夏の準備① ~火星かに座を振り返る~

7月の雨森亜子スケジュール⇒★




「ブログはずっとお休みなんですね?」

と、メールを頂き、はっ?!と気づけば
前の記事って…満月読み。
明日が新月ということは、
2週間ブログ書いてないってこと。
あらやだ!お久し振りでございます!

かに座太陽&かに座火星のここのところ、
やっぱり所属場所にまつわるアレコレは
鑑定現場でも色濃く浮上してきましたね~。
みなさまに置かれましては、いかがだったでしょうか?

一番わかりやすいのは家族、親族、
あとは職場でのプライベート寄りな人間関係、
なんらかのコミニュティの場からの
心情的、現実的な切り離し。

「所属感」にまつわる悲喜こもごもは
多かれ少なかれ、感じられたのではないでしょうか?

ちなみに私の持つかに座領域は、ほぼ内向きの世界。
めっちゃ個人的な領域。
だからこの期間、いつも以上に、目の前にいる人たちが最優先、
ネットの海で泳ぐ時間もなく、
ベッドまでたどり着かず撃沈することもしばしば…。

そして私のかに座領域には土星がいます。
今回は「契約」という土星の象意を、色濃く感じることとなりました。

あ!契約と言えばこれもそうだ!
私、妹がもう一人増えました。
弟の婚姻(土星)による家族関係の変化です。
彼は実家を離れたので、
家族の形もまた、変化することとなりました。



というわけで本題はこちら!

星周り的な今年のハイライトのひとつ、
この夏を迎えるにあたって
新月前にこれは言っておかねばならんじゃろ!

ということで、火星の移動について。

まずは前段として火星かに座期間の振り返り。

ブログ書いてなかったから
あわてて書いてるわけじゃなくて
・・・いや、それもないわけじゃないけど汗、

この、火星かに座期間の捉え方によって、
次への進み方への理解が
まるで変わってしまうんだよなぁ、
と思うんです。

なので2本立てでいきますが、
(多分2本で終わるはず…)
これ、繋がってますので
是非両方読んでくださいね。



昨夜、火星がしし座に入りました。

水曜に関東は梅雨明けしましたが
この火星のしし座入り、
まさにここから夏がスタート!というような
強烈な先触れです。

火星は「スイッチ」「火種」。
なので火星を追っていくことによって
方向付けや、活性化する場がわかります。



かに座に火星が入っていた
6/5~7/20は、みなさんいかがでしたか?

火の象徴、火星が、
水の象意、かに座にあったので
ちょっと一筋縄では行かなかったのではないでしょうか?

個人の熱意の方向性が
集団の意志によって抑え込まれるような状態でした。

そしてかに座を抜ける直前の火星は、
改革や衝撃をあらわす天王星と緊張角度をとりました。

九州の豪雨や東京で降った雹など、
まさにこの影響を感じさせる事象だったかと思います。

火星×天王星=突発的な事件
という象意になりますが

かに座(水の現場)にある
火星(上昇気流発生による気圧の乱高下)が
天王星のあらわす突発的事象として現れた、と。

被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。



個人的な影響の中では、
水の星座は感情を司りますので
かに座火星期間は、
感情面での諍いや驚きも多発したことでしょう。

誰かの秘めた心情をぶつけられたり、ぶつけたり、
突然の別れや離反を突きつけられたり、つきつけたり。

7/6に水星はしし座に入り、このあたりから、
言葉と気持ちが上手くかみ合わない、
自分の主観から言い募ってしまう、など、
それが本音であるからこそ、
どちらかが傷つきやすい状態だったかと思います。

でもこれは、本当であれば、
本来自分でチョイスするべきだった
「自立」や「旅立ち」への強い後押しです。

かに座後半度数での火星天王星スクエア。
「ショック」というのはいいことも、悪いことも含みます。
ただ、今までの当たり前に、ヒビが入るのです。

自分でもどこか、もうここじゃない、とわかってたのに
愛着やしがらみなどに縛られて
ズルズルと続けていたからだと思います。

所属する場、愛情で繋がっている人たち、
ほっとできる自分の居場所。

そこから、無理やり、
もしくは痛みを感じながらも自分の力で、
切り離しのタイミングでした。

今までの自分を育ててくれた人や環境に感謝して
そこで培った自分の力を
これからしし座火星期間では、
目一杯表現するのです。

あなたがあなた自身であることを
目一杯表現することによって
あなたが後にしてきた場所や人たちへ
何かを伝えることができるのではないでしょうか?

*火星のおはなし、夏の準備②へ続きます。





*******




かに座シーズンの振り返りに、
前回の、かに座新月の瞑想動画はいかがでしょう?
次のサイクルに向けて、
無意識領域から整えるアプローチとして
瞑想はとってもおススメですよ!





スポンサーサイト

夏の準備② ~しし座火星でセットする~ | Home | やぎ座18度の満月

Comment

Post comment

Secret

Page top