ですね。
委ね、引きずり込まれ、まきこまれ、押しやられる。

芸術関係に親しんでいる方、
なかでもご自身でアウトプットをされている方にとっては、
海王星的な影響はむしろ必要だと考えます。

自他の枠を溶かす海王星の力は、
広く人の心の琴線に触れるために、
必要不可欠だと思います。

精神的でスピリチュアルな力を
この世界で具現化するには器が必要です。

強い意志や身体などは、
この世に着地する枠組み、器となります。
演奏やダンス、スポーツなど、
何度も繰り返し身体に「型」を覚え込ませるのは、
この海王星の影響を、良い形でこの世の中で、
具現化させるためだと思います。

というわけで、これを読んでいただいた皆様は
際限なく膨らみ続けるものに、
枠や形を与え、切り出していく方向で
考えてみていただきたいな、と思います。

これは今、やぎ座にいる土星の力。

・ルールを決める
・期限を設ける
・コスト換算する
・数を決める
・視覚化して共有する
・スモールステップに細分化する

これを使う、と決めて行動するんです。
型や形に落とし込むんです。

実際形にしてみるとそれは、
頭で描いている素晴らしいものの
1/10とか1/100くらいにしか、
見えず、がっかりするかもしれません。

でもそうやって少しずつ”壮大な理想”を
この世で形作って行くのです。

その作業に取り組まない限り、
海王星と木星のスクエアは、
当事者意識を欠いた、どこか他人事のような感覚や、
根拠のない自己肥大や、
ふんわりとした夢物語を増長するだけとなるでしょう。

気が遠くなるような現実化へのステップ、
削りだし作業を厭うようだったら、
あなたの”壮大な夢や理想”も
大したことはないんですよ、きっと。

だから上手くいかない言い訳をするぐらいなら、
さっさと手放し、忘れてしまいましょう。

悪い夢から覚めるために、
とことんガッカリする経験も、
この星回りでは必要になると思います。

でもこれまでの7年で獲得した、
自分の中の熱い思いや、強い信念、
語れるだけの世界観があるなら、
あなたはきっと手を動かし、歩みを止めないでしょう。

頭の中の世界が少しでも形になって現れる喜びは、
あなたをもっと高みへと引き上げてくれるはずです。



そしてこの先、具現化するためには、
あなたの感覚を共有できる、仲間や場が必要になってきますよ。

このあたりはうお座での水星逆行の話も絡むので、
3/6からこっち、ご自身の生活の中で見直したもの、
特にコミニュケーションやスキル、
考え方にまつわるアレコレを思い返しながら、
どうぞ次の記事をお待ちくださいませ。

いろいろタイミングの遅い星読みですみません笑




最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ




うお座16度の新月

PNM.png



2019.3/7(木)01:03 うお座16度で新月です。

サビアンシンボルは「インスピレーションの流れ」

あなたのひらめきを試す機会は、
どこにでも転がっています。
お店でふと手に取ってみたもの、
あの人どうしてるかな?と電話をしてみる時、
じゃんけんする時でもいいですね。
思考や分析より先に湧き上がる一瞬を、
実際の行動に落とし込んでいますか?



東京チャートで新月は3ハウス。
新たなチャレンジに、取り掛かる場所。

この新月は夜中の劇場。
「ゲネプロ」、「ドレスリハーサル」
本番前の通し稽古。

全部ぜんぶ、本番だと思ってやるのです。
照れ笑いしてちょっとストップ、は通用しません。

この新月で最大のアドバンテージとなるのは、
思い切って飛び込み、チャレンジしてみせること。
まわりを煽り、巻き込む、熱意を発信すること。

その先に得られるのは、
理想や信念を共有できる、人間関係や仕事、
あなたがそこにいる、
確かな理由づけがされる場所です。



今まで力をつけてきた人たちが、
満を持して舞台に上がります。

付け焼き刃や棚ぼたラッキーではなく、
積み上げてきた力の集積を
さまざまな形に、切り出していく作業です。

ここで躊躇して、
いつかいつか、と言っている人は、
慌ただしい舞台袖をうろつくことも
もう許されないでしょう。

各自が必要な役割を担った真剣勝負の場に、
役割を持たない人間が紛れ込むのは
お互いのためになりません。

それぞれに相応しい場所を理解しましょう。

舞台には当然、観客も必要です。
自分があがらずとも、良い観客となり、
舞台を作り上げることはできるのです。
演者と観客は呼応する関係。
どちらがかけても舞台は成り立ちません。

さて、それを踏まえた上で、
あなたが上がる舞台はどこですか?



