柔軟宮グランドクロス


ここからは柔軟宮のグランドクロスについて。

ピークは6月。最後は9月。

柔軟宮とは、ふたご・おとめ・いて・うお、の4サイン。

このサインに何らかの天体や感受点を持つ方たちが主役。
今年は色々かき回されますよ、というお話です。

早い方は、2015年末~年明けごろから
ヒシヒシと感じているところがあると思います。


ご自分のホロスコープがお手元にある方は
柔軟宮7度~13度あたりに天体や感受点がないかチェックしてください。

特にふたご座のこの度数付近に天体や感受点をお持ちの方は、
すでにエブリデイ☆グランドクロス。
断続的にやわやわもやもやと、影響を受けてる最中です。

ホロスコープがお手元にない方でも、上記4サイン生まれだよ!って方は
太陽柔軟サインなので、グランドクロス関係者となります。


***

柔軟宮さん達は、相手や状況に合わせて対応することが上手。

相手の出方を見て、こちらの身の振り方を決めたり、
状況の変化を見逃さず、最初に決めていたことがあったとしても
タイミングを見計らって、臨機応変に変更をかけていくことも得意です。
不安定な状況下では、この臨機応変さはとても重宝されます。

その反面、物事を主体性をもってスタートさせたり、
成果や状況をキープし続けることは少し難しく感じるでしょう。

柔軟宮で形成されるグランドクロスは
「型なし、オチなし、成果なし」
さながら、手からこぼれる砂のよう…。

着地点が見えない、合わせる対象が不明、
何のために動いているのかが分からない、など。

グランドクロスは「抜け出せない行動パターン」のアスペクト。
行動パターンは同じなのに、目的の違う4つのサインが
自分の目的を遂行するために、あの手この手合戦を繰り広げるわけです。

このグランドクロスの影響として

・方向性が見えない
・日々に追われて疲労困憊
・今までの成果が無に帰す
・大きな思い違いがここで発覚し茫然自失
・無謀な夢にオールインしてた
・自他の区別がつかずトラブルに
・雪だるま式に誤解が誤解を生み、どこから手をつけるべきかも不明


こんな案件が浮かびあがってきます。

年明けから、私のコンサルテーションにお越しいただく方も
こういったお話が多くなっていますね。

海王星がらみって、真綿で締め付けられていて
それに自分でも気づかない…という感じがあります。

本人が気づくよりも先に、まわりから
「ちょちょ、ちょっと、それって大丈夫なの…?」
と心配されてはじめて
「あれ?なんかこれってマズイかも…?」
と気づくような。

いやぁ、海王星って時差で効いてくるよね…。

さて、ではこの影響下にある場合はどうすりゃいいのさ?!


ということで次へ続きます。

続き⇒★『ふたご座・おとめ座・いて座・うお座 グラクロの影響』


スポンサーサイト

ふたご座・おとめ座・いて座・うお座 グラクロの影響 | Home | もう一回踏み固める場所

Comment

Post comment

Secret

Page top