さそり座20度の新月読み


2015-11-12_06-27-26_IMG_8410.jpg

成田参道 5.2.4.GARAGE CAFE
久々に立ち寄ったらフードメニューが増えてた。
今度はゆっくりしに行こう


2015年11月12日(木)02:46 さそり座20度で新月です。
サビアンは『2つの重いカーテンを横に引っ張っている女』

カーテンが隔てているのは、2つの世界。
女性はそのカーテンの開閉をコントロールしています。
現実と神聖、陰と陽、意識と無意識、仕事と私生活…。
あちらとこちらの世界の隔たりは、とても大きく見えますが
実はカーテン一枚。
ひょいっと行き来できるのです。

***

自分で環境を選択していく新月。
身体と心が、楽しく健やかな方向が正解です。

新月は2ハウスで12ハウスの木星とセクスタイル。
2ハウスの象徴する「身体感覚」を丁寧に扱うことによって
12ハウスの「心の領域」が豊かに安定していきます。



社会生活は、辛くて我慢するのが当たり前。
そういった側面は確かにあると思います。

卵が先か、にわとりが先か
どっちが先かはわかりませんが

何のために、辛い思いや我慢をしているのか?
自分の体や心を担保にしてまで、得ようとしているものは?

今現実的に、体調が悪かったり、気分が塞いでいるのなら
自分を責めるのではなく、環境から見直してみましょう。

心の声を聴く、なんてよくいいますけれど
人の気持ちは秒単位で移り変わります。
よっぽどのオオゴトでもない限り
そうそう「決心」を貫くなんて難しい。

オオゴトな「決心」をしなかったとしても
日々の「選択」は、待ったなしで
積み重なっていきます。

今日の残業は明日にまわす、とか
お風呂につからずシャワーですます、とか

ま、そのあたりは人それぞれでなんでもいいんですけど、
こういった「選択」は、常にしているものですよね。
その「選択」の積み重ねが
いつのまにか「日常」になっていきます。

心の声を聴くのが難しい時は
身体の声に耳を傾けてみましょう。
自分が今置かれている環境は快適ですか?

自分を甘やかす、簡単な方を選ぶ、というのは
まじめな頑張り屋さんにはとても難しいこと。
辛い我慢をする方が、よっぽど簡単で楽だったりしますよね。

甘やかすのではなく、ケアしましょう。
簡単に流されるのではなく、シンプルに徹する。

そして、この新月では人付き合いも大きなポイント。
意外な人との共通点が見つかって、
一気に距離が縮まるようなこともありそうです。
ライフスタイルが大きく違っても
価値観が共有できる人とのお付き合いは大事にして。
自分の新しい可能性を、大きく広げてくれそうです。


スポンサーサイト

みずいろマルシェに出展します | Home | 傷と癒し

Comment

Post comment

Secret

Page top