さそりの季節は取捨選択

11月の雨森亜子⇒★

「カラダのリズムと月の満ち欠け」★
「パッと見ホロスコープ」★

どちらも2時間のワンデイレッスン。
「この価格で申し訳ないくらいです」
とのご感想を毎回頂いておりますが、
年内はこれでやらせていただきます!

年明け2017年より価格を変更いたしますので、このタイミングで是非どうぞ。

ただ今、プライベートレッスンのご希望が多く(ありがとうございます!!)
既に11月のお日にちが取りにくくなってきております。

鑑定&プライベートレッスンをご希望の方は
なるべく早めのご連絡をお願いいたします。

プライベートじゃなくて大丈夫!という方は
11/11の「カラダのリズムと月の満ち欠け」
11/15開催決定・11/18new!の「パッと見ホロスコープ」
こちらでお会いしましょう。お申込み、受付中です。 





2016年、今年の太陽さそり座シーズンは
10/23(日)~11/22(火)の期間。

この期間は「さそり」っぽいことに焦点があたります。

じゃ「さそりっぽい」って何??


***

まず、さそり座、と聞いてどんなイメージが浮かびますか?

「いいえ私はさそり座の女~♪」by美川憲一さん
・・・当然ご存知ですよね?
ん?知らない?ジェネレーションギャップ??
念のために歌詞はこちら⇒★

いやぁ、改めて見たけどこの歌詞すごいね!
占星術的観点から見ても正解。間違ってないもん。
静かに渦巻く情念の世界、ですね。


占星術的にさそり座を分解すると

水エレメント:
感情の共有が第一プライオリティ

固定宮:
一度手にした価値は手放さない

女性宮(偶数・陰):
女性的性質を持ち、印象を内面で味わう

と、こんな感じ。

感情を変わらず持ち続けられる

これって並大抵のパワーじゃないですよね。

思いや気持ちは瞬間ごとに移り変わるもの
なのにその「感情」を変わらず持ち続けられる。

悲しくてもうれしくても、忘れることがなく
常にリアルに感じ取って、風化しない。

相手を取り込もうとするコントロール欲求。
高い自己抑制力。
静かに動向を把握する洞察力。

これは敵に回したくない・・・。
強過ぎる!


***


さそりの現場で行われるのは
「トランスフォーメーション」
大きな変容が起こる場所なのです。

その「変容の場」に入る前には
必ず「選別」が行われます。

選択じゃないですよ?選別。
必要なもの以外は切り捨てる。

そして相手に自分を明け渡します。
相手を取り込み、自分も取り込まれ、
今までなかったものを生み出します。

だから、生殖や死はさそり座の管轄。

感情を基準とした「平等」でない世界。

通りすがりの興味本位の人は入れないし、
スタンプ10個集めれば入れる訳でもない。
明確な基準が明らかにされることはなく、
深い結びつきに支えられた奥まった場所が
さそり座の世界です。

だからこそ、選び、選ばれることが
まず重要になってくるんですね。

さそりアセンダントについては
こちらに以前書きましたのでご参照ください。
過去記事⇒「思っていたのとなんか違う!」

***

今は木星がてんびん座にいて
「あっさりとした風通しのいい人間関係」を
「増やす・許す・膨らます」力が強いのですが

11/22までのさそり座の季節には
そこから更に「選び取る」ことが大事です。
沢山の中から、自分の感情に正直になって
「これは!!」と思う大事なものを選り分けるんです。

というわけで、11/22までは
深く静かに、自分の感情を
とことん味わい尽くしましょう。

生と死が下敷きになる世界なので
ここで味わう気持ちって
全然お気軽じゃないんです。

だから

この世のものとは思えないような
至福の瞬間を体験したり

人の汚さや残酷さに直面する苦しさを味わったりと

「感情」が色濃くまとわりつく
アップダウンを体験することもあるのです。

これから先の人生に必要な
自分の血となり肉となるもの
ずっと繋いでいきたい価値が宿るもの

沢山もみくちゃになったその先に
まったく新しい可能性が芽生えてくるよ、
というのもまた、さそりの世界。

選別し、変容し、
その混沌の中から新しい価値を生み出す。

静かに渦巻く情念の世界と
一年一度、向かい合うための季節です。


スポンサーサイト

星で読む2016アメリカ大統領選挙 | Home | 11月の雨森亜子

Comment

Post comment

Secret

Page top