12月WS終了しました

12wsお茶

ありがとうございました!


今年最後の新月WS終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

年末の忙しい時期、加えて今日の成田の雨足はとても強くて、
その中、スタジオまで来て頂いたご参加の皆様には、本当に感謝、感謝の気持ちです。

今日のお茶はyoricoさん手作りの柚子茶!
あったかくってほわわわわ~と、
スタートからいい香りの中で、とてもリラックスできました。
おいしかったぁ~!!

そしてご参加いただいたEさんからは、素敵なプレゼントをいただきました。
ありがとうございました!

2014年のワークショップはこれにて終了です。
また来年のワークショップへのご参加、お待ちしております!


>>>   <<<   >>>   <<<   >>>   <<<   

さて、今度の月曜日は、19年に一度の貴重な朔旦冬至。

朔(新月)は月の光が一ヶ月の内で一番失われる日。
この日からまた月は徐々に光を取り戻していきます。

冬至は太陽の光が一年で一番弱まる日。
太陽はこの日を境に力を強くしていきます。日照時間も延びていきます。

太陽と月、両方の力が新しく生まれ変わる日が重なるのは19年に1度。
これはとても力強い『スタートの力』が集約されている日!!

陰極まって陽に転ずる、冬が極まってこれから春に向かっていく
寒さに縮こまっていた身体を、春に向けて始動させていく
上向きの意識のスタート、明るさを祝うタイミングなのです。

冬至には小豆やかぼちゃを食べる、という慣わしがありますよね。
小豆やかぼちゃは両方とも陽性の食べ物ですね。身体を温めます。
小豆は血液を増やします。
かぼちゃは漢字で書くと南瓜。
北(陰)から南(陽)へ転ずる冬至らしい食べ物です。
上向きのパワーを食べ物からチャージしていくってわけですね。
昔の人はすごいなぁ。

冬至(太陽やぎ座入り)の時間は12/22 08:03
やぎ座新月の時間は同日 10:35

月曜の冬至の午前中には、既にスタート感満載。
約2年半ぶりの土星の移動も新月後に控えています。

なのでこの週末は、
夜明け前が一番暗い、とか、
高くジャンプするには、まず小さくなってしゃがみこむ、とか、
そんな感じのミニマム感。
どれだけ自分の核に迫っておいたか?がキモとなりますよ~。
じっくり自分の内面と向き合って
心の奥底まで覗いておいてくださいね。


スポンサーサイト

やぎ座1度の新月読み | Home | さそりチェック

Comment

Post comment

Secret

Page top