さそりの火星は『あなたがいるから』

今朝、さそり火星が順行となり、水星がかに座へ入りました。

こうやって天体の運行方向が転じる時やサインを変える時は
何事もゴタゴタしがちですね。

昨夜は小池百合子さんの突然の都知事選立候補ニュースを見て
桜井君のパパと、小池さんのチャートを眺めてました。

小池さん、T火星が太陽にトラインのタイミングでしたね。
N太陽にSA冥王星・SAノード&T天王星にプッシュされた小池さんが
「崖から飛び降りる覚悟」で
しかも根回しなし、の出馬だったのは納得です。
6月頭にはきっとご本人、覚悟決めてたのでは?
そして桜井君のパパ、やっぱり引っ張り出されそうな気がする…。

イギリスのEU脱退選挙後も興味深い。
賛成反対、ほぼ半々だったもんね。
脱退賛成派から多数、後悔の声も聞こえているとか。

現在できている土星海王星スクエアは「理想と現実」のセット。
海王星が絡むと影響が甚大。
人の手が届かない範囲で、思わぬ犠牲が発生しやすいのです。
イギリスだけに留まらない大きな影響が
これからジワジワ広がっていく様子が見てとれます。


おっとー。
マンデン読みは得意じゃないのですが、それでもチャート開くと面白いわぁ。

でも今日は火星のお話しをしたいのです。
個人の生活に根差した星読みが、私は好き。

今日のお話し、火星は、
現実を動かしていく「スイッチ」の役割。


***



今日6/30、朝の7時ごろ、火星が順行へ戻りました。
8/3のいて座入りまで火星はさそり座。

水星も今朝、かに座入りました。
どちらも水のサインですね。

今週中は感情的な行き違いや、思い込み、
個人的な先走りや暴走には、注意が必要。
早急な判断も危険です。
自分の意思を押し通していくなら
戦略的な根回しや仲間作りも必要です。

相手の立場に立った表現方法を
いつも以上に心がけてみてください。
まずは相手の懐に入っていく姿勢が効果的です。

来週頭(7/4)くらいには金星が度数を進めるので
周囲との連携もスムーズになってきそうです。


***

2012年10月から2015年9月まで土星はさそり座に滞在し、
選択と変容を促してきました。

そして2016年に入るとほぼ同時に、今度は火星がさそり座へ。
この半年間は、さそり火星の象徴する

・情熱や衝動をコントロールしながら、実際の行動へ落とし込んでいく
・必要なものを選択し、徐々に、でも確実な変化を起こしていく


そんな「現実化へ向けた情熱のコントロール」
トレーニング期間を過ごしてきました。

そして年明けから今までのこの半年間で
試行錯誤していた事柄に、一定の方向性が見えてきたと思います。


・これ抜きには、これから先には進めない、というもの

・手元に残したくても捨てなくてはならないという判断

・欲しいものと必要なものは違うという理解

・見ないようにしていた感情をトコトン味わうこと

・理解者とそうでない人との切り分け

・犠牲的立場を引き受ける必要性の有無


このような点がフォーカスされる半年だったと思います。
特に人間関係では
大きな決断を繰り返したのではないでしょうか?


さそりの火星は24度までの逆行を終え、
再び24度~30度まで進んでいきます。

2016.2/18~2016.3/6の期間
あなたが「これから向かう先」へと行動したのであれば

2016.6/30~8/3まで
もう一度それが本当に必要なのかを
行動し、見極めていく
最終段階となります。



火星は個人を社会へと押し出していく力。
さそりは誰かと手をとり、融合するサイン。

火星のさそり座逆行、長期滞在は
個人の力を発揮して行くために、
誰かの力添えや励ましが有効、ということ。

そして自分を変えていくだけの覚悟と、
選択の責任を引き受ける事も重要です。

後悔や悲しみ、
もしくは他者と繋がる至福の高揚感など
もろもろ飲み込みながら新しい自分が形作られます。

8/3の火星いて座入りまでに
特に感情面での落としどころを、キチンとつけておきましょう。

9/9に木星がてんびん座に入ると
社会天体は火と風のセットとなります。

その時に
他者や感情に絡め取られず、自分の人生を進めるように
今はしっかりと、自分の感情を味わい
選択の責任を引き受けていきましょう。



***


さそり座火星を社会へ向ける力にしていくには
やっぱり「お陰様」の気持ちが大事なんじゃないかなぁと思います。
ひとりで大きくなったわけじゃないんだから、っていう、ね。
その気持ちを、ちゃんと表現しておきましょう。

関係の収支が50/50じゃなくても
深く自分の心に根差すような体験を共にした相手、
自分の血肉になったものには、
ここで一度、しっかりと、感謝の気持ちを
言葉や行動にして伝えておきたいな、と思います。

だからといって、これから先まで、縛られる必要はない。

特に木星がてんびん座に入ると
不均衡な関係には発展性が望めなくなります。


なので8/3までに、ちゃんと落とし前つけて
次へと進みたいものですね。

他者との深い融合がさそりの世界。
『あなたがいるから』という言葉が、
誰かへの恨み事ではなく、感謝をもって使われますように。

逆行どまりの24度は「果てしのなさ」をあらわす度数。
この期間に起こった感情的な出来事は
きっと今後、何度も自分の中で反芻し、
その度ごとに、新しい意味合いをもって
味わうことになりそうです。


スポンサーサイト

7月の雨森亜子 | Home | 占い師を選ぶのは…

Comment

今年の夏が、4年に渡る苦しい想いの総決算なのですね。もがきにもがいた末、不均衡な関係に、ピリオドが打たれようとしている。
深く頷ける記事でした。

2016.06.30 (Thu) | きたのそら #- | URL | Edit

Re: タイトルなし

きたのそらさま
コメントありがとうございます。さそりの世界は深く狭く不均衡。身も心も明け渡す事が、幸せなのか不幸なのかはまた別のお話となります。きたのさまの選択が、これから先の明るさへ繋がる、良きものとなりますように。

2016.06.30 (Thu) |  雨森 亜子 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

Page top