サターンリターンを受けて立つ!

4月の雨森亜子スケジュール⇒★

・4/21(金)14時~16時 パッと見ホロスコープ開催します。

・4/23(日)まるごと食洞での鑑定
ご予約満席となりました。ありがとうございます。
現在キャンセル待ちのみ受付中です。
 
受付はすべてこちら




今日はかに座の月。
現在の星周りでは、かに座に月が入ると
活動宮のグランドクロスが形成されます。

これは「変化」「行動」「スタート」を強力に促される配置。

かに座に星が入ることで形成されるグラクロ、ということで
「人間関係」「感情」「仲間意識」「安心感」
が、引き金となりやすいです。

かに座後半に生まれつき星を持ってる人は、
このところ、グラクロ状態が続いてますね。

かに座は「お母さんのサイン」なんていわれるので
家族マターも、かに座案件です。



子供は親のもとで育つとき、
かならず、この世に適合するために、
自分の魂の本性ではないものを身につけて大きくなります。
これは必ずそうです。
そして、この偽りの自己を身につけた後、
本当の自分を探す旅にでないとならないのです。


谷原由美さんブログ記事
「親を好きと思っているうちは、偽りの自己と同化している。」より抜粋




今朝、ヒプノセラピスト谷原由美さんのこの記事を読んで
ああ、これはサターンリターンのことだな、と思いました。

生まれた時のホロスコープの土星に、
運行中の天の土星がピッタリ重なる時、
これをサターンリターンといいます。(略してサタリタ、ね。)

人によって前後しますが、たいてい29歳前後に
この星周りを迎えることになります。
サターンリターンは誰もが通る、
大人の自分への通過儀礼みたいなもんです。

親の価値観から抜け出して、自分の人生の舵を取る時期、です。

親や幼年期の養育者から教わった価値観は
社会と自分を繋ぐ、土台となる部分です。

サタリタでは、この土台の部分が揺さぶられます。
どこからどう揺さぶられるのかは、
その人の土星のサインやコンディションによりますが

「今までの生き方じゃダメ!通用しないんだよ!」

を、突き付けられる時期となります。

サタリタは大抵の人にとっては苦しい時期。
だって「最終武器が使えない」体験なのですから。
こうしていれば安泰、が通用しない。
自分の守りの姿勢が崩される。

だから新しい型を自ら探し、
身につけなくてはいけないんです。




もう一つ占星術的にいうと
サターンリターンは太陽期と呼ばれる
人生を方向づける時期の只中で迎えるんですよね。

太陽期は自分個人としての生き方を、強く追い求める時期。
26歳~35歳くらいまでの約10年間が太陽期です。

今までの価値観の中から必要なものだけを選択し、
人生の選択の責任を自ら取る、という姿勢を
この時期には身につけなければなりません。

・衣食住のうち、どれか一つでも親に預けている。

・日常的に親や養育者から
「アドバイス」が受けられる環境にある。

残念ですが、このような中で、
「自分の人生の選択」はできません。

これは親元で暮らしている、いない、に関わらず、です。

住居的に親元にいる、ということは
様々な家庭事情がからむため、その是非を、
私がここで一概には申し上げられませんが…。

別に住んでます、と言っても
親の持ち物件で家賃が発生しない、とか
しょっちゅう親が家を片付けにくる、とか
生活用品は親からの仕送りがメインとか

様々なパターンがあるにせよ、
親の庇護下にある、ということが問題です。

特に25歳を過ぎて親元を出た経験が一度もない、
という方は、親子共に、要注意です。
(これは別記事にするかも)
⇒しました。『太陽期の親子関係 ~おとめ&さそり冥王星の場合~』

親とソリが合わない方は
なんらかの自分基準が既にあるわけですから
親御さんの与えてくれる衣食住やアドバイスを
丁寧に辞退した上で、
自分の人生を、自分基準で進めばいいと思います。

