FC2ブログ

金星が凶星?


西洋占星術で金星と木星は
吉星、と言われます。
いいこと運んでくる星ですよ、っていうことね。

金星の象意は
「愛・美・心地よさ・金銭感覚」
快楽の感覚です。

字面だけ見ると、
オイシイとこ、たっぷり詰まってる感じする。



この金星、
インド占星術やマヤ歴では
凶星だそうで。
*後述の補足、ご覧くださいね!*

ウラナイトナカイの日記で星読視ゆき先生⇒★
マヤ歴の金星について
「戦争などの暗く危険な出来事を象徴している」
と、書かれています。⇒★

わぁ!これ、味わい深いなぁ・・・。

金星の象意を丁寧に考えていくと、
インドやマヤの「金星は凶星」という捉え方は
西洋占星術的にも全然不思議じゃないよ!
めちゃめちゃ納得できるわ!

*補足*
インド占星術のまる先生から注釈です!


まる先生、ありがとうございます!



インド占星術やマヤ歴は
趣味の域を出ない門外漢なので
そちらにはおいそれと言及できませんが

星の象意は一面的ではないので、
それぞれの文化や社会、時代背景の中で、
善悪の捉え方が変わるのだと思います。

同じ星でも見ている側面が違うよね、という事。

人間でもそうですよね。
積極的な人が、押しつけがましく見られる、とか
控えめな人が消極的とか。

良い部分も悪い部分も表裏一体です。

西洋占星術が政治に使われていた時代なら、
ホロスコープの熱源である太陽は、
王様であり、為政者です。

その世界観で王様や為政者に逆らう者は「悪」です。
だって世界観に逆らうことを許しておいたら
国が転覆しますからね。

でも今私たちが
個人のホロスコープで読んでいるのは
太陽=私、の世界観。
自分中心の「個人」の世界です。

◆参考過去記事「ホロスコープはマーヤの形」⇒★
(この中段くらいから、個人の世界観についてのお話、書いてます。)

西洋占星術のいいところって、
やってる人が多いから、現代的な解釈が進んでるところ。

だって、火星と土星が悪い!って言い切る占星術師、
きっとイマドキいないでしょ?
(え?いる?じゃ、そこから耳塞いで逃げて~!)

だから今、西洋占星術で個人の金星を考える時は

・私の愛
・私の美
・私の心地よさ
・私の金銭感覚

となる。私が主語。
ネイタルチャートの天体はすべて、私の欲求。

この「私の快楽」が環境と摩擦を起こす時、
痛みや争いを引き起こす、ということは、
なんとなく想像できませんか?

金星は火星とセットになる天体です。

火星は「本能」といわれますが、
なかなかどうして、金星だって
「本能」だよなぁ、と思うのです。

自分の心地よさを追求するために、
周囲を懐柔していく、女性的な本能ですね。

だから「金星」を、
幸せ~美~お金持ち~キラキラ~とか、
そんな狭い感じでイメージしちゃうと、
なんだかピンとこない…って人、
ちょっと読めるが故に、逆に混乱しちゃう人、
いると思います。
(かつての私がそうだったように。)

そもそも吉星、凶星、という単純な捉え方では
他の星だって読み違えますよね。

ただ、そのまんまで十分イケる人も、もちろんいますからね。
そっちの人はどうか、キラキラしてください!
それがあなたのこの世の中で占める役割、生きる道ですから。

でもでも、
私の金星どうしちゃったの?
ちゃんと働いてないのかしら?!
え?死んでるの?
私だって女子なのに!!

と、かつての私のように(これ後で記事にしよう。)
お嘆きのあなたはどうぞ鑑定にいらしてくださいね。

あなたの金星、ちょっと一緒にもう一度、考えてみませんか?

星の作戦会議、雨森亜子 鑑定のご案内はこちら!
お申し込み・お問合せ

なんで金星の話してるかっていうと、

天王星おうし座に入るでしょ?
おうし座の支配星は金星でしょ?

天王星ってちょっと扱いづらいから、
手の届きやすい金星から
おうし天王星を攻める方法を考えてるんですよね。

だから自分のチャートの金星の在り方を見て
個人の快楽をどう昇華させるか?
ここを”とっかかり”として考えていきたい。

「個人の快楽の社会的昇華」
これからのおうし天王星時代の課題ですよ。

5/11(金)おうし天王星WS⇒★では、個人的なお話を、
7/7(土)新月瞑想会(詳細お待ちを!スケジュール空けておいてね!)
では、もうちょっと広義なお話をする予定です。




スポンサーサイト

おうし座25度の新月 | Home | 5月の雨森亜子

Comment

Post comment

Secret

Page top