新月読み

キャンプで星を眺めてきましたよ。
2泊して、2泊ともいい星空を眺めることができました。
薄い三日月を見て、そうだ、新月近かったんだ、と気づきました。


2013年5月10日9:28 牡牛座20度で新月です。
今回の新月は日蝕ですね。
月の影響は通常1か月サイクルですが、日蝕は半年ほど影響があるそうです。

***

サビアンシンボルは「雲を作り運び去る風」です。
目に映るものは同じでも、そこから何を読み取るのか、感じるのかは人それぞれ。
雲を眺めていると、ある人にはソフトクリームに見えて、ある人にはカタツムリに見える。
それはどちらが正解、というものではありません。
自分がそう見えたんだ!という事が一番大事。
リラックスして、自分のアンテナの感度を上げていきましょう。

太陽・月・水星・火星の4天体が牡牛座。新月は10ハウスで起こります。
軸は活動だし、自分アンテナでキャッチした価値あるものは、きっちり取りに行きます。
牡牛の火星なので、じっくり、ゆっくり、確実にものにしていきましょう。
土星は逆行、牡牛4天体とドラゴンテイルが合なので、
新規開拓して何かを手にするのではなく、
既に手元にあるものに、あらためて価値を見出しそうです。

どう使っていくのか、どう打ち出すのか。
今まで考えなかった新たな視点と、新鮮な気持ちを持って、自分の手駒を眺める事でしょう。
6ハウス山羊座冥王星が、牡牛座4天体にゆるっとトラインで、
その手駒を現実的に「使える」レベルにまで変化させます。
自分のやり方、というものを、ここで確立させましょう。

木星は双子座でノーアスペクト。
金星は双子座に入ったばかりで海王星とスクエア。
土のトラインのがっちり・ずっしり感とウラハラに、ここらへんに気分の軽やかさを感じます。
個人技をモノにする喜び、って感じでしょうか。

このワザ、モノにしたら、次の試合で披露して得点あげるぜ!っていうムフフ感。

***

次の日蝕は11月3日ですね。
ちらりとチェックしてみたら、なんと今回の日蝕と、軸の度数が一緒なのね。
今回と同じく、アセンダントは蟹座29度。やっぱりここでも直観が大事。
蟹座の支配星は月だから、自分の気持ちが大事。
ここからは、自分を問われる一年間になりそうです。

あんまり人にあわせてばかりだと、色々取りこぼすことになっちゃうぞっと。

スポンサーサイト

自分、自分と牛が鳴く | Home | ホントの星を眺めにね

Comment

Post comment

Secret

Page top