FC2ブログ

天王星をインストール

占星術の10天体は、それぞれのスピードで
ホロスコープを10本の時計の針のようにまわります。

月なら27.3日で1周。
火星なら約2年かけて。
1番遅い動きの冥王星は248年くらい。

こうして、それぞれのスピードやタイミングで
それぞれの星の意識が
生れた時のホロスコープに
新たに、インストールされていくのです。

天王星は約84年かけてホロスコープを1周し、
あなたの世界に「天王星意識」をもたらします。

関連記事「天王星は既に手の中」⇒★



天王星が促すのは、
独立性、個性、改革、普遍性。

今あるものに疑問を持ち、
現状を打破し、
先を見通す力。



現在、天王星はおひつじ座ですが、
おひつじ座は12サインの一番最初、始まりのサインです。

火の活動宮、男性サイン。

おひつじ座の天王星は、
純度の高い精神性と生きる意志、
ゼロから1を生み出すエネルギー。
前例や伝統の枠をひょいと飛び越える、
はじまりの力。

前回天王星がサインを移動したのは
2011年3月12日で、
おひつじ座に入るのとほぼ時を同じくして
東日本大震災が起こりました。

直接の被害にあった方はもとより、
精神的な面での大きな揺さぶりと変革は
個人個人、様々なレベルで経験された事と思います。

意識改革を余儀なくされた、大きな衝撃です。


* * * *


2018.5/16に、天王星はおうし座へ移動します。

おうし座は地の活動宮、女性サイン。
12サインのサイクルで
初めての女性性を体験するのが、
このおうし座という場所です。

集合意識と切り離され、
この世に割り込んできた魂、
まだ意識の状態は
おひつじ座の世界です。

その魂や意識を入れ込む、個の外殻、
「うつわ」としての身体。
血肉を伴い、この世に具現化していくのが
おうし座の世界。

おうし座での天王星は

手に取り目に見えるものへと帰結する
現実的な価値感覚の、目覚ましい刷新。

人間の鋭敏な五感を全て利用して
自分の存在を感じ、
この世の生を味わい尽くそうとする
激しいエネルギー。

独自の表現や方法を通じて、
他者と自分の違いを理解する力。




さて。
5月に7年ぶりにサインを移動して
おうし座に入る天王星ですが、
実はおうし座って、天王星にとっては
「柄じゃない」場所。

「天王星らしさ」が発揮しにくい場所なのです。

・・・天王星のお話、続きはまた。




雨森亜子 鑑定のご案内はこちらまで
お申し込み・お問合せ

スポンサーサイト

さそり座10度の満月 | Home | インド仏教ランチ会でした

Comment

Post comment

Secret

Page top