やっぱり必要!を拾い上げる


6/12(金)の朝、水星が順行に戻りましたね。

水星が順行に戻ると
コミニュケーションや交通の滞りが正常になる、
と言われますが、まだ水星の速度が遅いんですよね。
なので実際のあれこれが捗り始めるのは
24日(水)あたりからになりそう。

というわけでこの一週間は、来週へ向けての下準備。

5/19からこっち、再検討や見直しをした案件は
22日あたりから具体的に動き出します。

そのために、事前の関係者連絡は、どんどん各所に送っておきましょう。

○日あたりにお伺いしますね、とか
○日には一度確認をしたいと思います、など

具体的、かつ、期日に余裕を持った連絡の仕方がよさそうです。

その時、ちょっと個人的なご機嫌伺いもかねておくと
25日からのコミニュケーションがぐっとスムーズになりますよ。


***


6/15~8/2の期間
土星は再びさそり座を運行します。

というわけで
去年のクリスマスまでに決心した出来事や
終わったと思っていた人間関係に対して
8/2まで、もう一度考え直す時間となります。

度数的にはほんのちょっぴり、29度まで戻ります。
29度の意味は

何を捨て、何を拾うのか

ここがキモとなります。




2014年12/24以降
新たな気持ち、新たな環境、新しい人間関係を選び取り
積極的に取り組んできた人も

それ以前の気持ち、環境、人間関係と
現在の状況を照らし合わせてみましょう。

もし今現在

「以前ならこうだったな」

「あの人ならどうアドバイスしてくれただろう」

と、失った関係性の中で得られていたものを
ふと、思い出す場面があったなら

「いやいや、もうあれは終わったことだから」

と無理に気持ちを押し込めないで。


本当にそれがこれから先も必要なのか?を
吟味し、再考する時間です。

そして必要であれば
もう一度、その環境や人間関係を
取り戻すためのチャンスでもあります。

復活愛や再結成などの兆しですね。


この8/2までの期間は
既に決定していたモノゴトに対して、自分の決心が鈍ったり
ふとしたことで迷いやすく、決定力が弱くなるかもしれません。

周りの目が気になってしまったり

家族の反対を押し切れなかったり

人の意見に気持ちが揺れまくったり


ここ、注意なんですけど、この星回りを『後悔』に使わないでくださいね。

後悔じゃなくて『再考』『再評価』の時です。

これは
本当に大事な人達や、環境との調和を
もう一度だけ吟味するための猶予期間。


「大事な」ということがポイントです。
単純な好き嫌いで判断できない種類のもの


嫌。キライ。でも大事。

好きではないけど欠かせない。


思い当たるフシがあれば、しっかり考えて。
一度下した決断を、貫き通すのか、撤回するのかはあなた次第。

さそり土星で下す決断はね、全然お気軽じゃありませんよ?
つらい、面倒くさい、重い、息苦しい、
個人の一存では判断できない、などなど。

でも一人では決して乗り越えられない「その先」の世界を
その「大変」なモノたちが見せてくれます。

引き受ける覚悟と、委ねる覚悟、どちらも必要。


自分を構成する最低限の要素として

それは本当に必要なのか

これから先、何を屋台骨として生きていくのか

もう一回だけ、考えてみましょう。
 

***

この時の記事も、ご参考にどうぞ!
『忘れ物をとりに戻る』 ⇒★

スポンサーサイト

ふたご座26度の新月読み | Home | ゆるっと1回目

Comment

Post comment

Secret

Page top