行きつ戻りつ3回チェック


2016-01-04_03-35-55_IMG_8815.jpg

12/20あたりって何してたっけ?と思ったら
模様替え検討してましたね 


2日にみずがめ座に入った水星ですが
5日に逆行を始め 
9日にやぎ座へと戻り、26日まで逆行します。


みずがめ座での水星は、進取の気性。
理想を高く持ち、自分独自の考えを大切にし
広い視点で物事を俯瞰します。

やぎ座の水星は現実的。
誰にでも通じる言葉で
必要なことを過不足なく伝えます。

今回の水星逆行で、みずがめ座からやぎ座へと戻る流れは
その理想を、現実にどう着地させていくのか?
ということ。

何度も繰り返し考え、見直す機会が与えられるのは
自分が置かれた現場に、その理想をしっかりとおろしていくため。



星が逆行する時は、見直し、やり直し、再チェック。
このチェック、行きつ戻りつで
結局3回やるんですよね。

12/20~1/5までにさらっと通り過ぎた、解決したと思っていたことは

1/5~1/26に、もう一度見直しをして

1/26~2/15の期間で、よりクリアに進めていく流れです。


この逆行の起点&終点となるのが水星と冥王星の合。
やぎ座の15度。

水星は通常、身近で取り扱いやすいものを扱うのですが
冥王星と合となると、徹底的に取り組む力や深刻度がアップします。

活動宮の15度付近は、
2014年のグランドクロス(関連記事★)でも
何度も刺激されていましたね。

冥王星は破壊と再生の星。
今までの『あたりまえ』や『常識』を
根本から作り変えようとしています。

今回はここに水星がくるので
表現力や情報の取り扱い方、コミニュケーションについて
徹底的、根本的な、見直しや再検討が入ります。


15度付近に天体を持つ人は、天体の象意をチェック。
ない人はやぎ座15度がどのハウスにあるかをチェック。



この3回チェックのはじめと終わり、
両方とも天王星と月が、アスペクトしていますね。

check.1
12/20付近で
今までの環境から飛び出そうとしたり
新たな自分を表現したのであれば

check.2
1/30あたりになると
これからは、その自分の個性を
社会的に認められるもの、有用なものとして
もっと表現しよう、もっと真剣に取り組もう、と覚悟します。

check.3
2/15に
水星が再びみずがめ座2度まで戻ると、
ここでやっとリスタート、となるわけです。

2/15、この日は上弦の月でもありますね。
これから進む方向性に、しっかり焦点を合わせるのに
とてもいいタイミング。
晴々とした気持ちで進めるように、準備しておきましょう。

というわけで12/20付近を少し思い出してみてくださいね。


12月中旬あたりで行動できていなかった人も
その時期に考えていたことや
身の回りで起きた出来事を
手掛かりにしてみるとよさそうですよ。



スポンサーサイト

新春発酵ツアー | Home | 1月の雨森亜子 占い&ヨガ

Comment

Post comment

Secret

Page top