やぎ座20度の新月


2016-01-10_05-22-39_IMG_8856.jpg

やぎ座新月だけど 申年ってことで
えさが欲しくてすったもんだしてた小猿ちゃんたち



2016年1月10日 10:30 やぎ座20度で新月です。

サビアンは『歌っている隠れた合唱団』

個人の個性が上手に溶け込んだ合唱隊に参加することにより
ひとりでは得られない心地よさや共感を感じます。
悪目立ちすることなく、自分の力を発揮することに
やりがいと喜びを感じます。

***

「あなたはどんな人ですか?」

と聞かれたとき、あなたはなんと答えますか?
自分という人間を説明する時に
今のあなたは何と答えますか?

この新月は改めて「今の自分」を客観的に評価する時。

毎日何も変化がないと思っている人も
1か月前、半年前、1年前、3年前を思い出して
今の自分を丁寧に比べてみましょう。

ずっと変わらない自分もいれば、
すっかり変わっている自分もいる。

今いる場所や、あなたが関わる人たちを見てみましょう。
その環境は、今のあなたを説明してくれます。
どこに馴染んでいますか?
必要とされているのはどんな場面ですか?

具体的に、人に聞くのもよさそうです。
私ってどんな人間に見える?
私と言えば、何を一番に思い浮かべるかな?


「こうありたい自分」と「そう見られている自分」
そのギャップには、ヒントが含まれています。

お気に入りの『私のキャッチフレーズ』は
いつのまにか古ぼけているかもしれませんね。


どんな事を、あなたは頼まれることが多いですか?
いつも回ってくる役回りは?

・○○が得意なんだね!上手なんだね!
・○○といったら、やっぱりあなたよね。
・またお願いしてもいいかな?
・これ引き受けてもらえない?

ここ最近でかけられた、そんな言葉を思い出してください。
現実的に、あなたが動き、力になり、喜ばれた経験を思い出してみて。

あなたが一生懸命であれ、何気なくであれ、
誰かに差し出した手が、
しっかり掴まれたタイミングを思い出して。

何が受け取られるのか、自分では、わからないかもしれません。
自分にとっては、うれしくない事かもしれません。
いやだなぁ、とか、めんどくさいなぁ、と、思うことかもしれません。

それでも、あなたが差し出す手が、
価値あるものとして受け取られた場所に身を置きましょう。
あなたの手が求められる場所に出向きましょう。
2度あることは3度ある
今までを振り返りながら、
繰り返される成功パターンを子細に検討しましょう。

これから先の新しい未来へ、それをどう展開させていくのか?
一歩引いた目線をもって考える、良きタイミングです。



スポンサーサイト

血の味・海の味 | Home | 新春発酵ツアー

Comment

Post comment

Secret

Page top