イメージへダイブ!の水星逆行

* 次回の東京鑑定 *

現在ご予約受付中です

2014年2月25日(火) 12時半~16時
中野トナカイ@まるごと火曜日

メニュー詳細はこちら ⇒★ 

お問い合わせもお気軽にどうぞ




はい私、天中殺に入りましたよ。午未天中殺なのです。
天中殺は二年間との事。ふう。長いわね。

前回の天中殺時期を振り返ると、自分の生活環境がメリメリ変わった時期でした。
その環境になんとか慣れようと、受身一辺倒、精一杯の時期でした。
天中殺期間は受身で正解らしいのですが、変にもがいてしまいました、私。
無理は禁物ですね。

でも、誰にでも順番に巡って来る天中殺。
季節の移り変わりがあるように、流れの中の一区切り。上手に過ごしたいものです。

***

2014.2/7~2/28まで水星が逆行します。

水星があらわすのは、伝達、移動、表現、コミニュケーション。
逆行は、このあたりに問題が起こりやすくなったり、
考え直しを迫られるような事態が起こったりします。

逆行時に注意する事としてよくあげられるのが

・連絡の行き違い

・通信や交通網の遅延

・機械類の故障

・確認不足による問題

・コミニュケーション上の取り違え

などです。
土曜日の東京、現時点で天気予報が雪。
さっそく電車が遅れそうな感じが…(笑)。


逆行時だからこそ、のいいこともありますよ。

・旧友との再会

・復習による地固め

・過去の誤解を解く

・やり方の変更、方法論の見直し

・振り返りによる発見

などですね。
先を急いで考えるよりも、逆行期間は一度立ち止まって振り返り、
改めて考えたり、もう一度話し合ったりする事の方が有効。
新しい可能性の発見や、ほころびが大きくなる前に物事に対処できます。

***

現在水星は魚座にあります。
2/13のお昼に再び水瓶座入りし、
2/28に順行に移る時には水瓶座の18度まで戻っています。
一度魚座で得たイメージを持った上で、水瓶座水星の能力をいかんなく発揮できるよう、
振り返る逆行です。

さて、では水瓶座水星の能力とは?
水瓶座の水星は、とても優秀なオーガナイザーです。
手持ちの情報を一列に並べて、さて、これがどこでどう活かされたら
みんなにとって一番いい形かな?と考えます。
水瓶座さん、慣例や前例を踏襲して安全策をとるのは、好きではありませんよね。
必ず新しい切り口を探します。

「システム」や「チーム作り」も得意。
2/13に水瓶座に入る水星は、蟹木星の影響を少しかわします。
情や仲間意識はとりあえず横においておき、客観的な枠組みを作りあげます。

あと一週間程、2/13の午前中までは魚座の水星になります。

では魚座の水星とは?
魚座の水星は、イメージや感情など、手に取れないものを
どうやって表現し、伝えればいいのか考えます。
言語化する前のイメージを、ありありと感じ取れるのが魚座です。

その水星は現在、魚座にて海王星と合。蟹の木星とトライン。

大きく膨らむイメージを言語化したり、技術で表現するのに最適です。
芸術関係に携わってる方には、とてもいい星回りですね。
イメージの中に思い切りダイブしてください。
そこから沢山のひらめきやイメージを拾い集めてくることができそうです。

水星が魚座から水瓶座へ逆行することにより、
このひらめきやイメージをどう利用するか、とても理性的に考えます。

となるとこの逆行、使い方次第ではとても役に立つのでは…?

2/1~2/13のお昼くらいまで、
魚座に水星があるうちに、想像の世界へどっぷりとダイブ。
ここでは思い切り、荒唐無稽でもかまわない!という気持ちでイメージング。
自分の中で想像する分には、誰にも迷惑かけませんから、ここは思い切って!
ちょっとこれ、現実的じゃないよね…なんて、自分突っ込みでブレーキをかけないように。
ここでどれだけ拾い集めてくるかが、キーポイントになりそうですよ。

2/13水瓶座に入った水星は、水瓶太陽と合、天秤火星とトライン。

目的が定まりドライブ感が出てきます。オーガナイザー・水瓶水星の出番です。
やらなくてはいけないけれど、伸ばし伸ばしにしていた事に、しっかりした方向性が定まります。
時流をつかみやすい流れなので、マーケティングに力を入れるとよさそうです。


***

西洋占星術から見ても、今年は私、土星とがっぷりお付き合いなのですよ。
背負うウェイトが増えるイメージでしょうか。大リーグ養成ギプス装着、とか。
脱いだらきっとすごい玉、投げられるようになってるはず~♪るるるるる~♪



スポンサーサイト

私的 水星逆行 2014/2月期 | Home | 水瓶座の新月読み

Comment

Post comment

Secret

Page top