蟹座6度の新月読み

今日は蟹座の新月!
ワークショップは新月直後の18:30よりスタートです。楽しみ!
>ご参加の皆様 おいしいもの、ちょこっと持っていきま~す!




2014年6月27日 17:08 蟹座6度で新月です。
サビアンは『巣をつくる猟鳥』

本来の自分が得意な事、できる事をやっていくのではなく、
その場に必要とされる力を開発していきます。
自分のためではなく、まわりの人の気持ちに沿った努力をしていくのです。
その努力はいつの間にか、自分がしっかりと立つ事のできる、基盤となっていることでしょう。

***

環境や周りの人たちの求めに応えていくうちに、思わぬ成長ができそうです。
この新月のタームでは、自分個人の意志は曖昧。個人の意図は、あまり意味をなさないかも。
それよりも、あなたがどこにいて、誰と関わっていくのかがとても大事。
広い間口を設けることによって、自分が大きく変化します。

良くも悪くも、根拠がないのに大きく動きがち、性急な判断を下しがちになります。
場当たり的でない少し先を見据えた舵取りを、なんとなくでもいいので、意識してください。

求められた件に関しては、自分の事情を後回しにしてでも、全力で応えたくなります。
どんどん増えていく要求をクリアすることに、自分でも楽しさを感じそうです。
例え根拠がなくても「あなたならできる!」という暖かい励ましの言葉は、この時期とても力を発揮することでしょう。
あなたに今持ち込まれることは、どんな種類の事ですか?
他人の目を通して、新しい可能性を引き出されそうです。
まわりからの評価も、あなた自身の一部だと理解して。

あの人のためなら、という何もかもひっくるめた全幅の信頼を元に、
一緒にいたい、同じ方向を向いて理想をわかちあいたい、という気分が高まります。
盲目的なまでの相手への信頼感は、ある意味理想的な関係だと思わせてくれそうです。

気をつけたいのは、自分に関する判断を他人に委ね過ぎたり、
他人の理想や目標を、自分のそれと混同してしまう事。
人の役に立てる自分を構築していく事と、人の都合に四六時中振り回される事とは違います。

誰かの語る夢や理想の中に、自分が現実的に果たせる役割があるのか?
まずはその判断が必要となります。
誰かと一緒に作り上げる夢や理想は、流動的なものです。
流れの中で自分が何を提供できるのかを、臨機応変に見定めましょう。

あれもこれもと手広く引き受けたくなりますが、確実なひとつをきっちりこなせるように。
慣れ親しんだことよりも、自分にとってはあまり馴染みがない、ちょっとチャレンジ、
そんな役割を優先的に引き受けてください。
思わぬ方向にバージョンアップした自分を、手に入れることができそうです。

***

ネイタルの要素と大きく違うトランシットチャートの時って、自分にとって成長のタイミング。
自分にないものを、持ち込まれますのでね。

今回みたいにフレキシブルで湿度の高~い感じのチャート、
ガッチガチの土ぼこり舞うネイタル持ちの人(←私だよ)にとっては、そのタイミングって事ですね。
ヒトゴトのように自分のチャートを眺められるようになりつつも、
やっぱりどこかでゲゲゲ・・・と思う自分も、まだまだいるんですよねえ。

ま、折りしも梅雨ですし、良いお湿りですね、ってことで。


スポンサーサイト

太陽射手座100% | Home | 射手座23度の満月読み

Comment

Post comment

Secret

Page top