しし木星×さそり土星=

その昔ある女優さんが、女性らしい体型にするために、一度太って贅肉をつけて、
それからパーツ(ウエストとか)を絞っていく、という話しを聞いた覚えがあります。

木星から土星への流れは、まさにこれだな、と思います。

木星で増やしたものを、土星で削りだしていく。

だから木星でたっぷり太らせておかないと、土星に削り込まれたときに貧相になっちゃう。


蟹の木星では、安心できる場所やコミニュティを広げるのがミッションでした。
獅子の木星では、屈託のない自己表現をすることがミッション。生命力の輝き!!

***

幸運の星といわれる木星が7/16に獅子座に移動しました。
蠍の土星は、7/21に順行に戻ります。04:20頃ですね。

さてその獅子座木星ですが。
獅子座さんは12年に1度のラッキー到来!

・・・と言い切ってしまうのはちょっとだけ違和感。
去年の水のグランドトラインの時にも、こんな記事あげてますけど。
もちろん間違いではありません。12年に1度の幸運な年。うん。
太陽星座で見る雑誌やテレビの占いでは、どうしてもこういう切り口になるしね?
でも木星=幸運、やったー!!
と思ってると、あれれ?なんか違うぞ…?となると思います。


個人的な実感として木星は

広げる 膨らませる 増やす 緩ませる

と考えるほうがしっくりする。
木星が関わる事に関しては、いいことも悪いことも数量や機会が増える。

なので『これ一択!』『何が何でも失敗できない!』という悲壮感はないですね。
木星が関わるところ、どこかに抜け道が用意されてるし、どこかにお目こぼしがある。
数打ちゃあたる、的な気楽さ。何度もトライさせてもらえる鷹揚さ。
そういった意味では、やはりラッキー、幸運、善きものだな、と思います。

ちなみに蟹座さん、この一年どうでしたか?
幸運一辺倒!ではなかったと思います。活動宮のグランドクロスもあったしね。
「んもぅ、本当にバタバタしたわ・・・」っていうお話し、蟹さんから沢山聞きますよ。
仕事にしても、お付き合いにしても、とりあえず忙しい!回数や機会も増えた!
そんな実感があるのではないでしょうか。

その忙しい中で、大事な人に絞り込んで優先的に、というのが蟹木星&蠍土星の世界。
水の星座同士、人との繋がりや感情を大事にした上で豊かに広がり、形作られる一年でした。

***

7/16の木星獅子座イングレスで、獅子木星&蠍土星の世の中に移りました。
火&水の星座。相容れない要素を抱える組み合わせです。

火の勢いが強ければ、水は蒸発します。
大量の水であれば、火は消えます。

飛び出したい個性を、飲み込んで環境の中に溶け込ませたい力。

面白さを追求し、広げていきたい獅子木星は、
じっくり取り組んで、深めていきたい蠍土星に、水を掛けられる形です。

危なっかしい火の勢いを、環境の安全を重視し様子をみて鎮火させたい水
ともいえますね。

本当に自分が面白く、頑張って取り組めることじゃないと、
獅子の火の勢いは、蠍の水に飲み込まれ、消されてしまいます。

獅子の火は、自信と輝き。
誰かの励ましで勇気や自信が沸いて来る、水の世界とは反対です。
誰かに言われなくても、自分はこうなんだ!と表明できる強さ。

獅子座の木星の広げるものは
子供のように晴れ晴れとした屈託のなさ、自分を押し出す力。
自分を卑下しない、人を貶めない、比べない。
ハッキリと主張する力強さ、自己肯定感が発する喜びと輝き。
自分のとるべき道を後悔なく選択し、貫き通す覚悟。
大勢の中で埋もれない個性。
獅子座は王の星座ですからね。ゴージャスに堂々と。公明正大にお日様の元で。

めげずに何度も自分を奮い立たせなくては、獅子木星のパワーは発揮できません。
疲れたら休む。でもあきらめない。火の勢いが消えないように。

***

さてお次は順行に戻る蠍の土星。

逆行から順行に移るということは、土星の象意がスムーズに出る、という事。

蠍の土星は
徹底的に取り組む対象を、厳しく見極める事
相手を引き受け、自分を委ねる覚悟をする事

逆行期間中(2014.3/3~)はこの重くて深いトピックについて思い巡らし、
自分に何度も「これでいいの?大丈夫?」と問いかける機会でした。
蟹木星で広げられた人間関係を蠍土星でふるいに掛ける。

それは分かちがたく、手放したくないものも多かったと思います。
じっくりと迷い、考え、吟味する期間でした。

順行に戻ると、すっきり気持ちが決まります。
根を張る場所を確保したら、あとは花を咲かせましょう。

ホーム試合のノビノビ感覚は蟹木星。
いいとこ見せたい!メイクドラマ!は、獅子木星です。

***

現在、社会天体の火星は天秤後半に位置し、獅子に入った木星にあおられてます。
お仕事関係では、そろそろやらにゃならんだろうよ?とバタバタしてくる雰囲気。

7/26には火星が、土星と同じ蠍座にイン。
実に8ヶ月ぶりの火星サイン移動。そして蠍の火星はいい働きをしますよ。
粘り強く、情熱をもって取り組むのです。

今はまだ水サインに天体が多いので、獅子木星らしさはいまひとつ。
実感しやすい個人天体の月・水星・金星は全部女性サインで内向き。
個人の実感としては、まだまだみんなでワイワイやってるのが楽しい。

太陽が獅子座に移る7/23あたりから徐々に盛り上がってきそうですが、
やはり獅子座木星らしさを実感し始めるのは、8月に入ってからかな?
その少し前、7/27の新月は獅子座。
まだ雰囲気は水っぽくても、気持ちはしっかり。
個人としてどう表現していくのか?そんな目標を立てていきたいですね。

***

火×水の共存できるバランスポイントはどこかなー?と考えます。
水蒸気、でしょうか。
カラッとした暑さじゃなくて、ムシムシした感じ。
不快指数はUPするけど、植物はグングン大きく成長する。熱帯の気候。

あ~も~いやんなっちゃう~、と思っていても、
ふと気づくとすんごく成長してた!!
みたいな驚きと喜びを期待して、土星が射手座に入る年末までは、
暑苦しくも、ムシムシやっていきましょう。


スポンサーサイト

獅子座4度の新月読み | Home | 東京鑑定 in 阿佐谷七夕祭り 

Comment

Post comment

Secret

Page top