ご両親との関係が良好、実家の居心地がいい場合
「結婚するまで家を出る理由がない」
ということになりがち。
こっちの方が、今は問題となることが多い気がします。

理由がないんじゃなくて
理由を見つけようとする気概がない

子どもにその気があったとしても
「その分、貯金に回しなさい」
などと言って、
親が子供を手元に置こうとする場合もありますね。

こうなってくると、親子で共依存の関係が起こりやすいのです。

たとえ無意識であっても
「こどもの自分」でいることができる、
「こどもの自分」であることを望まれている、

このような環境の中で
主体的な人生の決定をしていくことは非常に困難でしょう。

これは「金星期ずっとやってる病」へと繋がります。
いつまで女子でいるつもりだ問題、ですね。

生まれてから、この金星期(25歳くらいまで)までは
衣食住や学問など、
環境から用意され、与えられることがメインの
受動的な人生の時間です。(月・水星・金星期)

次の太陽期で初めて「能動性」を発達させることが求められ、
ここでやっと、自分の人生航路の船長になるわけです。

25歳くらいまでの間は、ある意味親が、
あなたの人生航路の船長代理だったわけですね。

やっと船長になったとしても
周りからあーでもない、こーでもない、言われて
それを一々聞いて、いつまでも決断を迷えば
船頭多くして船山に登る、ですよ。
ええ、人生も座礁します。

だって船長代理が言った通りにやったんだもん!
って言ったって、それを選択したのはあなた。
あなたが「自分、悪くない!」と思っていたとしても
社会的には、あなたの責任とみなされます。

***

サターンリターンは「大きな揺さぶり」なので
はがれおちたり、壊れたり、使えなくなるものが出てくる。

場合によっては「必要不可欠」なものまで
なくなってしまうかもしれない。

でもその「必要不可欠」は
ここまでの人生を守っていただけであって
これから先、必要ないのかもしれません。

サタリタでは自分の人生のプライドを賭けて、
残すべきものを「見極める」んです。

それが正しいかどうか?
その答えは残念ながらすぐにでません。
人生は待ったなし、です。

でるとしたら…
次のサタリタの58歳くらい?

って、それは大分先ですけど(笑)
約7年後の36歳くらいには
何か実感を得られると思いますよ。

選択をしない、責任を引き受けない、
ということは、

ずっと人生受け身の姿勢のまま、
与えられることを待っている

庇護される子供の状態に
自分を置くことを認めている、ということ。

金星期(15歳~25歳)から
太陽気(26歳~35歳)への移り変わりは
受動から能動への大きなジャンプです。

盲目的な支配や、無意識の依存から抜け出して
自分の人生の舵を手にするため

サターンリターンは、用意されています。

***

オンナの人生、今って多様化してるから
この金星期から太陽期への移行は
本当に大事です。

そこ、頑張ってました!とハッキリ言える人は
後に続く火星期、木星期に、
目に見えてご活躍されている事が多いです。

う~ん?何してたかな?という方でも
まだ大丈夫。巻き返す努力はできる!
そのために占星術ってとっても有効なんですよ。

どどど、どうしたら?!と迷うあなたは、
どうぞ「星のコンサルテーション」
作戦会議しにいらしてくださいね。
がっつりたっぷりやりましょう!




え、えーと、とりあえずそんなガッツリじゃなくても
ささっとピンポイントで知りたいんだけどな…?
というあなた。

太陽期って何にフォーカスしてどうすごしたらいい?とか
私のサタリタの課題ってなに??とか
ピンポイントで聞けてしまう、
メチャメチャおススメのイベントがあるんです!

4/29(土)にウラナイトナカイで開催される
「新人ちゃんイベント」に出演する

ともこエルメさん
私の西洋占星術基礎講座の卒業生さんです。

①なんでも相談 20分2000円
ホロスコープを読ませていただき、
あなた自身についてお伝えさせていただきます。
気になること(恋愛、仕事など)があれば、その点についてお話しします。

②今のあなたの磨きどころ 10分1000円
ホロスコープから、今のあなたの"課題"についてお伝えします。
課題=取り組むことで、あなたがより輝くもの。
いきいきと過ごすための"磨きどころ"をお伝えします。

③ギャップを味方につける!あなたの魅せ方 10分1000円
あなたは他人からどう見られやすい?
あなた自身が思う"あなた"ってどんな人?
この2点から、社会でのあなたの"魅せ方"をお伝えします。

予約したら10分でサクッと聞けちゃいますよ!
ご予約は以下メールアドレスまで。
tomokoherme★gmail.com
※★を@に変えてください

スポンサーサイト

太陽期の親子関係 ~おとめ&さそり冥王星の場合~ | Home | 4/23(日)まるごと食洞で占います

Comment

Post comment

Secret

Page top