この先の約7年間は、
あなたが、そして誰もが持つ、
その人なりのデコボコ、個性や偏りを、
世の中に「みえる」ようにしていく期間です。

飛び抜けた才能はもちろん、
大きくヘコんだ穴もまた、個性です。

みせびらかし屋だろうと、
はずかしがり屋だろうと、
各自、相応しい自分の「みせかた」を
新たに試し、積み上げ、
構築していかなくてはなりません。

個性や突き抜けた特別な才能なんてない、
むしろ平均には微妙に届かない
またはなにもかも平均値付近で、
まぁ可もなく不可もない

そんなことを自認するあなたは、
まずは自分の「偏り」に
気がつくことから始めませんか?

自分の喜怒哀楽、全てに敏感になりましょう。

人に原因を求めず、
自分の持つどの「穴」、どの偏りが反応して、
その喜怒哀楽が引き起こされたのか、
丁寧に見極めていきましょう。



今まで身につけた基本や社会常識、
経験や知識の積み上げ。

そんな地道な経験則があるからこそ、
今は更にその上の、
高いレベルでのひらめき、
インスピレーションが導き出されるのです。

その、あなたのひらめきや感情、
直感から導き出される声に価値があるのです。

あなたの中に流れるひらめきに、
目に見える形を与えていきましょう。

新しい選択を日常に落とし込んで、
実際にこの世界の中で、試していくのです。




ヒプノセラピスト谷原由美さんの「新月の瞑想動画」に
こちらの新月読みを提供させて頂いてます。

谷原さんが私の新月読みを朗読した後、
瞑想のガイダンスをしてくれる動画です。
新月の天体のエネルギーを受け取る瞑想となります。

こちらで文字でお伝えしている新月読みが、
形を変え、音となり、皆様へお届けできること、
とてもうれしく思っています。

動画はYoutubeで、
どなたでも無料でご覧になることができます。



●瞑想におススメの時間●

新月前
■6日の20時半ごろ
月が火星と協調角になります。
この先、7年かけて積み上げていく、
努力の方向づけを見に行きましょう。

新月後
■7日の朝2時ごろ
月と海王星が重なります。

もうたいていの人は寝ている時間。
それでもいいのです。
今回のうお座新月と共にある海王星は、
夢の世界を司る守護星ですから。

今夜の夢は覚えておいて。
流れ込んでくるイメージは、
朝、書き留めておきましょう。
良い夢が見られるように、
過度のアルコールや電子機器の使用、
刺激の強いものはさけて、早目にお休みくださいね。

起きている方は、流れるイメージを
理性で邪魔しないように。
セルフツッコミはなし、見えたものを
そのまま、書き留めておきましょう。

■7日の朝6時ごろ
月は土星と協調角に。
あなたは時間をかけて、
なにを引き受けられますか?
なにを捨てることができますか?

■7日のお昼14時半ごろ
月は木星からの課題を受け、冥王星と協調角に。

あなたの信念を開示しましょう。
心の中だけでなく、社会でそれを着地させるために。
腹をくくった人には、サポートがもたらされそうですよ。

■8日の早朝4時ごろ
月は水星と重なります。
受け取ったイメージを書き留めたら、
声に出して読んだり、音楽を奏でてみたり、
鼻歌を歌ってみたり、身体を揺らしてみたり。
あなたの感じたことを、身体の外へ出してみましょう。





最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ


水星逆行について

Mercury_nasa2.png


年に3回~4回、水星は逆行します。

そう、割とよくあることなんです。
だから怖がるようなことではありません。

そんないつもの、水星逆行の基本的な意味を
書いておきたいと思います。



逆行期間自体は約20日程度。
その時によって前後します。

水星が担当する象意は

コミニュケーション、
情報、移動、スピード、
伝達、表現、技術力、ビジネス


逆行時期には、上記関連の
「見直し」「スピードダウン」が
起こりやすくなる傾向にあります。


■水星逆行時に気をつけること■
・交通機関の乱れ、遅延
・コミニュケーション上の取り違え、
 勘違いや誤解、言葉の過不足
・ダブルブッキング
・確認不足による問題
・伝達事項の混乱、漏れ、取り違え
・過去の間違いの発覚
・連絡の行き違い、メール不達などの混乱
・電子機器やデータの紛失、取り扱いミス
・契約関係のやり直し、見直し
・機械類の故障や不具合


