ふたご座26度の新月読み

本日の「ヨガするカラダと月の満ち欠け」終了しました。
ありがとうございます!
一時間はやっぱり短くてオーバーしちゃいました(汗)。
うーん、考えよう!

次回は来月7/16(木)です。

「ゆるっとヨガ」も受付中です。⇒★




2015年6月16日(火) 23:05 ふたご座26度で新月です。
サビアンシンボルは『森の中の冬霜』

このサビアン、以前満月読みでありましたね。(ここ★)
冬の森が霜の覆われている様子です。

極限状態では、必要なものとそうでないものがはっきりわかってきます。
個人の限界に挑戦すると、誰とも共感をわかちあえない段階がやってきます。
豊かな環境下では見えなかった『本当に必要』なものを、
逆境の中でも『変わらないもの』を見極めましょう。

***
 
土星さそり座入りの象意と重なるような、今回の新月サビアン。
度数は同じでも、星空の様子は以前と同じわけではありませんよ。


これからの自分の拠り所となる
『新しい基準』を
作り上げるための時間です。

みずから行動し、その体験から学ぶことによって、
自分にとって、本当に必要なものを洗い出していきます。
これは本当に個人的な作業になります。


迷う前に、即、手を付ける。

ちょっとでも「違う」と感じたら手を引く。

考えてから動く、ではなくて、動きながら考える。


なんか違うんだよな…と思いながらダラダラ続けたり、
人にアドバイスを求めて悩んだり、
という時間はもったいない。
どれだけ『経験値を上げる』かが、大事。

手広く経験していくなかで

「これはいる」「これはいらない」
「これは私がやるべきだ」「ここは人に任せる方がいいな」

などなど。
どんどん取捨選択してください。
切り分けが大事。
ちぎっては投げ、投げてはちぎり、と切り分けるうちに
自分の核となる基準が見えてきます。

関係ない、くだらない、趣味じゃない、
そう思っていたことも、今こそ見極めの時。

自分がいったい
「何について」
否定的な感情を持っているのか?
ここではっきりさせておきましょう。

沢山捨てて身軽になると
次へと大きくジャンプできますよ。


スポンサーサイト

期間限定 星飯 in 成田 | Home | やっぱり必要!を拾い上げる

Comment

Post comment

Secret

Page top