まずは殻から

昨日今日と、うちのまわりでは涼しい風が吹いていて、とっても気持ちがよかったです。
今日なんて夕方はウロコ雲が出てましたよ。秋じゃないの?っていう爽やかな一日でした。
そんな涼しい風がありがたい夏の一日、ところがホロスコープを見るとまったくの無風状態。
風の要素はゼロです。い、息苦しい…。

世間では水のグランドトライン祭り。
ところが水要素はアセンと土星だけ、グラトラは偶数ハウスで形成という私。
年明けから水っぽい話題やご相談が増え、考えさせられることはあれど、
個人的には波に揉まれないように、ここはひっそり様子見だな・・・という感じでした。

蟹座の木星入りやグランドトラインの形成で、蟹・蠍・魚さんたちは、さぞかしピチピチイキイキされてるんでしょ?いいわよねぇ。とやっかみ半分思ってました。
ところが、蓋を開けると水の星座さん達、なんだか色々大変そうで、あれれれれ・・・?と。
そこにビット君のブログのこの記事。うーわー。そうそう。そうだよねー!
確かにグラトラでいい話というのが、今のところ聞こえてこないのですよ。そして21日まで逆行してる水星が天王星とスクエアで、お互いの立場を話し合うほどにあちゃーってなりがち、と。
木星、いい事も悪い事も、なんでも膨らますよねー。ふう。

蟹さんは、あまりにキッパリと取りつく島なく、敵味方に分かれることに傷つき、
蠍さんは、あやふやな責任の所在と、余所から持ち込まれる自分への期待値に戸惑い、
魚さんは、自らの底なし受け入れ態勢に、設けるべき枠を設定させられる辛さに喘ぐ、
というね。(亜子周辺聞き取り調べ)

私自身は、目的のはっきりしたグループで活動する、というのを
同時進行で3件ほど進めてたのですが、これはとてもやりやすかったです。
3つとも、きちんと目的が設定されている集まりでした。
そこでは、誰もが強く主張することなく、役割を果たし、さっと集まり、さっと解散。

で思ったのが、やっぱり土星だな、と。
活動の「場」は広げたとしても、役割は絞る、っていうのがキモではないでしょうか。
今ぼーっとしてると、色々なだれ込んできちゃうのでね。
自分でこれだけは!というとっておきの一つをまずは確認。それを持ってあちこち動き回る。

グラトラ形成惑星の強い順(公転周期遅い順ね)は、海王星、土星、木星。
中学校の部活っぽく行きましょうか。順に3年2年1年生。
3年生はもう部活引退しちゃって、受験とかあるから忙しいけど、一応ニラミは効かせてる。
実質2年生があれこれとこうるさく言って、1年生をパシるわけですね。
広げる蟹の木星は、蠍土星の重しがかかってる訳です。
土星がよし!といわないと、そうそう木星は自由にさせてもらえませんよね。

ここは私がやります、とか、これだけなら担当します、とか、何時から何時までならできます!とか。先に自分の条件や枠組みを表明しておくと、スムーズに事が運ぶのでは?と思いましたよ。

鑑定でも、何を一番優先するべきなのか、何が一番大切なのか、それを一緒に考えさせて頂く流れになってましたね。複数の要素を考え出すと、絡め取られて答えが出ない。
水のグラトラらしく愛情を中心に一つだけ。その一つを大事に、山羊冥王星的に、自分を客観的な役割に押し込んでいく事を選ばれた方もいました。なかなかシビアで痛みを伴う選択でした。
キャッキャウフフどころじゃないですよ、ほんと。

今現在は水に6天体で風に0。先週半ばは月も蠍にあったから最大7天体が水でしたね。
この状況での日曜日の参院選、どう転ぶか気になりますね。ちょうど水星も順行になるし。
そして週明け23日は水瓶座の満月。やっと風要素が!少し風通しがよくなるかなー。
水のグラトラの効いた、いい話を聞きたいわ・・・。

スポンサーサイト

水瓶座の満月読み | Home | メンテナンス系 お抱え占い師のススメ

Comment

Post comment

Secret

Page top