2013春分図

うー喉がかゆい・・・。
去年までは「気のせい?だよねー!」と言えてた程度の症状だったのが、
今年は花粉症デビューしちゃったようです。
窓開けたい!布団を外に干したい!のんびり散歩したい!

とりあえず甜茶がぶ飲み。



3月20日は春分の日です。
牡羊座が始まる日、占星術ではこの日が一年のスタートとなります。お正月みたいなものです。
この日のチャートを読んで、これからの一年間を見てみよう、というのが春分図読みです。
ま、雰囲気だけでもさらっと。


***

今年は、我が国日本!という気概が高まりそう。ビバ!愛国心。
よそからどう言われたとしても、うちはうちでしっかりやってますからね!っていう感じです。

国民意識は、かなりがっちりと保守的でしょう。
そこに領土問題などの外国からの突き上げがあり、
いままで手つかずだった部分に、いよいよメスが入りそうです。
具体的には教育やマスコミ関係。多少荒っぽく、事が進むかもしれません。

領土問題も気になります。歴史問題の認識は、国民に理解が広がりそうですが、
対外的な同意を得る事は難しく、きなくさい配置があるのも気になるところです。
ただ、オフィシャルではない、水面下での交流や根回しは活発に行われそうですね。
そういった場ではどんどん発言し、日本の立場をしっかり表明していく事が重要だと思います。

内需拡大、な感じのチャートの中、今年は出生率があがりそうです。
そして、カルチャー産業は今年の好調な分野となるでしょう。
恋愛や子供を題材として扱ったもの、
伝統芸能を新しい切り口で表現したものなどが、脚光を浴びそうです。

ひとり一人が自分の持ち場を守りつつ、得意なことを持ち寄り、
それを社会に還元させていこうとします。
スタートはかなり主観的で、誰か一人の役にでも立てれば、と始めた事が、
結果的に大勢のためになるような、自然な流れがあります。
まずは荒削りでも、打ち出していく事から始めるといいでしょう。
社会に打ち出したものは、人の手が入り、洗練され、無駄がなくなり、
実用的な形に変化していきます。

***

魚座のステリウムは既にバラけ、水星逆行からも抜けて、
春分の日の今日、晴れて牡羊座の世界に突入。
それにしても、やっぱり今年は水っぽいなぁ、と思う。
水の世界は、共感や同調。共にある、という所に価値を置きます。
逆を言うと、異質なものは排除、目もくれない、もしくは飲み込んじゃう。
どっぷり浸かれば居心地いいけど、火や風が強い人だと、それはちと息苦しい。


「あれもよし、これもよし、でいいんじゃないのぉ~?」
と、そそのかすのは双子座木星。

「王様の耳はロバの耳~!」
と叫んで走り去りたい衝動に駆られるのは、牡羊座にある天王星のせいよね、きっと。


スポンサーサイト

女子力UP!はミトコンドリアから | Home | 3月11日

Comment

Post comment

Secret

Page top