見えないことにふりまわされる時期ですから

3月の雨森亜子⇒★

IMG_1732.jpg

ムスメ作 ピクミン 謎の創作意欲を発揮
手を放すと頭パッカンと割れちゃうんだよ



今あちこちで「みえない」不安を感じてる人が多いようです。

昨日の朝、水星がおひつじ座へと入ったので
「前へと進みたい」
「状況を打破したい」
「今すぐできることは?」

など、どうしても先走りがち。

動けないイライラ、決まらない焦燥感など
ないまぜになった不安感が噴出しています。

まだ太陽がうお座にあるこの時期は
そのまま不安定な状態を しっかりと味わって頂く
というのが
正直なところ一番いいと思います。

ここで決定しなくてもいいものは
あえて答えを出さない、というのも
一つの有効な方法です。

3/20の春分以降、状況は流れ出してくると思います。



2/26のうお座での日蝕⇒★
3/12のおとめ座満月⇒★

この流れは本当にダイナミックで、そんな中、
いつものようには「自分で」ハンドリングできない
ということが焦りにつながっているようです。

ほんとは夜って暗いものですけど
現代社会は電気がついていて、明るいのが当たり前。

そんな感じで、本当は手放す季節なのに、
握りしめたくなっちゃう時っていうのは

ちょっと休息が足りてなかったりとか
ちょっと頭を使い過ぎていたりとか

自然の流れや、カラダの本能的な部分の声を
聞けてないのかもしれませんね。

毎年巡ってくる太陽うお座シーズンは
この「自分ではどうしようもない」という
強い流れに放り込まれる時期です。

狙ったところに着地しないし
立ち消えてしまう事もあるし
自分が大きく割を喰うようなこともある。


それと同じくらい
流されていった先が結果オールOKだったり
思わぬところから手が差し伸べられたり
大きな流れに守られている事を実感したりする。

2015年11/12におとめ座に入ったドラゴンヘッドは
今年2017年5/10にしし座へ入ります。

ということは、2/26の日蝕が
おとめ座での最後の蝕だったわけです。

おとめ座とうお座というのは表裏一体。
コントロールできるものとできないもの。
緊張と弛緩の関係です。

この「蝕」の影響が働いているので
現在は人とのご縁の切り替えがダイナミック。

いつもだったらコントロールできることが
良くも悪くもコントロール不能になる。

影響範囲がいつもよりもずっと広くて
気持ちも実務もかき乱される。

そんな感じだと思います。

おとめ座にドラゴンヘッドがあるということは
うお座にドラゴンテイルがあるんですね。

ドラゴンテイルは
前世からの因縁や精神的な繋がり、
場合によっては腐れ縁なども意味します。

そんなテイルが
精神領域のうお座にある最後の蝕の時期
ということは
精神的な大浄化、デトックス、手放しの時です。

あって当たり前
心の拠り所
表沙汰ではない繋がり


そんなご縁に関して、大きな動きがでる時。

不可避でコントロール不能。
自然で大きな流れの中の分岐点です。

これは自分に見合った大河へと注ぐための分岐点

やりきった先に委ねる
突き詰めた後に緩める

それを学ぶために、一年一度巡ってくる
うお座太陽シーズンですから。

さなぎの中身がドロドロに溶けるのは
芋虫から蝶になるまでに必要な過程です。

3/20には新しいサイクルへと抜け出します。

それまでに何もかも溶かして、混ぜ合わせておかないと。

どんな形に化けるのかは、お楽しみ、ですよ。

スポンサーサイト

ここから1年 | Home | ソレイユマルシェありがとうございました

Comment

Post comment

Secret

Page top