■逆行中は避けたほうがよい、といわれること■
・高額なものを買う
・思いつきでの行動、衝動買い
・タイトなスケジュールを組む
・口約束
・引っ越しや売買契約関連


なーんだか、いつもよりスムーズにいかない、
ハラハラしたり気を揉むことが多くなる、感じ。

水星は「神経」も担当しますので、
気に触ったり、気に病んだり、
メンタルのアップダウンに影響する方も。

いつもより確認作業を入念に、
タイトなスケジュールはさけ、
二案、三案を用意しておいて、
不測の事態に備えておく。

先を急いで考えるよりも、
逆行期間は一度立ち止まって振り返ることや
もう一度話し合ったりする事が有効。

そうすることによって、
新しい可能性の発見や、
ほころびが大きくなる前に物事に対処できる、
という利点もあります。

そのように、逆行時だからこそ、の
いいこともありますよ。

■水星逆行中にするとよいこと■
・ものごとの再開
・旧友との再会や、愛の再燃
・復習による地固め
・過去の誤解を解く
・過去の認識を変化させ、前進させる
・やり方の変更、方法論の見直し
・過去に結んだ契約関連の見直し
・問題の洗い出し・振り返り・やり直し
・振り返りによる発見
・自分の持つ思考や行動パターンの見直し


水星の働きは、
他人や環境と、自分とを紐付ける
「すべ(術)」です。

やり方や技術、思考パターンや表現力、
コミニュケーションにまつわるすべて。


宇宙の流れを個人の体として
「受け取る」のが「月」の役割なら、

水星はそれを個人として
「どう使い、どう発信するのか?」ということを
「表現する」のが「水星」の役割です。

逆行する天体は、その天体の象意を
「取り戻す」といわれます。

行って、返って、また行って、と、
逆行天体は同じ場所を3回通過しますから、
通過する場所や関わる他の天体への理解も大事。

3回見直すことによって、
あなたの中でアップデートしていく
コミニュケーション方法、
技術、思考、表現

が、あるのです。

このあたりは、その逆行ごとに
ご案内していきたいと思います。

さて、あなたはこの期間、どう過ごしますか?






最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ



おうし座天王星入り:前哨戦をモノにした人たち

そろそろ水星のスピードが落ちてきてますね。
3/6の早朝から、水星逆行が始まります。

このあたりは先日のラジオ収録で話した(はず)なので、
3/5放送の「谷原由美のスピカガ!」を是非聞いてください。
OAを聞いてみて、話してなかったらブログに書きます笑。
(記憶がおぼろげ)
*3/6追記:ごめんなさい、水星逆行については
3/12のOAで話したかも。

で、同じく3/6の17:26には天王星が
本格的におうし座に入ります。

天王星のおうし座入りは、
前哨戦として昨年2018.5/16~11/7までありました。

もうここだけでバリッと影響を受けたお話、
鑑定では沢山伺いました。
その時の変化を受けて、
すでに動き出して目に見える変化をされている方も
結構いらっしゃいますよね。
嬉しい変化のご報告、年末何件かいただきました。

で、その時の諸々の中で感じたのが、
天王星おひつじ座の時の体感と比べると、
天王星おうし座入りの方が、
オーブ広く効いている感じします。

これ、活動宮と固定宮の違いなのかな?って。
他の星読さんのお話も聞いてみたーい。



活動宮の持ち味は”スピード”
基本、変化しているのがデフォルトみたいな方たち。

そもそも天王星は動乱の星ですから、
どこか似通った性質を持つ
おひつじ座との組み合わせは親和性が高いです。

いわゆる「動乱=いつもの調子」、
ただこれが、激化された状態で起こったのが、
これまでの7年間。


翻っておうし座へ入る天王星は、
なんというか…食い合わせが悪い笑。

固定宮の持ち味は”安定性”
基本、ゆらぎの少なさを目指す。

だから「動乱=緊急事態」、
今までの時間や努力、安定や基盤が
揺るがされるんだから、そりゃそうだ。

5月~11月の天王星おうし座先触れ時期って
度数でいうと2度半くらいまでしか進んでなかった。

だけど固定宮7度~8度くらいに
天体や感受点持つ方たちが
ガツンとその象意で影響を受けてるケースを散見。

正直、トラサタの影響って3度位でみていますが
え?!こんな遠くて効いちゃうの?!と驚きました。

なんていうか、
硬い地盤の方が、遠くまで衝撃が広がりやすいとか、
とっても硬いダイヤモンドも
特定方向への衝撃には弱いよ、みたいな?

