偏愛・激愛・金冥合


ちょっと遅くなりましたが、
金曜日にジャストヒットだった
金星と冥王星のコンジャンクションについて。

ジャストヒットの前後4日間位は
十分にこの星の影響下にあります。
よろしければ先週半ばからの出来事を
ちょっとだけ思い返しながら、読んでみて下さいね。

***

この期間に、
関わった人達との交流や
深く感情を揺さぶられた出来事は

これからのあなたの世界を
大きくゆっくりと開いていく事になるでしょう。

「ああ、あの時の私はもう既にわかってたんだな」
と、後々になって、懐かしく、少しだけ痛みを感じながら
今の気持ちを思い出すことになりそうです。

***

2/6に続き今年2度目の金星冥王星合は
11/25(金)の21時頃でした。

今回の金星冥王星合は「気付き」のタイミング。

押込めた感情のフタに
ぎゅぎゅっと圧力がかかります。

本来、やぎ座の金星はとても控え目なのですが
今回の星周りでの金星は、
冥王星の巨大なパワーを
私たちにわかりやすく伝達する役目を果たします。


金星の象徴する
愛情、女性性、感受性、パートナーシップ、
美意識、社交性、金銭感覚、など


このような事柄を通じて、
「今のままではやっていけないな」
という気持ちを
ビビッドに体験することになりそうです。

木星・冥王星の組み合わせは
権力意識やステイタスチェンジ、
これがスクエアなので

自分でもギョッとするような極端さが
思わぬ形で露呈してしまい
周りも自分もビックリしてしまうかも。

仲間や組織の中で
今までと同じ立ち位置は取れない、取りたくない、という
強い気持ちと衝動に心を乱されそうです。

もう程々やソコソコでは満足できない
周りに合わせて今まで出力調整をしていたんだ
と、そんな自分に気づいてしまうのです。

他人とのパワーバランスに心を持っていかれないように。

人と共にあるのは楽しいこともありますが
今は駆け引きに時間を費やすべきではありません。

やぎ座が象徴するのは
「完成を迎えたひとつの形態」
現実的に稼働する仕組みです。

時代の星・冥王星は、この仕組みを作り変えている最中。

新しい環境とのバランス、
新しい自分への期待が必要です。


そして、新しく稼働するための仕組みを作っていくのです。

冥王星は「破壊と再生」の星なので
苦しいですがどこかしら、痛みは伴うはず。
でも必ず再生へと向かいます。

その再生への足掛かりは「愛」
金星の象徴するあれこれです。(上記参照)

深く、強く、狭く、
その愛を純化していくほどに
大事なものがどんどん研ぎ澄まされます。

29日(火)の新月へと向かって
今はちょうど、そぎ落とす時期。

本当に自分が価値を感じる
美しくて心が震えるようなものをひとつだけ
手放さない覚悟を持てれば

これからのあなたの世界は
ゆっくりと、でも確実に、
大きく開いていく事になるでしょう。





12月はイベント鑑定します。
ご予約お待ちしております。

12/10.11 「みずいろマルシェ」⇒★ 千葉市
12/29   「トナカイ歳末占い市」⇒★ 東京・阿佐ヶ谷

スポンサーサイト

12/29「トナカイ歳末占い市」に出演します | Home | 12/10・12/11みずいろマルシェで鑑定します

Comment

Post comment

Secret

Page top