動機のでどころ ~金星逆行~

3月の雨森亜子⇒★


金星の逆行が土曜の夜から始まってます。
逆行期間は3/4~4/15まで。

逆行する天体は「振り返り」「反芻」を促します。
味わい直して、見直すため。
気付かなかった細部にまで、目と手を伸ばすため。

ここで振り返っておくことは、
来年以降を迷いなく、喜びと共に進むため
とても大事な下準備となります。
(ってまだ3月ですがね…。すぐよ、すぐ。)

2017年の後半には社会天体・土星が
3年ぶりにサインを移動するという
大きなイベントが待っています。
(12/20の土星やぎ座入り)

この前に「自分個人としての喜び」を
しっかりと味わっておく。把握しておく。

これはとてもとても、大事なこと。

なぜかというと、やぎ座へと土星が移動すると
今以上に「結果」を問われる社会になるからです。

やぎ座土星期に求められることは
「社会の歯車」「パーツ」となる自分を
ちゃんと提供できるか?ということ。

なので今ここで
「自分の喜び」「自分の感受性」を
ぎゅうぎゅうに確認しておかないと

これから迎えるやぎ座土星期に
つまらない、楽しくない、でも抜けられない、
評価されない、使い捨てられる…

なんていう、恐ろしいことになりかねない。

これっぽっちも、嬉しくも楽しくもないことを続けるのは至難の業。

だから今、このタイミングで
自分個人としての
「よろこび」「心地よさ」「楽しみ」
をちゃんと把握しておく。

大変=嫌な事、とは限りませんよね。
喜びややりがいを伴う大変さなら、継続的に力を注げます。

息切れせずにやぎ座土星期を乗り越えてゆくため
個人としての喜びは
モチベーションを保つために必要です。


そしてこれから先、
あなたが社会へ提供するものの中に
個人としての喜びをどう込めていくのか?

それもしっかり考えておく。

まだ9か月くらいありますけど、
「好き」を確認できるのは、この金星逆行時が最適。
12星座のスタートポイントでもありますしね。

うお座で手放し、おひつじ座でスタート。

金星が行き来する うお座からおひつじ座への流れは
「みんなのもの」「自分固有のもの」

うお座での金星は最高にその力を発揮します。
受け入れ、際限なく広がる愛、です。

おひつじ座での金星は
その受容性を少し落とし、外へと向かいたがり
荒々しい側面が出てきます。

金星は、この間を行ったり来たりします。

深く広がる無限の愛を感じ、受け止め、
自分もその無限の愛の一部なんだ、
ということを受容したら

今度は自分個人として
どう感じ取ったのか?何へ愛情を向けているのか?を
衝動的に世界へ押し出して行こうとします。

この逆行期間で掴み取るのは
「喜びの動機」

手放し、委ね、受け入れることでしか
感じ取れないものもあるのです。

「恥も外聞もなく」や「大人げない」じゃないと
掴み取れないものもあるんです。

受動と能動を行き来しながら
あなただけの「喜びを満たすもの」を探し当てましょう。




追記は金星スケジュール。

小出しにできないタイプですみません。
該当時期に分割して出そうかな…。

よかったら後から見直してみて下さいね。





金星がおひつじ座入りした2/4~3/4までの1ヶ月間、
あなたが愛情を向けたものを思い出してください。
これが好きなんだ!ということを
感じたものはありますか?

1/31~3/4
おひつじ座運行の1回目。
先触れの金星。
粗削りで危なっかしい、その分純粋な喜びを感じる期間。
手応えよりも、形のない予感に導かれ、
愛の始まり、喜びのスタートを感じられた機会はありましたか?


3/4~4/3の1ヶ月間
金星はおひつじ座を逆行します。
ここでは2/4~3/4の期間に感じたものを
再度味わい、振り返る期間です。
身もフタもなく、思わず、
外へと漏れ出し、飛び出してしまうような愛や喜び。

同じ気持ちの人が誰一人周りにいなかったとしても
それでも好きなんだ!という気持ちです。
色々なテクニックや言い訳は必要ありません。
あなたの純粋な気持ちが、大事なのです。

伝えたい衝動を感じる方は3/18がおススメです。
喜びに表現力、推進力が加わるので
同じ気持ちを感じ取った相手には、即、是非伝えてみて。

3/25には太陽と金星が重なり、愛に光があたります。
遠くの理想はひとまず置いておいて、
今、手を付けられることから、
あなたの愛を広げていきましょう。


4/4~4/15は、金星はうお座へ入り逆行します。
自分が感じ取った愛情を
全体へ、もっと大きなものへと
還元していく道筋を思い描きます。


神仏や、ご先祖さまへ祈りを捧げる事を通じて
「自分は一人でここに立っているのではない」という
深い融合感と安心感を得られることでしょう。

ここでの経験は
今まで「私だけ!」と思っていたことが
どうでもいいことに思われたり
犠牲的な自分への陶酔というという
自分を投げ出すような体験として
あらわれることもあるでしょう。

分かっていても騙されに行くような、
そんなどうしようもなさ。

愛を伴う金銭授受には注意してください。
後で「はっ!」と目が覚めた時に
あれは禊だったんだ…と
あきらめるしかない事になりそうです。

4/9に金星は逆行直後の土星と手を結び、
「あなたの愛」に理想の形やテーマを求めます。

疑うべきは疑い、必要なものだけを抽出する。
選択や選別には、うお座金星は
痛みを感じやすいかもしれません。
でもそれを受け入れるだけの力も、
ここでは備わっているのです。
その痛みを感じておくことも必要なのです。
この機会は4/21にも訪れます


4/15~4/28 順行でうお座を2度目の運行。
4/17あたりには、自分の「好き」に
現実的な推進力が加わります。
浮つくことなく、現実的な1歩を進められる時です。

この期間は、あなたが感じる心地よさや楽しみを
提供していく理由を見つけましょう。
誰かがどこかで喜んでくれるかどうかではなく
なぜあなたがそれをやるのか?
自分の中で沸き起こる、強い衝動が必要です。

4/28~5/19、順行でおひつじ座を2度目の運行です。
やっと最終段階、仕上げです。
1/31からこっち、手放したり掴み取ったりと、
自分の「喜び」「愛」「心地よさ」の形を見つけるために
何度も不安定さを感じた事と思います。

その繰り返しの中で見つけた「金星の輝き」を、
これから先の経験によって磨き上げていきましょう。






2/11 水星とセクスタイル
3/18 水星と合
3/25 太陽と合
4/9  土星とスクエア
4/17 火星とセクスタイル
4/21 土星とスクエア
5/19 木星とオポジション


スポンサーサイト

3/12(日)ソレイユマルシェで占います | Home | 3月の雨森亜子

Comment

Post comment

Secret

Page top