天中殺、狙い通りにハマりません

2016-02-05_17-55-13_IMG_9007.jpg

中国語表記の常設コーナー
抹茶系のお菓子が充実



この季節、成田在住としてビシバシ感じるのが
中国人観光客の方の激増。
そうです、旧正月、春節です。

***

私は午未天中殺なので、やっと天中殺があけました。
でもまぁ2年って、あっという間ですね。

今度は申酉天中殺さんたち。
いつも忙しい働き者の現実家、
常にくるくる動き回ってる人が多いですよね。
自発的に動く人たちだから、
結果につながらない、というのは堪えそうですな…。


天中殺中に得たものは全て無に帰す、と言われます。
結婚、新築、引っ越し、転職など
能動的に「得る」ものは
天中殺あけに手放すことになる、とのこと。

なので、自ら能動的に動きまわるのではなく、
状況に抗わず、自分のところに回ってきたものを
粛々と引き受けていくのが良いらしいです。

あとは精神世界の充実にいい時期、と。

で2年前の私は思ったわけですよ。
それって、占い師&ヨガ的な学びには最高じゃぁない?
って。しめしめうひひ、ってなもんです。

というわけで、この2年間は主に勉強に充てて
過ごすつもり…だったの…ですが…。
思った以上に、はかどりませんでした!

振り返ってみれば、
回ってきたものを粛々と引き受ける、という
こっちの方が比重が高かったような気がします。
そして、その引き受けた事柄に関しては
考えさせられる部分が多く、
「精神的充実」にはぴったりはまっていたと思います。

自分の思惑通りに事が進まない、というところが
そもそも天中殺なのでしょうね。

なので結果オーライ、としましょう。
きっと私もどこか成長している…はず…?!

***

天中殺時期って、西洋占星術で言えば
11、12ハウスにいるようなものなのかな、と。
一度現状を手放して、自分を解体して、
次のフェーズに向けて、軽く、空っぽに、受け身になる。

占いしててもヨガをしていても感じるのですが
みんな、頑張ることの方が得意なようです。
力が抜けなかったり、一息入れたり、ちょっと折れたり、
という方が、実はとっても難しいのかもしれません・・・。

天中殺って、
狙ったり、抗ったり、足掻いたりするよりも
頭を垂れて大きなものに身を任せることを
学ぶ時期なのでしょうなぁ。

こんな事ばっかり考えているから、勉強が進まないんだよなぁ。


スポンサーサイト

みずがめ座20度の新月 | Home | 2月の雨森亜子 占い&ヨガ

Comment

Post comment

Secret

Page top