ふたご座・おとめ座・いて座・うお座 グラクロの影響

前の記事から続きます。

今回の柔軟宮グランドクロスの影響としては

自分の存在が曖昧に感じられ、心もとない気分になる

ということ。

怒り、不安、戸惑い、混乱、悲しさ、と
付随する感情は様々だったりしますが
主軸は「曖昧さ・心もとなさ」ではないでしょうか。

柔軟宮は本来、不安定な状況に身を置くのは得意なのですが
なぜかいつものペースに乗り切れない。

・今までの私のやり方は間違っていたんじゃないか?
・相手の要望が掴みきれていない?
・私はこんなに合わせてるのに…
・あの人、言ってることが変わり過ぎる!自分でわかってないんじゃないの??

いつもなら受け流したり、上手に対処できるはずの事も
客観的な判断が鈍りがち。

この「鈍る」というのが海王星の影響。
海王星は、幻惑、夢、混乱、無意識、などを司ります。

いつもなら、しなやかで機敏な反応をする
柔軟宮さん本来の得意分野の働きを、
ぼんやりと霞がかかったようにしてしまうのです。

見えない眼鏡をかけたまま、ひたすら動き回らなくてはいけないという状態。いやぁ、そりゃ危ないですよね…。見てる周りもハラハラします。


土星が海王星とスクエア、という状況は、「型を溶かされる」ということ。

土星が司る必要最小限まで海王星は溶かしてしまうのです。
これは不安が募るのもしょうがありません。


でもですね
人生のどこかのタイミングで、この影響下に置かれる、ということは
生まれた時のブループリントに記されている「お約束」。
ここで海王星に溶かされる必要がありますよ、という事。

必要以上に翻弄されないように、
新しく形作られていくその先を見据えるために、
転ばぬ先の杖、どうぞ占星術をご利用くださいね。
(まぁ転んでもいいんですが、怪我は最小限にしたい。)

ちなみに私自身は、海王星の影響で結婚してます。
私が結婚を選択した事は、家族、親友、みんなにとって(勿論自分も!)青天の霹靂でした(笑)。結婚願望ゼロでしたからねぇ。
今のところ結婚生活は継続中です。

そう考えると、枠を溶かす、というのは悪いことばかりではないようです。

新しい影響を取り込むためには、
やはりどこかを明け渡さなくてはならないのでしょう。

9/9に木星がてんびん座に移動すると、グランドクロスの影響は薄れます。
そして人によって時期は異なりますが、海王星の影響が薄れてくるにつれ、いつもの調子がもどってくると思います。

それまでは、目隠し鬼のゲーム中、と割り切って
手足を慎重に進め、周りの声によく耳をすませてくださいね。


今回は、下に柔軟宮の影響について色々書いてみましたが、天体の「効き方」は本当に個人のネイタルチャートによるんですよね。

なので占いを先に進むための指針として『使いたい』方は
是非とも信頼できる占星術家とご相談くださいね。

 もちろん、わたくし雨森亜子もお待ちしております⇒★


≪柔軟宮グランドクロスの影響≫

ふたご
「知ること・理解すること」が目的の風のサイン
ここの真ん中あたりに星や感受点を持つ方は、
信じているもの、拠り所として頼っていたものが
不確かに形をなくすような場面に出合いそうです。
何を知るために動くのか?知っておく必要があるのか?
それを見失わないようにしましょう。

特にふたごに土星を持つ方は、現在いて座の土星とオポジションとなり、自分のこれまでの成果を、厳しく見つめなおす時期でもあります。
この場であえて申し上げるなら
土星海王星スクエアが緩む11月まで
大きな決定は避けた方がよいでしょう。

ただ、人によっては11月まで待つ必要がない場合もあります。
ここは本当にケースバイケース。

これからの人生をしっかり見定める時期となるので、
是非とも信頼できるスジでの個人鑑定をお勧めします。
これを読んでるあなたなら、どうぞ雨森亜子まで!


おとめ

「具体的結果を手に入れる」のが目的の土のサイン
理想が先走りますが、大局的な目を失いがち。
食えないor遠くの話を延々とするんじゃねえ!
手ぇ動かして、その目の前の仕事をやっつけろ!
と、自分の手の届く狭い範囲での
正しさや善意を振りかざしてしまいそう。
木をみて森をみず、という事にならないように。

とはいえ幸運の星木星がいますし、
やぎ座冥王星が6月には後押ししてくれます。
自分の持ち場をガッチリ回すあなたの手腕は
まわりから高く評価されそうです。

担当外の話があれやこれやと持ち込まれがちですが
指示系統に沿って動くことが(いつも以上に)最優先。
同僚の「ちょっとお願いできないかなぁ?」に振り回されないように。
上司にとって「できる部下」をアピールしておきましょう。
おとめさんはいつも控えめな実力者ですが、
夏のボーナス前にはしっかりやっている事のアピールを。


いて
「精神性を向上させたい」という目的の火のサイン。
何を大事にすべきなのか?自分の責任でどう発信していくのか?
その優先順位がつけられなくなりそう。
細部にこだわり過ぎるのは得意じゃないのに
あれもこれもやらなくちゃ、と
なぜか不得意分野に焦点を合わせてしまいそうです。
ひとりで頑張らず、まわりの人の力を借りましょう。

特にいて座に土星を持つ方は、サターンリターンを迎え
人生の枠組みが変化する、大きなターニングポイントとなります。
年齢でいうと、30歳、60歳付近の方達ですね。

この場であえて申し上げるなら、
土星海王星スクエアが緩む11月まで
大きな決定は避けた方がよいでしょう。

ただ人によっては11月まで待つ必要がない場合もあります。
ここは本当にケースバイケース。

今後の人生を考え、新しい価値観を据える大事な時期です。
是非とも信頼できるスジでの個人鑑定をお勧めします。
これを読んでるあなたなら、どうぞ雨森亜子まで!



うお
「感情を共有したい」という目的の水のサイン。
この星周り、芸術やイメージを扱う人たちには
素晴らしいインスピレーションを与えてくれそうです。
イメージや想像力は溢れるけれど
形にしていくのには苦労しそうです。
この、茫洋とした強烈な理想主義を、
現実世界に持ち込もうとするのは危険です。

誰かに深く入れ込んだり、人の窮状の肩代わりをしたり、など
自分を見失うような状況に飛び込まないように。

信頼できるアドバイザーとなる人に頼りましょう。
親しい人よりも、プロフェッショナルがおススメ。
ビジネスライクに割り切ったアドバイスや手助けが
今年のうお座さんには必要となります。
身近な人に頼んでいたことを、アウトソーシングしてみては?

手を伸ばしても掴めない、という焦燥感は
芸術や創作方向に使っていくのがよさそうです。



スポンサーサイト

4月の雨森亜子 | Home | 柔軟宮グランドクロス

Comment

Post comment

Secret

Page top