移動するトナカイ!


紡ぐ

いろんな出会いがありました
なんだかんだでやっぱりさみしい



お世話になった占いのお店「中野トナカイ」さんが7月末日に閉店しました。

「中野トナカイ」さんは私の「占いの母校」であり
「占い師デビュー」の場所です。

閉店といいましたが、実は移転オープン。
場所が中野じゃなくなるので、店名も「ウラナイトナカイ」と変わり
(天海玉紀さんのブログにリンクさせていただきました!)
南阿佐ヶ谷に場所を移されるそうです。
2Fは講座のできるレンタルスペース「トナカイノニカイ」併設。
おお!バージョンアップだ!

「中野トナカイ」に初めて足を踏み入れたのは2011年の11月。
店長まつい先生の鑑定を受けに行ったのが最初。

ホロスコープを読むために、ネットで色々検索している中で
まつい先生のブログに行き当たりました。

独学中の教科書にしてた松村先生のお弟子さんだけど、
松村先生とは表現の仕方が違う。言葉の選択も違う。
この人に私のチャートを読んで欲しい!と思いました。

ずっと独学だったので、占いに行く、というよりも
自分の読み方はどうなんだろう?と、
答え合わせを聞きに行くような気分で予約したんです。

そんな不純な(?)動機だったので
「何を見るの?」と言われて詰まりました。
「えーと、とりあえず向いている仕事を…」みたいな。

「家電芸人みたいなの、いいよ。マニアックな知識でお勧めするやつ。」

と言われて笑ってしまいました。
前職がどんぴしゃ、そんな感じの仕事だったので。
そんなことまでわかっちゃうのね。

「実はそっちはもう、やりきった感があっておなか一杯です。
他は何かありますか?」・・・

そんな感じで小一時間。
なんだかとっても面白い!と思いました。

人対人の対話の中から
その人の人生の、来し方行く末を話し合う。
しかも今日初めて会った人と。

雑誌やテレビの占いって当たった試しがなかったし
それまでは、サイキック系の占い師さん(見えます!系ね)のところに
友達に連れて行かれたのが、唯一のお金を出した占い体験だった私。

鑑定後、初級講座と読み会ってどんな感じですか?
私でも参加できますか?
と、まつい先生に色々聞いて、その後ポチポチと読み会へ参加を始めました。

そしてちょうど1年後くらいに、
私は「中野トナカイ」で「占い師でございます」なんて顔して
ドキドキで座ることになったのです。

***

そんな思い出深い場所ですが、今はもうありません。

「実家がなくなったような気持ち」と
他の先生がツイッターで書いてらっしゃいましたが、まさにそんな感じです。

アングル、ライツ、共に固定宮の私、こういった「場」の変化に弱いんです。

「アセンさそりが一番”場所見知り”するんだよ」
と、まつい先生が中野トナカイで教えてくれました。

それ以来
「私は人より場所見知りしやすい傾向にある」と
客観的な目で自分を見られるようになりました。
なんか落ち着かない…と思っても
ああこれは例の場所見知りね、と思ったら
逆にそこには、とらわれないようになりました。

場所も大事だけど、人はもっと大事。

素敵な人たちが集まると、どこでも素敵な場になっていくと思います。

「ウラナイトナカイ」に行ける日、いつになるかな?
今からとても楽しみです。


スポンサーサイト

しし座木星最後のファンファーレ | Home | みずがめ座8度の満月読み

Comment

Post comment

Secret

Page top