星読み会:火星の使い方

先週の木曜日は星読み会でした。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。
次回は3/23(木)10-12時 残席2となります。

***

サンプルデータを用意していたのですが
火星と天王星の合についてやろう、ということに。

ケンカになる、事故に注意、イライラする、
突発的な怒りやトラブル、不穏な関係性、
唐突な別離、衝動的な行動力など…

そんなワードが出やすい、この組み合わせ。

では個人の生活上では、どんな出方をするのか?
それを今回は探っていくことに。

まず、ネイタル火星を普段どう使っているか?
それがいつどのような星周りで変化したのか?
自分の火星の使い方のクセや特徴などをシェア。

その上で、今回の火星天王星コンジャンクションの影響を
各自のネイタルチャートごとに探りました。

やはりまずはネイタルチャートありき。

なので、
火天合だからイライラするよね!
ケンカしないように注意だよ!

じゃ、星読みとしてはつまんない(?)わけですよ。

けして間違いじゃない。
でも、そんなん教科書通りだわ!ってなりません?
bot占いでいいよね、それ。

生身の人間が集まって読みの練習するんですから
実感や実証、展開バリエーションの個性を
是非発揮していただきたい!わけです。

SAオールセミスクエアの時の変化を
とても具体的、かつ分かりやすくシェアして頂いた方に

「知識として知っていても、まだ未体験なので
とても参考になりました!ありがとうございます!」

と言ったら

「え?亜子さん、まだだったの?若ーい!!」
と言われました。
そんなことで年齢が推測できる星読みメンバー(笑)。

これを読んでも何の話か、
さっぱりわからない方もいらっしゃると思いますが
(すみません!)そんな話をしています(笑)。

星読み会、とっても面白かったなぁ~。
もっとやりたい…。
トランジットまで読める人が対象の研究会的な場と
ネイタルだけバリバリ読む会と
ちょっと分けてみようかな??

初級編なら参加したい!とか
トランジットを読みたい!とか
新月図・満月図読みたい!など
ご希望あればメールくださいませ。

今、基礎講座の次のカリキュラムも考え中。
あ~色々やりたいけど時間が飛ぶように過ぎていく~。

***

この会は実践読み・アウトプットの場です。
10天体、12サイン、12ハウス、アスペクトの概念がわかり
天体・サイン記号まで覚えている方が対象となります。

雨森亜子の西洋占星術基礎講座、
パッと見ホロスコープを受講して頂いた方は、
記号等、覚えていなくてもご参加いただけます。
その場合はテキストを資料としてお持ちください。

次回 残2
3/23(木)10時~12時 参加費:3,000円 
12時からは自由参加のランチ懇親会です。

会場はお茶もランチもおいしくて大好評の
はしらデリ&カフェ。
ラテアートのかわいさには、みなさんいつも歓声が上がります。

ディープな実践読み&美味しいランチ&楽しい星のおしゃべり!
どうぞご参加くださいね。

スポンサーサイト

3月の雨森亜子 | Home | うお座9度の新月は日蝕ですよ

Comment

Post comment

Secret

Page top