定位置に戻す・場所を空ける

今日は大寒、みずがめ座期間のスタート。
朝方、さそり座で下弦の月でした。


下弦の月は店仕舞いの準備、って感じですね。

ここまでの勢いで散らばった物事は
あるべき場所へとキチンと戻して

新しく得たものがあれば、それを据える場所を、
今いる場所の中に新たに確保する。

新たなものを納めるスペースがなければ、
今現在、不必要なものを選別して手放す。

そしてまた新しいサイクルに向かって
全てを整然と整えておく。
次のタイミングに、すぐに動き出せるように。

来週の土曜日28日のみずがめ座新月までの
この一週間で整えておきましょう。

***

さそりの月の店仕舞い、は
こだわりや執着の選別です。

特に深い感情を伴う人間関係。
自分が愛情を注ぐモノゴトの全て。

本当にこれは必要なのかな?
と考える時間です。

必要じゃなくて、執着かもしれません。
そして実はもう、今のあなたには必要ないのかもしれません。

個人を殺さないで繋がりあう、相互理解や
新しいコミニュケーションフィールドの広がりが
この先に見えてきています。

手放したからといって、すっかり壊れる訳じゃない。

今までとは少し違った形で
無理なく、もっと軽やかに繋がりあえるようになるために
握りしめていた手を、ほんのちょっと離してみましょうか。

新しい風を入れるため、スペースが必要になっています。

スポンサーサイト

成田で星を読む | Home | 着々と成果を手にする人

Comment

Post comment

Secret

Page top