FC2ブログ

ホロスコープはマーヤの形


新月の昨日、柏で「パッと見!ホロスコープ」を開催させていただきました。

場所は柏駅徒歩5分の「ヒキザンガヨガスタジオ」さんです。

IMG_3177.jpg

ご参加の皆様には名札をご用意
これは私の名札
一人ひとり、シールの色と書いた形が違います
これが楽しめるのはグループワークならでは




IMG_3176.jpg

「星のこと、全然わからないので!」
と星座の本をお持ちくださったK様
今日を楽しみにしていただいてたんだなぁ、と感激


***



3時間スペシャルバージョン!ということで
脱線&脱線してたらちょいオーバー・・・。
さそり座に入る木星のお話もして
「そうやって運勢って見るんだ!面白い!」と
パッと見+αの講座となりました。

グループワークなので、お一人づつ
太陽と月のサインを模した名札をご用意。
これも、ひと目でわかるという点でパッと見!
・・・って、それは今これ書いてて気づいたんですけど。

お話をシェアしていただくごとに、
名札の色や形をチェックしていきたくなる仕組み。

「占星術ってフルーツバスケットみたいにグループ分けになってるんですよ」
と私が言うと
「??フルーツバスケットって何ですか?」と
アンダー40のお嬢様たちが・・・!

えええええっ?!知らない?ほんとに知らないの?
レクとかでやらなかった?学校でさ?
と、中腰になって色めきたつアッパー40の面々(私含む)。

その勢いに気圧されて
「えっと、名前だけは・・・漫画でありませんでしたっけ?」
とタジタジなお嬢さん方。
うん、あったね、漫画。
火星期の前半後半でパックリ分かれたこの認識よ・・・。
今ってやらないのねぇ。



この日は皆様、ヨガをされる方たちの集まりだったので
「ホロスコープはマーヤの形です」
というお話もさせていただきました。

ヨガ哲学ではおなじみのマーヤ(幻)という概念があります。
この世はすべて幻、ということですね。

天動説で地球が中心のジオセントリックホロスコープには
「私から見た世界」が表現されてるのです。

それは幻かもしれません。

でも、真実の世界というものが、もしどこかにあるとすれば
そこにいたる道筋は1つではなく無数にあり、
ひとりひとりが違った道を歩むんだと思います。

ホロスコープを読み、その幻想、マーヤの形を知ることは
自分の歩む道を知り、他者のそれを尊重するためでもあるなぁと
改めて感じた次第です。

星を読むのも、ヨガをするのも、自分が幸せになるため。
術や知識、アーサナの技術に囚われて
それを忘れないようにしたいです。

ご参加の皆様&主催のShihoさん、情報拡散していただいた皆様、
どうもありがとうございました!

成田ではお一人から開催のパッと見ホロスコープ、
こうして複数人数の場合、出張対応もしておりますので
どうぞお気軽にお声掛けください。



お問い合わせは下記フォームをご利用ください。


お申し込みフォームお申し込み・お問合せ






スポンサーサイト



ご感想:「心にひとつ覚悟を据える」 | Home | おとめ座28度の新月読み

Comment

Post comment

Secret

Page top