ソレイユマルシェありがとうございました!


2015-09-15_23-01-57_IMG_7948.jpg

日曜日、ソレイユマルシェ終了しました。
お運びいただきました皆様、どうもありがとうございました!


微妙な天気の中での開催でしたが、
お一人おひとりと、ゆっくりお話ができてよかったです。

出展側の皆様もひととおり?かな?占わせていただいたのですが

「あこさん、こわいよね」「そうそう、ほんっと、こわいのよ…」

と向こう側でお話されてるのが聞こえてきまして…。
えーとね、なんかね、そこだけ聞いたら、私すごく怖い人みたいですよ?

でもそれ、怖いくらい当たってた、ということだったので
そりゃもう、占い師冥利に尽きるってもんで
うれしいお褒めの言葉と、受け取らせていただきました。
ありがとうございます!

前回のソレイユマルシェでは手相フィーバーだったのですが、
今回はお話を聞いてから占術を決めていくことが多かったです。

私のいつものメニュー「星のコンサルテーション」では
西洋占星術&タロット&手相のたっぷり三つ巴なので
今回のような場合も、特別ご指定がない場合は
お話に応じて全部使ってもいいんだよな~と改めて思いました。
まぁ、全部やるぜ!と思うと忙しい感じしますが。
2つ、とかもありですね。

次のソレイユマルシェは、来年の3月のどこか、ということでした。
またその時にお会いできるのを楽しみにしています!
 



あとは個人的な雑感。

***


占い当たってました!と言われると、
うれしい、というよりも
「おお?そうでしたか!?」
という感想の方が断然先立ちます。

占い師なんだから「ふふふ。でしょう。当たりましたでしょ?」
と意味ありげに妖艶に微笑んだりした方がいいのかもしれませんが。
褒められてるんだから、思い切りドヤ顔でうれしがってもよさそうな場面ではあるのですが(しし座だしね)、なーんだか、そういう気持ちにはなれないのですよね。

逆に「全然当たってないわ!」
と言われても、当たってたといわれた時と同じく
「おおぅ…そうでしたか…」
と言ってしまう私です。

一応、それはすみません、せっかくお時間いただいたのに残念でした…とか言いますけど、実は「すみません」とか本気で思えないんですよね。(言っちゃったよ…)なぜかというと、個人的には受けてる最中の当たってる当たってないは、あまり関係ないと思ってるので。

占いって、受けて終わり、じゃないと思ってます。

「占いを受ける」という時間を経験して、その時に浮かんだ感情や、占い視点で得た情報、時期的見通しなどを、受けたご本人が自分自身に落とし込んで、その後どう行動するのか?思考をどう変化させていくのか?
そこが肝だと思ってます。

占い師ができることって、実はほんのちょっぴり。

占い聞いてみよう、と行動するのもお客様、聞いたことを参考にする、実行に移す、なども、全てお客様次第。もちろん、いっこも聞かなくったっていいわけです。だからって呪われたりしないし(笑)。

占いは奇跡じゃないし、全てをひっくり返す魔法でも、不思議な予言でもありません。
あ~でも世の中には、そういう占い師の方もいらっしゃるかもしれませんね?でもまぁ、とりあえず、私の占いはそっち系ではありません。

星の運行や、カードの展開、手のひらなど、そこから読み取れるものを、私というフィルターを通してお伝えしているものです。

なので、受けた時点で占いは半分。

あとの半分はお金を払って、時間を費やして、自分と向き合ったお客様次第。

今回も何人かのリピーターの方がいらっしゃいまして
「怖いくらい当たってました」
「前回受けた後、あとから考えると全部ぴたっと当たってて怖いぐらいだったので、また是非受けたいです。」
と、言っていただいたのですが、この方たちは私との占い時間以外の「残りの半分」を上手に過ごされたんだな、と思っています。

半期に一度のイベントなので、この半年に何があったのかを伺えたのは、私自身がとてもうれしいです。だって「残りの半分」を伺える貴重な機会。「モノにしてる」方たちからは、やっぱりパワーを頂けますからね!

ご一緒したすべての方に、ありがとうございました!

スポンサーサイト

星の動きとインド占星術 | Home | おとめ座21度の新月は日蝕です

Comment

Post comment

Secret

Page top