コーヒー・肉・花

日曜日は母の日でしたね。
私のメイン業務は母親業なのですが、普段全然母親らしい事をしていないので、
自分が母の日対象者だということは、毎年キレイに忘れています。
私の中で母の日、といえば、いつも自分の実家の母と、旦那さんのお母さんにお花を手配してるので、届いたわよ~という連絡を受けて、喜んでもらってよかったなぁ、で、終了してるものなのです。

今年は朝のんびりベッドで寝ていると、ムスコ君が
「ママ、今朝は僕がコーヒーいれてあげるからね!」
と、うれしくも恐ろしいささやきを残し、キッチンへ向かっていきました。
120cmの身長のムスコ君が、90cm高のキッチンでコーヒーを入れるのは至難の業。
一気に目が覚めた、日曜の朝でした。

実際ほとんど、後から慌てて追いかけた旦那君が入れたようなコーヒーでしたが、
得意げなムスコの顔を眺めつつ、自分は小指1本もうごかさず、
朝からおいしいコーヒーが飲めるというのは、
本当に贅沢な気持ちになるなぁ、と母の日の特権を満喫。

午後は個人プレイでお出かけさせてもらって、夕飯は臨時収入で潤っていた旦那君のおごりで
値段を見ずに肉を食し(フォルクスだけどw)帰りに花束まで頂きました。


ん?なんかこう書いていくと、ほぼ旦那の活躍でなりたっていた母の日だったという…。
いつも勝手気ままにしてる母なので、色々家族にしてもらうと、
なんだか申し訳ない気になるもんです。
イベントやサプライズには、基本、興味がない私なのですが、こういう時はもちろん、
テンションあげて喜ばせていただくようにしています。はい。

家族は、自分とは違う要素を持ち込んでくれますね。
まあ、大抵めんどくさかったりするんですが、自分一人じゃやらないよなぁとか、
私だけだったらわからなかったよなって事を、家族を通じて体験できたりするので、
なるべく面白がる方向でいきたいな~と思っています。


花
思いつきと勢いに任せ、出先で花を買う旦那君。やっぱり牡羊水星。




スポンサーサイト

三浦雄一郎さん | Home | 自分、自分と牛が鳴く

Comment

Post comment

Secret

Page top