FC2ブログ

一緒がうれしい人、うれしくない人

一緒がうれしい人は
 かに・さそり・うお
 ふたご・てんびん・みずがめ

違いがうれしい人は
火 おひつじ・しし・いて
 おうし・おとめ・やぎ

12サインを湿度で分ける分類があって
前者はモイスト、後者はドライと言われます。

モイストは繋がるエネルギーで
ドライは切り離すエネルギー。

モイストチームは
最初に繋がることが前提なので、
まずは相手との共通項を探ります。
そして手放さないように繋いでいく努力をします。

ドライチームは
個人で有ることを大事にするので
違いをハッキリとさせようとします。
独立性を重んじ、自他が交じり合わないようにします。

相手がどんなスタンスなのか理解すると
ストレスは減りますね。



この違いを見るのは、月のサインです。

会社とかオフィシャルな関係性だったら
普通に「何座ですか?」と聞いて答えてくれる
太陽星座でもOK。

「表現力」の水星のサインもチェックするとわかりやすい。
これは口のきき方、話の聞き方の雰囲気を見ます。

月サインと水星サインの湿度が違うと
語り口と本心に温度差が出る、ということ。

水星が火のサインで月が水サインだと
人のことアレコレ言う割には、
自分が攻められるとすごく傷ついて
実は後でひとりでこっそり泣いたり

水星が風ですごく話盛り上がったと思ったら
月が地で、実は相手に大して興味なかったり(笑)。

アセンダントと水星も、
この違いによる違和感って出ますね。

そのあたり、以前ちょっと書いてます。
過去記事「思っていたのとなんか違う!」⇒★
こっちは4区分、火風地水のエレメント分けで書いてますので
良かったらどうぞ。



「私も~!」「一緒いっしょ~!」
で盛り上がるのはモイストの人たち。

同じ持ち物を持ってたりすると、
初対面でも一気に盛り上がります。
人が何をしてるのかが気になるのがモイスト。
巻き込んで盛り上がったり、
似てる人達で集まったりします。

ドライの人たちは
「私はこう思う」「へ―私はこう思ったよ」
と、まず違いを明らかにします。
違うことがわかると、
楽しいし、うれしいし、安心するんです。
割と人の事どうでもいいのがドライの人たち。
必要がある時だけ、繋がります。


これ、結構相容れないですよね~(笑)。
良かれと思って、の「良かれ」がそもそも違うんですから。

モイストの人から見るとドライの人たちは
・関係を構築する気がない
・感じが悪い
・違うことは黙ってりゃいいのに
となる。

ドライの人から見るとモイストの人たちは
・自分の意見ないの?
・ベタベタし過ぎ
・いや、私は違うし、一緒にしないで
となる。

相容れない、とさっき書きましたけど
これはまぁトラップみたいなもんで
相手を理解するための入口が違うだけなんですね。

だから「あ、違うのね?」とわかったら
そこで怯まず、拒否せず、
自分とは違うけど、うまくやれたらいいな、ってスタンスで
相手とお付き合いしたらいいのではないでしょうか?

そのまんまみたまんまストレートなタイプもいれば、
最初のハードル高いけど、懐に入れば深く長続きする人もいる。

「第一印象は裏切らない」という説もありますが
学生自体はまだそれでいいとしても、
オトナの世界は好きな人ばかりと
付き合ってれば済む訳じゃないですからねえ。

「なんとかやっていく」スキルは必要なわけです。



占星術のいいところって、
開かない扉をどう押すか?ということを
あの手この手で考えられるところだと思ってます。

今より1歩でも2歩でも
先に進むためのヒントを見つけられるんです。

みんな等しく10の星を持っていて、
それぞれに12サインが割り振られます。
自分の中にも、相手と繋がる場所が必ずあるんです。

だから
「あ~私あの人、ほんっとダメだわ!!」
と思っていた人のホロスコープチェックすると

実は本心は違うんだろうな、とか、
あの人にはこの切り口の方が伝わるな?とか
今度は着地点の提示を変えてみよう!とか、

ホロスコープ眺めていろいろ考えてるうちに
なんかそれぞれ、言い分ってあるよね~って思って
ちょっと平和な気分になりますよ(笑)。



自分はどうなんだろ??と思った方には
「パッと見ホロスコープ」⇒★がおススメです。
ご希望いただければお一人から開催してます。

他の人の実例や実感も知りたい!
という方には、9/20に柏で開催、
「パッと見ホロスコープ」特別3時間バージョン⇒★がおススメ!
他の人のお話を生で聞けるいい機会!

雨森亜子の鑑定のご連絡はこちらまで⇒★

スポンサーサイト



ご感想:「私のトリセツですね。」 | Home | ご感想:「ポケモンセンターの・・・」

Comment

Post comment

Secret

Page top