タロットで読む2016アメリカ大統領選挙


20161109232712de1.jpg 

アプリで済ましちゃうところが…



8日の寝る前、タロット展開しておきました。

左:トランプ  右:ヒラリー

この選挙戦が終始、
あまり美しくない舌鋒戦だったことは
身もふたもないくらいキッパリと
ソード5があらわしてます。まんまや。

それではまずトランプ側。

ワンド6逆 
自分に都合のよい思い込みによる進撃です。
基盤の不確かさ、浅はかさが感じられますが
それでも派手に振る舞います。

ペンタ2
財政面のやりくりの上手さが評価されます。
富裕層VS中産階級・貧困層の
わかりやすい対立図式が受けますね。

正義
今のアメリカの問題点をキチンと洗い出します。
これは国民の正しい判断です。


***


ヒラリー側


ワンド1
政治家としての精神性やヤル気が備わってます。
リーダーとしての資質も十分。準備万端ですね。


状況のコントロール力が評価されます。
女性的な優しさを伴う強さも、アピールポイントです。
トランプさんより一段上手な印象です。

ワンド7逆
状況が掴めず、相手の力を読み切れないでしょう。
対応に追われて振り回されます。
本来の自分の力が発揮できていません。


***


完全にヒラリー推しの私ですが
こりゃやばい・・・と思いましたね。


ちなみにこの後、
諦めきれずにフルデッキで1枚づつ引いたのですが
(画像なし)

トランプ: 戦車  快進撃の大勝利

ヒラリー: 運命の輪 時流を掴む

あぁ。
いくら贔屓目に読んでも、ヒラリーのこれ、
「時流に流されて思わぬ展開に飲み込まれる」
じゃね・・・?

せめてトランプが戦車じゃなきゃね・・・。

とそっとアプリを閉じました。

ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

読書の秋 | Home | 星で読む2016アメリカ大統領選挙

Comment

Post comment

Secret

Page top