しし座22度の新月読み


2015-08-14_21-23-22_IMG_7615.jpg

お盆ですね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


ペルセウス座流星群、昨日も今日も成田は天気が悪くて残念、見えません!

***

2015年8月14日(金) 23:53 しし座22度で新月です。
サビアンシンボルは『伝書鳩』

きちんと訓練された伝書鳩は
必要なメッセージを必要な場所へ届けます。
目的に沿った訓練を受けた鳩だけが
大事なメッセージを届けることができるのです。


現状に満足していたとしても
少し先を見るタイミングが来ています。

この新月は「抜け出すために、腑に落とす」

方向性を思い定めて、自分の根っこに栄養を与える時。

個人としての輝きを、強烈に肯定する新月です。
対外的な表現の機会を増やしていくことによって
自分への自信が固まっていきます。

自分の持ち味をどう「魅せて」いくことができるのか?
そのための「型」をここで構築していきましょう。

アンデルセンの人魚姫も、グリム兄弟の白雪姫も
原作はアンハッピーだったり、ブラックだったり。
でもそれが「ディズニー映画」となると必ずハッピーエンド。
ある意味お約束の安心感も「魅せるための型」のひとつです。
子供に安心して見せることができる、という
はっきりとした目的でつくられた「型」ですね。

より華やかで、より魅力的、そして何より
自分が心からワクワクできる方法は?

あなたを伝えるために
どんな「型」を作り上げていきましょうか?

あえてやらなくていいのかな?と思っても
それが楽しく熱心に取り組めるものであれば
これから突き詰めてみましょう。

この新月では「個人的動機」が必要です。

楽しいから

これなら頑張れるから

やりたいから

褒められるから

得意だから


こんな明るい動機ならいいですね。
しし座新月なので、シンプルなくらいの動機がお勧め。
シンプルは強いよ!

消去法で残ったような動機や、受け身な理由、
自分の意思決定が入る余地のないものは
今回の動機としては除外しましょう。

どうしても人と比べてしまったり
競争力を考えてしまいそうですが
それも込み、で覚悟を決めましょう。

「今現在」持たない技術や競争力で
本当に必要と判断したものは
これから身につける計画を立ててください。

「ない」ことに焦点をあてると苦しくなりますが
「必要だ」という理解をもとに、
計画を立て、行動するには
いいタイミングなのです。

焦点を当てるべきなのは、自分の動機。
ここで自分の動機をしっかりもって
「腑に落とす」作業をしておかないと
「次」への展開がちょっと鈍くなりそうです。

*次の新月9/13は日蝕で、ここではもうガップリ取り組んでなきゃいけない感じなのよね…。

正直、現状に満足している人や
安定感を手に入れている人にとっては
惰性で安心運転できちゃう時期でもあります。

少しばかり自分の至らなさを感じさせられ、
なんだかモヤモヤ、やきもきしても
周りからのサポートで元気になる、というような。

それでも十分いいんですよ~!

いつもそうですが
星の象意に伸るか反るかは自分次第。

少し先、未来の自分の根っこへの栄養を考えるなら
そこから一歩抜け出して、
一人でしっかり
「腑に落とす」作業がお勧めです。

***

次の「ゆるっとヨガ」は9/5です。ただ今受付中



スポンサーサイト

9/13(日) ソレイユマルシェで占います | Home | しし座木星最後のファンファーレ

Comment

Post comment

Secret

Page top