乙女座3度の新月読み


ツリー
 ガーデンズバイザベイの巨大ツリー 
下から見たら蜘蛛の巣みたいでした 


9月はイベント2回、予定しております!

成田ではこちら 9/7(日) ⇒      
東京ではこちら 9/23(祝・火) ⇒ 

詳細はまた後日!




2014年8月25日(月) 23:12 乙女座3度で新月です。

サビアンシンボルは 『 保護をもたらすふたりの天使 』

天使が保護しますよ、というサビアンなのですが、
この天使が、ひとりじゃなくてふたり。
判断基準がひとつではない、ということです。

・この人は客観的に見て、保護するだけの価値がある?
・私は個人的に保護しようかと思う。
・あなたはどう思う?

と、天使が二人いればこんなやりとりがありそうです。
各方面から検討した上でOKが出されるのであれば、
それは守られ、大事にされることでしょう。

***

サイン(星座)の初期度数というのは、
そのサインの特徴が一番身も蓋もなく表出するといわれます。
その初期度数の中でも、3度はバランスが良く、
自動運転的に事が運びます。

この新月は「至極まっとう」な事にフォーカスするのがおすすめです。

「至極まっとう」というのは「正論」「あたりまえ感」「こうあるべき」
ともいえます。・・・ちょっと息苦しい、とも感じられそう。
人にはそれぞれの事情や理由があり、それぞれのバランスで生活しています。
お互いゆずりあったり、思いやったりして、まわりの人や環境との
丁度いいバランスを日々模索していきます。

この新月のタイミングでは、この「バランス」の主軸を、
もう一度自分の足元に設定しなおし、それを実行してみる時です。

いつもまず人ありき、のバランスであれば、
もう少し自分ができる、引き受けられる部分はないのか?
今一度考えて見ましょう。

常日頃、周りの人のために力を注いでる人は、ここはチャージの時間。
自分の力を発揮しやすい環境を整えましょう。
そしてそれを継続できるような形で、生活に落とし込んでいきましょう。

家を機能的に整えたり、規則正しいリズムで毎日を過ごしたり、
そんな「あたりまえ」に、しっかりと取り組む時です。

部屋が散らかってて必要なものが見つからない!!とか、
飲み過ぎて翌日の仕事の効率ダウン、とか
やらなくていい残業をダラダラやって疲れが抜けない、とか。

非効率な環境や行動は、ここでリセット。
まずは個人的な生活のクオリティをあげていきましょう。
効率的な時間配分や労力の向け方、改良の余地がありそうです。

社交的な部分は楽しく華やか、とても盛り上がりそうです。
でも引き際が肝心。
「じゃ、今日はここまで!」
「私はこれで。」
をキチンと伝えて切り上げられる姿勢を、身につけられるタイミング。
オンオフのけじめはしっかりと。
「自己管理が出来る人」への評価は、後々生きてくると思いますよ。

***

23日に太陽は獅子座から移動して、乙女座に入りました。

乙女座さんは『12星座の薬箱』といわれます。
全方位への細かいチェック機能が、乙女座さんの持ち味です。
乙女座のナチュラルハウスは6ハウス。
6ハウスは奉仕の部屋、女中の部屋、なんていわれます。

誰かのため、何かのために、注意深く様子を確認しつつ、
穴も抜けも見落とさないように。
自分の全能力を注いで対応していくのが、乙女座のすごさ。

周りを見ていても、乙女になにかしら星を持ってる人って、
本当に注意深いし、控えめで繊細、我慢強い。
日々の義務を確実に、成果を淡々と達成していきますよね。

そういえば、まだ占い勉強していなかった会社員時代、
乙女ちゃんが棚卸し担当だった月は、終わるの早かった!
私もひとつくらい、乙女要素が欲しかったなぁ、
と思うのは、私が一つ前の獅子だからでしょうね・・・。

一つ前のサインの人がやることは、ちょっと未熟でかわいらしく見える、
一つ後のサインの人の前では、自分がお馬鹿に思えて気恥ずかしくなる、

っていう12星座あるある、アレだと思います。



スポンサーサイト

9/7(日) ソレイユマルシェのお知らせ | Home | 盆栽的楽しみ

Comment

Post comment

Secret

Page top