やぎ座8度の新月

2016年12月29日(木)15:52 やぎ座8度で新月でした。

サビアンは『しあわせそうに歌う家の中の鳥』

家は枠組み、鳥は霊性を運ぶメッセンジャーです。
環境に守られ、湧き上がる幸せを歌う鳥は
ただ生きる以上の歓びを感じ、周りにもその歓びを広げます。
相応しい場所で安心を感じている事、
そして自分本来の能力をのびのびと発揮できること。
個人の輝きが環境を豊かにしていきます。

***

大変遅くなりましたが2016年最後の月読みです。
新月タイムは、ウラナイトナカイにて
ちょうど鑑定をさせて頂いておりました。

こういったイベント時には、
ご来場いただく方達にも共通するテーマが多く
私個人的に、この新月のテーマを
とてもビビッドに感じることができたと思います。

遅れての新月読みですので、
せっかくですから(?)
そのあたりも加味してお伝えしたいと思います。

***

この新月にフォーカスされるのは
「集団の中での自分の役割」です。

自分の役割を取りに行く!

と頑張ろうとしても
えーと、今はですね、
その頑張りは、多分間違ってます(笑)。

今までの価値観ベースで頑張ると
気付いたら、どんどんズレが大きくなってしまう。


もっと俯瞰で見てみましょうよ。

***

今現在、あなたの振る舞いや実績で果たしている
環境での役割というものがありますよね。

自分がそれを望まなくても
足りないと思っていても
こんなの本当の自分じゃないんだ!
と思っていても

今いるそこで、果たしている役割が
これからのあなたを導きます。


ひねくれずに、恥ずかしがらずに、
過大評価せずに、謙遜し過ぎずに、
今自分がこなしている事を、
紙に書き出してみましょう。

気分じゃなく、事実を。

その能力は、必ずしも、
今いるそこに居なければ、
発揮できないものでしょうか?

場所や枠組みを、移動してみるのも手です。

一気に転職、会社や学校をやめる!
という事ではないですよ?
(それも人によってはアリですけどね)

いつもと違う人達と関わる。

違うコミニュティへ参加してみる。

または自分でコミニュティを立ち上げる。

そこでは何ができるのか、何が目的なのかをはっきりさせておく。

それには、まず自分が何担当なのかを明確にしておく。


仕事が自分にあっていなくて悶々としてるけど
職場の人間関係は上手くやれてるんだよね、
というのであれば
もっとマッチした仕事場を選んで
そのコミニュケーション能力を、また発揮したらいい。

ひとりで大変な仕事をかぶっているのであれば
そこから飛びだして、むしろ一人でガンガンやればいい。

いつも同じメンバーでやっていることなら
リーダーや役割分担を精査して
新たに組み替えてスタートしてもいい。

1プロジェクトだけの試み、でもいい。

あなたの強みを発揮できる現場を
徹底的に探しましょう。

今から違うことをしなくてもいいのです。
まずはやれることをもって、それをトコトンやる。

自分が何を差し出せるのかを
まずは明確にしておきましょう。


人の力を頼りましょう。
発揮できていない人をみたら
活躍の場を提供していきましょう。

上には上がいます。
同じことやっていても、
あの人より自分はショボい・・・。
と、しょんぼりしている暇はありません。

今のそのレベルで十分、という場が必ずあります。

そこを探す。

呼ばれたら答える。
なぜあなたが呼ばれたのかを考える。

その理由が
あなたの価値を損なうものでなければ
請われた分だけ、キッチリ果たす。

果たし続けていく覚悟を
明確に表現しておきましょう。

***

やぎ座の月はデトリメント。
居心地が悪い、とされます。

それは、月の「無意識・無自覚」という状態をよし、としないから。

やぎ座では常に「意識・自覚」を促されます。

誰も見てないのに、家にいても、キッチリ正装して
常に人目を意識している感じです。

家庭での訓練(躾とかね)によって
社会に出た時の振る舞いに差が出ることは
大抵の大人は知っています。

一朝一夕にはいかない。付け焼刃はバレる。

そんな事柄をやぎ座は担当してます。

良くも悪くも
「私これ、昔からやってるわ・・・」という、
ちょっとした諦めやうんざりと共に
でも自信を持ってこなせることを

喜ばれる場で発揮すること

どうか体験してみてくださいね。

***

昨日の鑑定会では
ご自身の希望を通すより、もっと果たすべき役割、
請われているあなた、というものがありませんか?
そんなお話が多かったように思います。

認めたくない自分、もうやりたくない事、
そんなお話も伺いましたが
「え?できてるのに?」
「その能力は飼い殺し?封印するの?」
みたいな(笑)。

いて座土星のうちに、色々やっておくことはとても大事。

でも自分の強みや、
最低限の力でも発揮できるパフォーマンスを知らずして
来年のやぎ座土星期を迎えることはできません。

なのでまずは足元を固める。
「現実出来てる」「現実やれてる」
そこを認めておきましょう。

自分でわかんなきゃ人に聞く(笑)!


スポンサーサイト

「歳末占い市」ありがとうございました。 | Home | 5年生になりました

Comment

Post comment

Secret

Page top