おとめ座水星逆行って「使える」と思います

●1day レッスン「パッと見ホロスコープ」 ご参加受付中!

・9/2(金)成田市(場所お問い合わせください)(残席1)
・9/10(土)成田ヨガスタジオ 参加受付中!

●西洋占星術基礎講座 9/25(日)13:00スタート




IMG_0205.jpg

8月のウラナイトナカイでの鑑定終了しました
またの機会によろしくお願いします!
ご予約制の星のコンサルテーションでお待ちしております



明日からおとめ座で、水星の逆行が始まります。

期間は8/30~9/22まで。

逆行は『見直し』『再チェック』の時。

水星が司るのは
コミニュケーション、情報、移動、商売、通信、思考、技術など。

今回は現実的な地の星座、おとめ座での逆行なので
特に「仕事」「商売」に影響が出やすいと思います。

中でも「調整」「分析」「管理」「健康」など
「目的へ向けたステップ」の具体的確認が行われるでしょう。

そもそも水星はおとめ座の支配星なので、
このおとめ座での逆行を上手に使えば、
とても有意義な結果へと繋がるでしょう。

具体的には

・契約や計画の見直し
・無駄のないオペレーション構築
・自分にあった健康管理方法の確立
・なんとなく、をデータ化、可視化
・ペーパーワーク全般
・マニュアルの見直し、設定


断捨離なんかもメチャメチャいいですね~。

おとめ座は「自分の手の届く範囲での完璧を目指す」サイン。
今回のおとめ座での水星逆行では
自分のテリトリーをしっかり手入れしておきましょう。

8/30~9/9
自分身の回りを細かくチェックし、無駄を省き、
効率的に動ける仕組みを作っておきましょう。

9/9~9/22
新しい仕組みの試走期間。
プランを実行に移し、その成果を確認していく時期です。
ここで最終調整をかけていきます。

10/7の水星てんびん入りを迎え
対外的に表現した反応を受け取り、
また新たな取り組みをしていこう、という流れになります。

逆行期間に自分のベースを整えて置くと
対外的な活動へとスムーズに移行していけるでしょう。




それでは以下、水星逆行時の一般的な注意点。

○水星逆行時の注意点○

・コミニュケーション上の行き違い

・書類関係の見直し

・交通機関の乱れ

・機器類の故障

・データの取り扱いトラブル


○水星逆行時におススメ○

・旧友との再会、連絡

・再検討すること全般

・過去を参考にすること

***

水星逆行自体は、そんなに怖いものではありません。

いつもよりちょっと慎重に考えるとか、
いつもよりちょっと早めに家を出る、とか
いつもよりちょっと相手の理解度を確認しつつ話を進める、とか

少しだけ、気にかけて頂けるといいかな?と思います。

あと逆行期間中は、新しいことをスタートさせるのに向いていない、契約が白紙に戻る、などと言われます。実際問題、足の速い天体(水星)の影響なので、大きなトラブルの心配をするより、凡ミスに注意、といったところでしょう。

新しいことを始めた場合は、スタート時の設定と形を変えることになる、とか
契約は内容の見直しによって、さらに精査される、とか
そういった形で、すんなり行かない感、を感じることはありそうです。

このあたりは気持ちの切り替えや、事前の準備次第でカバーできそうです。

具体的結果を残せる、おとめ座での水星逆行。
是非、建設的な方向で使っていってくださいね。


スポンサーサイト

9月の雨森亜子 | Home | 29日(月)はウラナイトナカイで鑑定します

Comment

Post comment

Secret

Page top