水星逆行ですよ

毎日キチンと日記を書くこと、というのは苦手です。
そういえば手帳を書くのも苦手。

そんな私が期せずして、毎日記録をつけることになりました。
ヨガ講座の宿題です。

数字&コツコツ記録、そして自己管理。
めちゃめちゃおとめ木星っぽい。

ということは、この課題、これからの私には吉、と。

チャート上で木星がいるところは、実りの多い畑です。
現在運行中の木星がいるハウスが、旬な畑。

おとめ座チックに丁寧、コツコツ、細部に手を抜かない、という姿勢は
この畑を耕して、たっぷり肥料を与える感じ。
ふわっふわで栄養たっぷりの畑には
おいしいものができるんだよ!

***


9月18日~10月9日 てんびん座で水星が逆行します。

年に3回ほど起こるこの水星逆行、
逆行する天体というのは、再確認や振り返りを促します。

注意点としては

・交通機関の乱れ

・数字や書類の間違い

・コミニュケーション上の取り違い

・機械類の故障

・データやメモリーの取り扱いトラブル

などなど。
いつも以上に余裕をもって行動したり、
いつもよりワンチェック増やして確認したりと
この期間は少しだけ余裕をもって慎重に。

「振り返り」という天体の象意のいい面をとらえて
こんなことおススメ!というの、少し上げますね。

今回はてんびん座での振り返り、ということを考えると
一番トピックとして上がるのは「交友関係」
あとは恋愛なんかもいいですね!

・旧友との久しぶりの再会や連絡

・復活愛

・手抜きしてた美容関係にテコ入れ

・社交辞令で済ませていた「今度またお会いしましょうね」の実行

・ずっと迷っていた欲しいものがあれば、最終的に買う買わないの決心をする。


ってな感じです。

***

いて座は海外や哲学、をあらわすサイン。

土星は権威、先生、基礎、長い時間、などをあらわす天体。

そのタイミングで、ヨガ哲学をインド人の先生に習ってます。
きっとこの学びは、長い時間をかけて取り組むことになるんだろうな~。

スポンサーサイト

おひつじ座5度の満月・月蝕読み! | Home | 星の動きとインド占星術

Comment

Post comment

Secret

Page top