晴天の霹靂で心臓バクバクです~!!
と、急遽鑑定が飛び込んでくる、ということが
何度かありました。
霹靂(雷鳴)って、うまいこと言うよなぁ、と
こっそり思っていた占星家は私です。
天王星は電磁波担当ですからね。

でも、大きなダイヤの原石も、
カッティングして磨いて、
それ相応の場所に置かないと、
その価値が上がらないように、

おうし座に入る天王星は、
”今あるもの”を変化させることによって、
更にその価値を増すことができるんです。

天王星の衝撃⇒大きな明るい変化へ、
の流れは、私自身は
お客様のお話として、実際に伺ってます。

これは占星家の役得!

怖い!痛い!と言いながらも、変化を受け入れ、
自分の資質に沿ったチャレンジに踏み出すと、
パッと世界が広がるんですねぇ。

自分が持つ価値の出し方を変える。
出す場所を変えるために、動く。

その新しい世界の是非は、
現時点ではまだわかりません。
だってこれからいろいろやらなきゃならないから。

先触れ時期に動いた方たちからは
「自分がこんなことができるなんて思ってもみなかった!」
「やるしかないってがむしゃらだったけど、やればできた」
「動き出したら本当はこれやりたかったんだ!ってわかった」
というお話を伺っています。ご参考まで。

絶対失敗したくない、
今まではこうだったからきっと大丈夫、

そんなことを拠り所にしてしまうのは、
この先、ほんと怖いよなぁ、と
固定宮要素でガッチガチの私ですら、
星を読んでいるとさすがに思うのです。
お客様の実体験を聞くとなおさら。

天王星とおうし座がマッチする要素は
「独立性」です。

まず、自分が価値を感じることが最優先。

ここでも書いてますが★自分に理由がない場合や
「期待に答えたい」という他者目線がモチベーションだと
この先息切れすると思います。続けられない。
おうし座では続けることも大事になるのです。



ちなみに今日の夕方、
ああ、これ天王星案件だよね…という連絡が
LINE経由で私のもとにやってきました。
確かに先触れは昨年5月にあった。あったわ笑!

さて。

これを受け入れた先、
どんな世界が待ってるのかな?

実はとっても楽しみです。





天王星おうし座入りでは「自分の価値」の可視化が大事。
それを知るには占星術は最適!

というわけで、2時間で自分の構成要素を知る講座
「パッと見ホロスコープ」3月開催分、
お席少なくなってまいりました。

東京開催は満席御礼、ただいまキャンセル受付中。
柏開催の残席は、ヒキザンガヨガスタジオさんまでご確認ください。
成田開催はまだお一人!ぜひ来てね!

というわけで、
つい先日「パッと見ホロスコープ」にご参加頂いた
kayokoさんのご感想ブログをリンクさせていただきます。

「雨森亜子さんのパッと見ホロスコープ」⇒★

”この切り口がもっと広まればいいのに!
と感動しました。

子供がある程度大きくなったらとりあえず
自分のチャートをこれで読ませようと思いましたよ。”


すでに星読みができる方目線でのご感想、
とっても嬉しいです!
ぜひリンク先、全文ご覧になってみてくださいね。

3月からちょっとテキストも改定いたしまして、
更にわかりやすさに磨きをかけております。

オススメは3/8(金)午後の成田開催。
今のところお一人なので、半分個人鑑定みたいなものですね。

ちなみに成田開催はいつでも、お一人から開講決定です。
ご都合に合わせてお気軽にお問い合わせくださいね。

「パッと見」は、お二人以上だと
「自分の独自性」が際立ってわかるので、
もうお一人、ご参加あると、勉強度合いがUPです。
3/8(金)の成田開催、お待ちしております。


最新の雨森亜子スケジュール⇒★

鑑定のご依頼、講座へのお申し込みは
お申し込みフォームよりお待ちしています。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ



Page top