天秤座26度の満月読み

4/25のワークショップ
『金環日蝕 おうし座9度の新月 & やる気の火星が動き出す!』
ただいまご参加、受付中です!(⇒★

開催日の4/25は、グランドクロスの真っ最中。
体感的な事も、皆さんでシェアできたらいいな、と思っています。




月がきれい!満月直前の明るい月に負けずに、隣に火星がピカッと光ってますね。(14日夜)

通常、満月はまん丸。でも今回の満月は月蝕。
月蝕とは、地球が太陽の光を遮ってしまい、満月が欠けて見えるのです。月からしたら
「ちょっと!地球がそこにいるから、私に光あたらないわよ!」
って感じでしょうかね?(そんなキャラ・・・?)

とはいえ今回、日本で観測できるのは、ごく一部の地域での部分月蝕、とのこと。
既に欠けた状態で月が昇るんですって。そしてそれは「月出帯食」というのだそうです。
ゲツシュツタイショク。読み方すら知らなかったよ~。
東京では19:40頃にはもう蝕、終わっちゃうようなので、夜はきれいな満月が見られるのかな??




さくげんぼう

地球暦についてきた「朔弦望」(さくげんぼう)



2014年4月15日 16:42 天秤座26度で満月です。 この満月は月蝕。
サビアンシンボルは「互いに入れかわる鷹と大きな白い鳩」

政治の世界では、タカ派、ハト派、なんていいますよね。
タカは急進派。強固な信条をもっている人たち。武力行使をとるのもタカ派。
ハトは穏健派。平和主義で慎重。紛争解決には平和的方法を選択する。
推進力と受容性。実行と理解。
どちらかだけに留まらず、相反する力を使い分けていきます。
結果が大事、過程は問わない。様々な手を使って掴み取る。
状況に応じた変化もやぶさかでない、という、目標達成へ絞り込んだ強い姿勢です。

***

太陽と月が180度に向かい合う満月は、鏡の中の自分と対峙するように、
今の自分をしっかり確認するタイミングです。
ドラゴンポイントを伴う蝕では、深い部分で大きな世の中の流れを感じ取ります。
なので今回の満月で確認するのは、世の中での自分の立ち位置、です。

さて、あなたは今の段階でどれだけ動きましたか?それとも動かされましたか?
積極的に人の中に自分を押し出していくことによって、やっと自分の輪郭が見えてきます。

思い切り自分を出してきた人には、これから新月にかけて具体的な方向性が見えてくるでしょう。
出してない人は、意図しない方向へ流されていく感覚や、人から突然持ち込まれるものに、
びっくりさせられるかもしれません。

まだまだ状況は落ち着きません。
刺激的な出会いや、新しいアイデアがどんどん出てきます。
自分自身がどうしたいのかを、まずはハッキリ表現してください。
ずっと先まで見据えなくても大丈夫。
今の段階ではこれがしたい!今はこう思ってます!
はい、はい、は~い!!と積極的に手を上げていきましょう。

誰かに指されるのを待つために、手をあげるんじゃないんですよ?
これやってまーす!って、手を上げるんです。

あなた自身も、うろうろ動き回って、他の人がどんな手を上げているのかに目を光らせて。
どの手を握りに行くのか、心積もりはしておいてくださいね。
しっかりとしたビジョンを語れる仲間が、これから先は必要です。
付き合う人たちが、ガラッと変わることを怖がらないでくださいね。

***

去年の春分後の新月から始めた、新月&満月の月読み。
今年度は新月だけやろうと思っていたのですが、いきなりインパクトの強い満月。
グランドクロス&月蝕ですものねぇ・・・。
(もし次の満月記事がなかったら、ああ・・・と生暖かい感じで、どうかひとつ。)






スポンサーサイト

紐をつかんでほっとする | Home | 4月の占星術ワークショップの募集です

Comment

Post comment

Secret

Page top