山羊座の満月読み

太陽蟹、土星蠍、海王星魚の水のグランドトライン!
蟹座に木星が入って、びしっとアスペクトをとるのは明後日の水曜日ですが、
前哨戦的にもう水っぽさは表面張力ギリギリ、という日曜日。
私は久々の発熱で、週末丸つぶれでしたわよ。
夏至やら満月やらのこのタイミング。もー!検証記事、あとで書いちゃうもんね。
というわけで、後出しですが満月読み。

***

6月23日(日) 20:32 山羊座3度で満月です。
サビアンシンボルは「成長と理解に対して受容的な人間の魂」です。
目に見える成長が大事!という、とても具体的な度数。
成長すること、理解すること、どちらも自己満足でない、他人からOKが出ることが大事です。


水のグランドトラインの真ん中を、ズバッとオポジションで貫いて、カイトを形成する満月です。
満月は山羊座3度でおこります。3度はそのサインの特徴が自然に現れます。
この「自然に現れる」「考えるまでもなく、そう振る舞う」というのが、トラインとの共通点ですね。

このグランドトラインに、カイトは山羊座の土の要素を持ち込みます。
自動運転、無意識安定、のグランドトラインは、そのままだと他の要素を受け入れませんが、
カイトで違う要素が取り込まれる事によって、方向性が出てきます。

今回の山羊座の月は、水のグランドトラインの具体的な方向性となります。
山羊座の月は、個性を押し殺しても集団の役に立つ、外から内臓を保護する、
蟹の甲羅のような役目。

蟹座と山羊座の共通点は「集団性」
蟹座は気持ちの結びつき、山羊座は役割分担での結び付き、という違いがあります。

卵を抱え、命を育むのは、その甲羅の中。これが今回の蟹太陽。
人と繋がって暖かい関係を作り出したり、他人と身内を厳しく選別していく蟹の目的意識。
その目的を大事に抱えて、腹をくくれる気持ちの強さ、自分の感情を二の次にできる現実志向、
これが山羊座の月です。

楽しくワイワイしてる中で、人知れずビシッと、黙々と、皆の為に働いてる人がいる、
でも、その努力はみんな見落とさない、きちんと感謝できるような素敵な配置。
でもビシッとしてる人自体は、結構、かなり、頑張ってる。
仲間の肯定感に後押しされて、普段と違う力が発揮できちゃう、みたいな。

でも、輪の中に入れない、入りたくない、人もいる。
とりあえず「入らない」理由を、きちんと自分で掲げておきましょう。
掲げておくと、「チーム入らない」が出来ますのでね。



牡羊、獅子、射手さん達は、雰囲気をイマイチ読み切れなくて、浮いた言動をしがちになりそう。
自分がピタッとはまる場所を見つけるのは、今は難しそうなので、1人で盛り上がる術を見つけよう。最低限の責任だけ果たして、あとは個人プレイ。さみしいけど誰も気にしない。そんな自由な時間も楽しい・・・かもしれない。自由なの、好きだよね?


牡牛、乙女、山羊さん達は、義務感や役割分担、抜本的見直し、なんかの、いかんともしがたい理由で、自分がやらねば、なポジションへ、ずぶずぶハマり込みそう。人からOKもらえた時点で成功。手厳しい自分基準はちょっと横に置いて、ほめられたらよし、とする。お役に立てた感はたっぷり得られそうだから、ずぶずぶも悪くない。


双子、天秤、水瓶さん達は、良くも悪くも、浮世の義理のメンドクササに、付き合うのを覚悟して。いつもの軽やかペースが乱されたとしても、得るものはあるはず。水っぽさ、理解できた!の手応えがあれば、きっと風サインさんも満足。経過はともあれ。


蟹、蠍、魚さんは、のびのび楽しめそう。四方八方から色々な話がやってきて、それにより心が常に波打つような不安な時期が続いてたのでは?やっと穏やかで安心できる環境が整いつつあります。自分が安心できる場所の確保は、この期間にきちんとできるはず。ちゃんと向き合おう。


***


なんか後半文体が違うな・・・。でもいいや。出しちゃう。えいっ。

スポンサーサイト

蟹の木星はナウシカ | Home | 夏至ですね

Comment

Post comment

Secret

Page top