ホロスコープ?それともタロット?

明日のOJT鑑定会、ご予約・お問い合わせありがとうございます。
ただ今16時からのお時間でお待ちしております。

明日ご都合つかない方は、申し訳ございませんでした。またの機会にぜひお待ちしていますね。
あけたりしめたり、で大抵「しめたり」状態の雨森ですが、もう少しお話できる機会が増やせればなぁと思っています。ご希望があれば個別に「あけたり」しますので、どうぞお気軽にメールでご相談くださいませ。

・・・

先日友人から、西洋占星術とタロット、見てもらうならどっちがいいの?どう違うの?と聞かれました。

出生時間と場所がわかるのなら、まずはがっちり西洋占星術で自分チェックするのがおススメ、
その後、悩みに応じてタロットやったり、西洋占星術で時期読みするのがいいと思うよ?
と答えたのですが。

占う側になって、最初の頃に疑問に思ったのが、
ホロスコープだけで全部読めちゃうんじゃない? or 全部タロットで占えちゃうのでは?
という事でした。基本はどちらでもある程度読めちゃうと思います。
ですが、やってるうちになんとなくわかってきた部分を書いてみますね。ご参考になれば幸いです。



プロの占い師さんだと、いくつかの占術を使い分ける方が多いと思います。
・命術(生年月日や時間が必要なもの。占星術や四柱推命など。)
・卜術(偶然性を用いたもの。タロットやルーン、易など。)
・相術(手相・人相、家相など。)

説明はwikiさんへお任せするとして。

占ってもらうのであれば、まずはお好みで選んで全然かまわないと思います。
あ、でも西洋占星術は出生時間と出生場所がわからないと精度が落ちます。命術ですね。
四柱推命は、時間がわからない場合は三柱になっちゃうから、出生時間不明の方の占いはやらないって聞いたような気がします。昔、ものの本で、つむじの数や寝相で判断するって読んだような。でも出生時間わかってるウチの子たちは、その方法で当たってなかったような記憶がありますわ。
また話それましたけども。
 
で、私の思うざっくりとした使い分け。

西洋占星術・・・資質・時期読み・ベースとなる「場」を見る。
タロット・・・場の中でどう動くのか。今の自分から枝別れした未来への選択肢。短期的なもの。

ん~植木鉢と花、って感じでしょうか?
ホロスコープが既に種のまかれた植木鉢で、タロットでわかるのがそこに咲く花の部分。

例えばタロットが得意なのは。
ホロスコープから、現在恋愛に対して彼はオープンな気持ちになっています、と読んだ場合。
そこをタロットで見ると、もう少し踏み込んで読むことができます。
オープンになった上で、実際に「あなた」に対して、働きかけがあるのかどうか?
こちらから誘った場合は乗ってくるのか?こないのか?など。
スピーディな流れにそった選択や、その後の展開などがタロットからわかります。
速い流れを掴んでいく分、条件が変わったりすると、また結果もどんどん変化していきます。

占星術が得意なのは、もっと先を見据えた動きや根本的な資質を見ること、です。
例えばタロットで、彼はどんどん積極的に声をかけてきそうです、と出た場合。
ホロスコープを見ると、直近ではオープンな態度で接しやすくなりますが、その後は自分の事に集中する時期なので、あまりかまってもらえなくなりそうですよ、でもまた○○ごろにはきちんと向き合うことができるようになるでしょう、など。

もう一つ、タロットで、彼はあなたの母性的なところに魅力を感じているでしょう、と出た場合。
占星術だと、本来の彼の好みの女性像がわかります。
今は、あなたの母性的な部分に魅力を感じているかもしれませんが、
本来は、知的でサバサバした活動的な女性と相性がいい人です、といった事もわかります。

タロットの方が「ナマモノ」感がありますね。「今」を切り取ります。
西洋占星術は「よりどころ」でしょうか。
基になる部分の条件や大きな移り変わりを見ることができます。
即、動きたい、即、解決したい、というお悩みにはタロット、根本的な要素をきちんと把握したい場合は西洋占星術、多角的に見るなら両方を併用、がお勧めです。







スポンサーサイト

2月24日(日) 中野トナカイOJT鑑定会のお知らせ | Home | 魚座祭りの向こう側

Comment

Post comment

Secret

Page top