おとめ座23度の満月

3月の雨森亜子⇒★


3/13 21:40 記事差し替えてます。ちょっとだけ手直ししてUP。

2017年3月12日(土)23:53 おとめ座23度で満月でした。

今回の満月、東京チャートでは、ほぼ真夜中ぴったり。
真夜中に一番明るくなる満月でした。

***

この満月は
「モチベーションのありかをはっきりさせる」
そして
「人事を尽くして天命を待つ」

はい。以上。
これで終わりにしてもいいです(笑)

お時間あればここから下もどうぞ。



「人事を尽くして天命を待つ」

そんなの言われなくたって
毎日ギッチギチに自分追い込んでやってるよ!
っていう頑張り屋さんも沢山いると思います。

今回は満月なので
いつもより、特にそこに「注目!!!」ってことです。

そんなに追い込んでいなくても
日々繰り返す、淡々とした作業、
いわゆるルーティンワークに関わることも
今回の注目ポイントです。

満月が見せるのは本音。
表向きの顔や態度ではなく
本気で思う、心の部分。



この「尽くす人事」ですが、
正直あまり簡単ではありません。

だって今回の満月があるおとめ座って
「個人の完璧」を目指すサイン。
12星座イチ、ストイックなんです。

天命を待つために
個人でできる努力は全部払う、ということです。

で、今回はここに、いて土星が聞いてくるんです。

「なんで?」って。

なんでそんなにギチギチやるの?

着地点や欲しい結果を聞いているのではありません。
モチベーションのありかを聞いているのです。



例えばきれいに整った家
整理、分類された職場のキャビネット
毎日コツコツ鍛えられた身体

無駄なく、シンプル、機能的。
即、使える状態に整えられていること。

一朝一夕には得られない、
日々の積み重ねの上に成り立つものたちが
おとめ座の管轄。



おとめ座の完璧さは、ともすると近視眼的になりやすい。
自分の目と手の届く範囲の完璧さを目指しますから
大枠を見失うこともあるのです。

今回の満月では、その大枠がまず大事。

誰に言われなくても、誰も見てなくても
自分はこれを誇り高くやり続けられるのかどうか?
そのモチベーションの出所はどこなのか?



個人のキャラクターを存分に発揮し
自由度を上げた状態で取りにいく責任には
大義とモチベーションが加わります。

自分に見合わない事を整理し
必要なものだけを残していく。

必要最小限を身にまとうことにより
どんどんシンプルに洗練され
個性が際立っていくのです。


ご褒美や着地点を考えずにできる日々の努力は
自分への信頼感となります。

そこで初めて、天命を待つ準備ができるのではないでしょうか?

***

最初下書きのままなぜかUPしちゃってまして、
差し替えるはずの、ちゃんと書いてた記事までどこかへ消えてる、というミラクル(泣)
まぁそれもうお座太陽シーズンらしいじゃない?ってことで
あきらめることにしました。(でもちょっと書き換える往生際の悪さ。)

そんな時もあるさ!

スポンサーサイト

ソレイユマルシェありがとうございました | Home | 受け取ったよ、を伝えたい

Comment

Post comment

Secret

Page top